京都 新天地に関するニュース

下部組織育ちの23歳、京都MF國領は長野へ完全移籍

ゲキサカ / 2016年12月29日10時20分

京都サンガF.C.は29日、MF國領一平がAC長野パルセイロへ完全移籍することが決まったと発表した。今季のJ2では10試合に出場していた。 新天地となる長野を通じて國領は「京都から来ました國領一平です。プレーする機会を与えてくださった関係者含めパルセイロには感謝してます。その気持ちをプレーでピッチで表現して J2昇格の力になれるよう全力で戦いますので 応援 [全文を読む]

22歳は若くない…川崎F原川「ここでポジションを奪えば、さらなる高みが見える」

ゲキサカ / 2016年04月15日17時53分

下部組織から育った京都を離れ、川崎フロンターレに新天地を求めたU-23日本代表MF原川力。1月に行われたAFC U-23選手権(リオデジャネイロ五輪アジア最終予選)準決勝イラク戦の後半アディショナルタイムに決勝ゴールを奪って一躍時の人となったが、本人の視線は前だけを向く。リオ五輪本大会に出場するためにも、まずは川崎Fで“壁”を打ち破ろうと燃えている。バチバ [全文を読む]

取り扱い店舗拡大!!SANGARIAバッテリー!!

PR TIMES / 2016年08月08日12時38分

[画像2: http://prtimes.jp/i/19132/2/resize/d19132-2-934002-1.jpg ] 商品情報 携帯バッテリー ●4000mAhバッテリー ■価格: 3,980円(税抜) 電池容量4000mA h 定格出力5V 1000mA 定格入力5V 1000mA 充電時間 約8時間〔D C5V 1000mAで充電した場合 [全文を読む]

横浜FM加入の杉本が守護神を争う“目標のGK”「YouTubeでもプレーを見ている」

ゲキサカ / 2017年01月15日22時37分

京都からの完全移籍で横浜F・マリノスに加入したGK杉本大地。横浜FMは昨季のJ1リーグ戦で23試合に出場したGK榎本哲也が浦和に移籍。その“後継”を狙う杉本にとって最大のライバルとなるのは昨季12試合でゴールを守ったGK飯倉大樹だが、杉本がプロ入り後、目標にしてきたGKが飯倉だったのだという。 「高校3年生のときに天皇杯準決勝のマリノス対サンガの試合を国立 [全文を読む]

山瀬功治の新天地は福岡に決定!

ゲキサカ / 2017年01月08日17時22分

京都サンガF.C.は8日、MF山瀬功治(35)がアビスパ福岡に完全移籍すると発表した。 山瀬は北海道出身。札幌でプロ生活をスタートさせ、浦和、横浜FM、川崎F、そして京都でプレー。J1通算288試合58得点、J2通算142試合21得点。昨季も京都で34試合に出場して7得点を決めていたが、「戦力外」となっていた。 ●2017年Jリーグ移籍情報 [全文を読む]

名古屋小屋松&望月が京都に完全移籍!!新加入仙頭と京都橘2トップ再会へ

ゲキサカ / 2016年12月17日15時01分

京都サンガF.C.は17日、名古屋グランパスからFW小屋松知哉とMF望月嶺臣が完全移籍で加入すると発表した。小屋松は京都橘高出身。全国高校選手権を席巻した1学年上で来季より東洋大から加入するMF仙頭啓矢とのコンビ、また今季の高校生注目NO.1FW岩崎悠人との京都橘トリオが完成することになった。 望月は野洲高出身の21歳。名古屋では出番に恵まれず、今季は山口 [全文を読む]

新天地で順調にステップアップ、京都から加入の新潟MF伊藤(4枚)

ゲキサカ / 2016年03月06日11時30分

[3.5 J1第1ステージ第2節 神戸6-3新潟 ノエスタ] J1第1ステージ第2節が5日に行われ、ヴィッセル神戸がホームでアルビレックス新潟に6-3で大勝した。 [全文を読む]

