中原誠 林葉直子に関するニュース

「私の履歴書」連載の中原誠氏 林葉直子氏との仲を夫人が説明

NEWSポストセブン / 2016年05月30日16時00分

5月1日から始まったのは将棋の中原誠・名誉王座(68・十六世名人)の連載だ。 米長邦雄、加藤一二三、谷川浩司など名棋士たちとの交流や、1979年の名人戦で見せた将棋史に残る絶妙手「5七銀」など、将棋ファンにはたまらない逸話が盛り沢山だが、誰もが気になったのは、元女流棋士・林葉直子(48)とのドロ沼不倫騒動を「書くか、書かないか」だった。 12歳でプロ棋士に [全文を読む]

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(3)石田純一のあのフレーズ真相

アサジョ / 2017年03月26日06時00分

美人棋士の林葉直子と、中原誠永世十段との暴露合戦がきっかけである。 2人が5年もの不倫関係にあったことが明るみになったが、ワイドショーをにぎわせたのは、林葉の留守電に残された中原のメッセージの数々。「これから直子邸に突入します。事件になっても知りませんよ」「私は林葉直子の愛人でしたと週刊誌に売ります」 中原はこれを受けて不倫の事実を認めたが、同時に林葉から [全文を読む]

2016年が特別ではない!有名人たちが味わった「不貞」の甘い蜜

アサ芸プラス / 2017年01月22日09時59分

『前の人とのことがあったにもかかわらず、学ばない人間なんだなと自分のことが悲しいです』と反省の弁を残しています」(芸能ライター) 98年、美人棋士の林葉直子と中原誠永世十段との泥沼の不貞騒動も、大きな話題となった。「5年もの間、不貞関係にあった2人ですが、林葉の留守電に残された中原のメッセージ『これから直子邸に突入します。事件になっても知りませんよ』『私は [全文を読む]

テリー伊藤対談「桐谷広人」(4)林葉直子さんが心の支えだった?

アサ芸プラス / 2014年12月12日09時58分

テリー 中原誠名人もそうでしたね。 桐谷 あの頃、林葉さんの失踪騒動がありましたけど、あれは米長(邦雄永世棋聖)さんが仕組んだことで、私はそれで彼を名指しで批判したんです。当時の週刊誌にも、私の発言は何回か載せていただいたんですよ。 テリー そうだったんだ。 桐谷 それで業界でずいぶん嫌がらせも受けて、そのために将棋関係の仕事ができなくなったんです。今は [全文を読む]

林葉直子 母に生活保護勧められ「それだけは嫌」と書籍執筆

NEWSポストセブン / 2014年02月28日16時00分

1998年には先輩棋士である中原誠十六世名人(66才)と泥沼不倫劇を演じ、“スキャンダル女王”としてメディアを賑わし続けた。そしてこの不倫騒動が今、彼女を死の淵に立たせている。 「もともと酒好きだったけど、不倫してから、バーボンのボトルを大量に飲むようになったんです。1日1本飲めば、楽に死ねるんじゃないかなって思って…」(林葉、以下「」内同) 昼間から酒だ [全文を読む]

フォーカス