インターネット 削除に関するニュース

パソコンをスッキリ!!『かんたんパソコン高速化』2015年09月11日(金)発売!!

DreamNews / 2015年09月11日10時00分

指定ドライブの不要ファイル削除 テンポラリフォルダー内のファイル削除 インターネットキャッシュファイル削除 最近使ったファイルの履歴削除 ウインドウズログファイル削除 フォントキャッシュ削除 レジストリクリーナー:以下の12種類の設定を行うことができます。 ファイル名を指定して実行の履歴情報を削除 エクスプローラーの入力履歴情報を削除 存在しない共有DL [全文を読む]

インターネット上の情報を削除代行する違法な業者に注意

JIJICO / 2017年03月11日09時00分

インターネット上の情報を削除代行する業者に違法判決 先日、インターネット上の情報削除を請け負う業者に対して、情報削除を代行するサービスは弁護士以外に認められない業務を請け負う「非弁行為」に当たるとして、依頼者に代金の返還を命ずる判決が下されました。 インターネット上の情報削除代行に関しては以前から弁護士法で違反されている「非弁行為」にあたるのでは、という指 [全文を読む]

被害者の権利はどこに?「忘れられる権利」行使の裏に潜む個人情報のダダ漏れ【デジ通】

ITライフハック / 2014年12月03日15時00分

インターネットの検索サイトで、自分に不利益な情報が表示されることを防ぐために、「忘れられる権利」を行使しようと、検索結果からの削除を求める人が増えている。ありもしない噂を書きたてられたまま放置された個人ブログ、誹謗中傷のためだけに捨てアカウントで作成され、悪口雑言だらけのまま放置されたブログ、誹謗中傷をツイートしたまま削除されずに残っているツイッターアカウ [全文を読む]

記事や書き込みの削除代行業者に違法判決…削除成功してても返金って本当?

シェアしたくなる法律相談所 / 2017年03月01日19時30分

インターネット上で、“ネット上の書き込みを削除します”という広告を目にすることがありますが、弁護士や法律事務所以外の事業者・法人が出しているものは、削除代行業者である可能性が極めて高いでしょう。 なぜ違法と判断された? 削除代行が「法律事務」に該当するためです。 「法律事務」を弁護士以外が行うことは、法律で禁止されています。 結果的に削除できれば、弁護士 [全文を読む]

「2ちゃんねる」の削除依頼のポイントは? 弁護士に「成功する方法」を聞いてみた

弁護士ドットコムニュース / 2013年12月11日11時45分

インターネットの巨大掲示板「2ちゃんねる」。匿名で自由に書き込めるのが特徴だが、それだけに名誉毀損や薬物関連など違法な書き込みが問題になることも多い。有害な情報は、2ちゃんねるの運営者に削除依頼をすることで、掲示板から取り除くことができるが、運営側はすべての依頼に応じているわけではない。警察庁のまとめによると、同庁から委託を受けた民間団体「インターネット[全文を読む]

高性能セキュリティソフトの最新シリーズ『G DATA』2016年版、2015年8月6日(木)発売。新機能 [USB キーボードガード] で、USB キーボード偽装マルウェアへの対策も万全!

DreamNews / 2015年07月30日14時00分

ドイツにて世界初の PC 用ウイルス対策ソフトとして生まれ、世界 90ヶ国での販売実績を持つ G DATA は、第三者機関によるマルウェアに対する防御力テストにおいても、他社を圧倒する優秀さが認められているプロダクトの基本機能をさらに磨き、[CloseGap] によるパフォーマンス向上や、現在急増中のインターネットバンキング取引を狙った攻撃を効果的にブロッ [全文を読む]

「検索結果」削除めぐり最高裁初判断、京大・曽我部教授「安易な削除に歯止めかけた」

弁護士ドットコムニュース / 2017年02月02日15時47分

●「安易に削除されることになれば、インターネットの記録性が失われる」 「近年、東京地裁を中心に検索結果の削除を求める仮処分や訴訟が多発しています。下級審では、判断基準・方法そのものについても立場がわかれていたことから、今回の決定によって判断方法が示された意義は大きい。また、『表現の自由』を尊重する判断で、安易な削除に歯止めをかけたことも重要です。 EU( [全文を読む]

2ちゃんねるに投稿してしまった黒歴史を削除する方法

シェアしたくなる法律相談所 / 2015年02月10日11時06分

弁護士としてインターネット関係の案件を多く扱っていると「自分の書込みを削除したい」という相談がしばしば寄せられます。たとえば、 ・カッとなって知り合いの誹謗中傷をしてしまったが冷静になり削除をしたい ・間違って知人の個人情報を書き込んでしまったので削除したい ・自分の個人情報を含む内容を書き込んでしまったので削除したい ・過去の恥ずかしい書き込み などなど [全文を読む]

ECにおける不正注文検知事業を展開しているかっこ株式会社がインターネットに関する社会問題に取り組む一般社団法人セーファーインターネット協会に賛助会員として参加

PR TIMES / 2016年04月18日10時20分

ECの健全な発展を阻害する詐欺などの不正注文を未然防止することで貢献 インターネット通信販売事業者(以下ネット通販事業者)向けに、ビッグデータ解析等を用いて詐欺などの不正な注文を検知するサービス「O-PLUX(オープラックス)」を提供している、かっこ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岩井裕之)は、この程、インターネットに関する社会問題の解決に取組んで [全文を読む]

これでプライバシーは守られる?ヤフーが公表した「検索結果の削除基準」をどう見るか

弁護士ドットコムニュース / 2015年04月14日10時16分

インターネットで「検索」したときに表示される情報について、「自分のプライバシーが侵害されている」と考える人から削除要請があった場合、どう対応すべきかーー。検索サービス大手のヤフーは3月下旬、削除要請に応じるかどうかの基準を公表した。同社が削除基準を公にするのは初めてのことだ。今回の基準では、いくつかの場合ごとに、削除の可能性に差がつけられている。たとえば未 [全文を読む]

