藤谷美和子 大内義昭に関するニュース

『水曜歌謡祭』元・モー娘。安倍なつみ&クリス・ハートのデュエットに絶賛の嵐

AOLニュース / 2015年06月11日12時00分

しかも、気の早いユーザーからは「なっち&クリスいける!」「これは新デュオデビューあるでwww「なっちの藤谷美和子化まったなし!」と、この日の共演を機に、今後、二人が異色デュオを結成するのではないか?といった「待望論」まで飛び出す展開に。 これまで異色デュオによる大ヒットと言えば、先月55歳の若さで急逝した歌手で作曲家の大内義昭氏と、アイドル女優・藤谷美和子 [全文を読む]

「愛が生まれた日」大内義昭氏死去、藤谷美和子の追悼コメントはホンモノか!?

アサ芸プラス / 2015年05月26日17時59分

大内氏といえば94年、藤谷美和子とのデュエット「愛が生まれた日」が大ヒットし、その年の紅白歌合戦にも出場している。今回の訃報に、藤谷は夫で舞台演出家の岡村俊一氏を通して、「とても寂しい。私にとっても大切な思い出の歌です。心からご冥福をお祈りします」とコメントを発表した。 芸能誌記者は、このことに首をかしげる。「本当に藤谷本人のコメントかは疑わしいですね。 [全文を読む]

元チェッカーズ高杢禎彦 1人で名曲熱唱し最後に「ゲッツ!」

NEWSポストセブン / 2013年03月09日16時00分

今回ゲストとして呼ばれた背景には、福岡県北九州市出身で、藤谷美和子とのデュエットで『愛が生まれた日』を歌った大内義昭(52)の存在があった。 大内は3年ほど前に高杢を歌の世界に呼び戻し、現在は『高杢禎彦&大内義昭』として各地を歌い歩いているという。その大内がギラヴァンツ北九州の応援歌を歌っているため、急遽高杢がゲスト参加したのだった。 社長の挨拶、監督や選 [全文を読む]

消えた「紅白歌合戦の歌姫」90年代編(2)ブラックビスケッツの映像が使用できない理由とは?

アサ芸プラス / 2015年12月27日17時59分

藤谷美和子(94年/代表曲 「愛が生まれた日」) 人気女優が初めて歌ったデュエット曲はミリオンセラーに。お相手の大内義昭は今年5月、食道ガンで死去。藤谷はここ数年、奇行が伝えられるが、芸能活動は休止したまま。・酒井法子(95年/代表曲 「碧いうさぎ」) 主演ドラマの主題歌がミリオンセラーになり、デビューから10年目で晴れて紅白出場。09年の薬物事件からカ [全文を読む]

藤谷美和子、新藤恵美…芸能界から消えた女優たちの今を大追跡!

アサ芸プラス / 2015年07月05日17時57分

「活動休止中の女優が奇行、徘徊」 12年春、日刊スポーツが元祖プッツン女優・藤谷美和子(52)の奇行を報じた。「今年5月に藤谷とのデュエット曲『愛が生まれた日』を歌った大内義昭が死去した際、藤谷から弔文が発表されました。もちろん、本人ではなく事務所が用意したものです」(芸能デスク) 恩人との最後の別れにも列席できない状況だったのか──。 71年のドラマ「美 [全文を読む]

打ち切り続きの中居正広・音楽番組が“苦肉の策”!? 『UTAGE!』が『夜もヒッパレ』を丸パクリと話題

日刊サイゾー / 2014年04月22日20時30分

さらに、“UTAGEアーティスト”として出演したHKT48・指原莉乃と、AKB48・笠原茉由が、歌手のTEEと共に、藤谷美和子・大内義昭の「愛が生まれた日」を披露。指原は、歌う前から「私、歌苦手なんですよね」と及び腰だった。 ネット上では、「ヒッパレ好きだったから、うれしい」「この感じ、懐かしいな」「何も考えずに楽しめる番組」「歌はやっぱり、生歌が心に響 [全文を読む]

吉田栄作×jyA-Meデュエット曲「今を抱きしめて」配信スタート

okmusic UP's / 2013年07月17日19時00分

『With. Me –Duet Cover-』15秒スポットhttp://youtu.be/RvWeta_M8mk『With. Me –Duet Cover-』 60秒スポットhttp://youtu.be/GWlveoHy774アルバム『With. Me -Duet Cover-』2013年8月7日発売 KIZC-209〜210/¥2,800(税込) < [全文を読む]

John-Hoon、ニューアルバムに国生さゆりがゲストボーカルとして参加

リッスンジャパン / 2012年10月30日12時00分

国生さゆりが参加した楽曲は、1994年に発売された藤谷美和子・大内義昭のデュエットで大ヒットしたシングル「愛が生まれた日」をカヴァーしたもので、John-Hoonとのデュエットを披露している。John-Hoon - アーティスト情報John-Hoonは、「(今回のアルバムのテーマ『男性目線のラブソング』から)女性と恋をするならどんな人がいいかと話していた時 [全文を読む]

フォーカス