群馬 古墳に関するニュース

県別知名度ランキング最下位の群馬が誇る、4つの「大国」

週プレNEWS / 2013年02月05日15時00分

ある県別知名度ランキングで最下位になるなど、全国的にもなんとな〜く影の薄い群馬。しかし、決してあなどってはならない。群馬には知る人ぞ知る「○○大国」がこんなにあるのだ! ●温泉大国 「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」と全国的にも有名な温泉エリアがいくつもある。このほかに日本一の大露天風呂がある「宝川温泉」など名湯ぞろいの癒やし場なのだ。 ●ギャンブル大 [全文を読む]

古代、かなり都会だった!? 群馬県に古墳が多いヒミツ

マイナビ進学U17 / 2016年08月30日12時02分

今では大自然のイメージが強く、景勝地としても親しまれている群馬県。でも古代の日本では、かなり都会だったことが分かっています。日本の歴史は、旧石器時代までさかのぼることができますが、群馬県にその遺跡が残っているのです。旧石器時代といえば、縄目模様の土器で知られる縄文時代よりもさらに昔のこと。山に囲まれ、平野が広く、水量豊富な川を多く持つ群馬県の地形が、食糧と [全文を読む]

好奇心旺盛な大人のための新しい"冒険の書"。「大人の探検 古墳」6月28日発売!

PR TIMES / 2014年06月17日11時45分

登呂遺跡(静岡)、綿貫観音山古墳(群馬)など多くの遺蹟の発掘調査に携わり、長らく母校の教授を務めた。日本学術会議会員、日本考古学 協会会長、山梨県立考古博物館館長などを歴任し、現在は千葉県成田市文化財審議委員会委員長。著書多数。 [全文を読む]

まちづくりの拠点になる開放的な空間&絵本・児童書が充実! 太田市美術館・図書館の魅力

ガジェット通信 / 2017年04月28日10時00分

都心から東武線特急“りょうもう”で約90分の群馬県太田。この太田駅北口の目の前という好立地に太田市美術館・図書館が2017年4月1日にグランドオープン。知と感性のプラットフォームとして「創造的太田人」を基本理念に、まちづくりの拠点になるべく中心市街地ににぎわいをもたらすプロジェクトの展開を企図し、建築家・京都大学准教授の平田晃久氏が市民とのワークショップを [全文を読む]

6月22日は「ボウリングの日」!小学生以下のプレー無料、お菓子プレゼントなどのキャンペーンを実施

@Press / 2014年06月18日09時30分

【協会概要】 協会名 :関東ボウリング場協会 設立年月日:1974年4月1日 代表者 :会長 水上 源太郎 所在地 :〒108-0023 東京都港区芝浦2-12-13 田町ハイレーンビル7階 事業内容 :東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・長野・山梨の 一都八県のボウリング場協会を組織 ・会員の交流及び親睦の促進 ・ボウリング事業の経営安定のため [全文を読む]

関東ボウリング場協会の会員センターで子供用投球補助台“カメレオンスロープ”を導入!

@Press / 2014年06月13日13時00分

【協会概要】 協会名 :関東ボウリング場協会 設立年月日:1974年4月1日 代表者 :会長 水上 源太郎 所在地 :〒108-0023 東京都港区芝浦2-12-13 田町ハイレーンビル7階 事業内容 :東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・長野・山梨の 一都八県のボウリング場協会を組織 ・会員の交流及び親睦の促進 ・ボウリング事業の経営安定のため [全文を読む]

フォーカス