パソコンの総合メンテナンスソフト 「重くなった」パソコンをワンクリックで診断&修復『WinTurbo NX 2』 2017年 3月 9日(木)発売

DreamNews / 2017年03月02日14時00分

インターネットクリーナー ●ファイルクリーナー ●レジストリクリーナーシステムチューニングシステム、セキュリティ、ネットワークなどの設定を最適化、ハードディスクやレジストリのデフラグ、スタートアッププログラムの最適化など、パソコンをメンテナンスしてパフォーマンスを高めます。●右クリックメニューのカスタマイズ ●アプリケーション削除 ●ファイルの検索/非表 [全文を読む]

<グーグル削除命令>問題となった「検索結果」のうち半数近くが「表示されず」

弁護士ドットコムニュース / 2014年10月15日18時56分

著書としては、インターネット入門書も含めてパソコンソフト入門書が少なくとも70タイトル。元、日弁連コンピュータ委員会委員。事務所名:小笠原六川国際総合法律事務所事務所URL:http://www.ogaso.com/ [全文を読む]

アシストとサイバーソリューションズ、自治体向けネットワーク分離で協業~Web無害化の「ダブルブラウザ・ソリューション」とメール無害化の「CyberMail」が連携し、自治体のネットワーク分離を強力に支援~

@Press / 2016年04月20日11時30分

標的型攻撃被害の増加やマイナンバー制度の施行を受け、総務省の自治体情報セキュリティ対策検討チームは「自治体情報システム強靭性向上モデル」を発表し、その中で二要素認証や外部媒体の利用制限のように従来から多くの自治体が取り組んできている内容に加え、マイナンバー等を取り扱う内部ネットワークのインターネットからの分離、およびインターネットメールと内部メールの分離 [全文を読む]

アシストのWeb無害化「ダブルブラウザ・ソリューション」と、イーセクターのファイル無害化「VOTIRO SDS」を連携し、インターネット分離提案を強化

@Press / 2016年05月31日11時15分

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚辰男、略記:アシスト)が提供するクライアント仮想化製品「Ericom」(開発元:イスラエルEricom Software Ltd.)を基盤とした標的型攻撃対策「ダブルブラウザ・ソリューション」に、株式会社イーセクター(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋村 清海、略記:イーセクター)が提供するフ [全文を読む]

無駄な容量使ってない?スマホのデータ容量を節約する7つのワザ

TABIZINE / 2016年04月09日07時30分

もしくは日常的に音楽アプリを使ってインターネットから音楽を聴いていますか? その場合、スマホにダウンロードしている音楽データは削除してしまいましょう。インターネットに繋がっている環境ならストリーミングで聴くことができますので、スマホ内部の音楽データは不要ですね。本当に残しておきたい音楽データだけは残すようにしましょう。 使っていないアプリは全て削除する ス [全文を読む]

消えたデータは取り戻せる!世界出荷No.1のデータ復元ソフト『完全復元15』シリーズ、2016年4月14日(木)発売

DreamNews / 2016年04月07日13時00分

======================================商品データ・価格表======================================発売日:2016年 4月14日(木) 【BOXパッケージ商品】 商品名:完全データ復元PRO15 標準価格:10,800円(税抜) JAN:4540442044577 商品コード:JP0 [全文を読む]

LGWAN対応、メール無害化ソリューションを発売

DreamNews / 2016年04月07日10時00分

「SPAMSNIPER AG」は、すでに国内500社以上の企業・団体に導入実績のある統合メールセキュリティソリューションSPAMSNIPERの技術をベースに、メールフィルタリング機能を強化・拡張し、インターネット経由で送られる添付ファイル付きメールの遮断や添付ファイルの削除、また、HTMLメールをテキスト化する機能によって、電子メールを無害化します。■電子 [全文を読む]

グーグル検索結果「削除命令」 裁判所が初めて「忘れられる権利」に言及した意義

弁護士ドットコムニュース / 2016年03月05日11時36分

インターネットが活用されるようになり、これまでのプライバシー侵害とは、事情の異なる事案が現れ始めました。『情報の公表時は適法だったが、時間の経過などの事情により、あるときから公表を継続することが違法に変わるのではないか』というケースが出てきたのです。事件・事故の『加害者』や『被害者』の情報が、その1つです。つまり、事件・事故の発生当時は、加害者の情報にも [全文を読む]

「ウソ…なんで私が!?」ネットいじめやリベンジポルノ被害の対策法

BizLady / 2016年01月23日22時00分

インターネットが発達したおかげで、スマホやパソコンから誰でも簡単に写真や文章を投稿できるようになりました。 しかし、便利さの陰には必ずと言っていいほどリスクやトラブルが隠れています。 『BizLady』過去記事「2015年炎上事件!3位オリンピック、2位安保法を超えた1位とは」でご紹介したSNSの炎上事件のほかにも、インターネット上で特定の個人を誹謗中傷す [全文を読む]

ネットで「地獄に堕ちろ」ーー誹謗中傷被害を受けときの対応策とは?

弁護士ドットコムニュース / 2015年10月12日06時32分

インターネット情報の削除問題に取り組む清水陽平弁護士にお話を聞きました。 Q. 誹謗中傷をしてくる犯人を特定できますか?インターネットの掲示板で、フルネームをあげられて、誹謗中傷を受けています。内容は「地獄に堕ちろ」「死んだらいいのに」というものです。しかも私は、名前が珍しいため、ネットで検索すると、その誹謗中傷が検索結果の上位に出てきてしまうのです。犯人 [全文を読む]

フォーカス