山形が京都の元日本代表FW大黒将志を期限付き移籍で獲得

超ワールドサッカー / 2016年02月24日15時00分

▽山形は24日、京都から元日本代表FW大黒将志(35)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は 2017年1月31日までとなる。なお、京都との公式戦にも出場できる。▽大黒は1999年にG大阪でキャリアをスタートさせると、札幌や東京V、横浜FC,FC東京、横浜FMと数々のJリーグクラブでプレー。京都には2014年に加入し、2シーズンでJ2通 [全文を読む]

京都DF福村が清水へ移籍…J2通算115試合出場の23歳がJ1挑戦

ゲキサカ / 2015年03月25日11時56分

清水エスパルスは25日、京都サンガF.C.からDF福村貴幸を期限付きで獲得することを発表した。期間は3月25日から2016年1月31日まで。なお、この期間中、京都と対戦するすべての公式戦に出場できない契約になっている。 福村は1991年12月22日生まれの23歳で、2010年に大阪桐蔭高から加入して以降、自身初の移籍となる。同選手はこれまで、J2リーグ通算 [全文を読む]

京都DF酒井が松本へ完全移籍「勝利のために全力で」

ゲキサカ / 2015年01月15日15時17分

京都サンガF.C.は15日、DF酒井隆介が松本山雅FCへ完全移籍すると発表した。酒井は昨季のJ2で41試合に出場し、2得点を挙げている。 クラブを通じて酒井は「京都サンガF.C.という伝統あるクラブでプレーできたことを誇りに思います。熱いご声援を頂いたサポーターの皆さんをはじめ、サンガに関わっている全ての皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思います。今後はサン [全文を読む]

【土屋雅史氏のJ2展望】松本vs長崎はドロー決着の「0」で勝負…岐阜は連勝を飾ると踏んで「1」をマーク

サッカーキング / 2017年04月07日17時00分

同級生に本多勇喜(京都)、1つ下に二見宏志(清水)、窪田良(富山)、泉澤仁(G大阪)、可児壮隆(FC今治)と多数のタレントを揃え、総理大臣杯と関西リーグの二冠に輝いた2012年の阪南大学でキャプテンを務めていた飯尾。卒業後は当時J2参入2シーズン目だった松本へ加入し、智将として知られる反町康治監督の下でルーキーイヤーから出場機会を掴みます。 昨シーズンは [全文を読む]

甲府と契約満了のMF吉野、新天地はタイのクラブ

ゲキサカ / 2017年01月26日19時39分

以下、クラブ発表プロフィール ●MF吉野峻光 (よしの・たかみつ) ■生年月日 1989年4月24日(27歳) ■身長/体重 176cm/67kg ■出身地 京都府 ■利き足 右 ■経歴 京都Jrユース-静岡学園高-国士舘大-C大阪-甲府 ■出場歴 J1リーグ:14試合 J2リーグ:17試合 カップ戦:9試合 天皇杯:8試合1得点 ●2017年Jリーグ移 [全文を読む]

水戸、京都DF齊藤がレンタル加入…DF木下はレンタルで福島へ

ゲキサカ / 2017年01月13日18時56分

水戸ホーリーホックは13日、京都サンガF.C.よりDF齊藤隆成(22)が期限付き移籍で加入することを発表した。クラブを通じて「水戸ホーリーホックの目標達成に貢献できるよう頑張ります」と意気込みを語っている。 また、水戸はDF木下高彰(23)が福島ユナイテッドFCに期限付き移籍することも併せて発表。同選手は、「水戸では怪我もあり、何もできず悔しいシーズンでし [全文を読む]

京都が闘莉王獲得を発表!!「全身全霊、力の全てを」

ゲキサカ / 2017年01月06日15時11分

京都サンガF.C.は6日、名古屋グランパスを契約満了となっていたDF田中マルクス闘莉王(35)を獲得したと発表した。 闘将の新天地が京都に決まった。闘莉王は渋谷幕張高から2001年に広島に入団。水戸へのレンタル移籍を経て、2004年から浦和でプレー。黄金期を築き、多くのタイトルを獲得した。2010年に名古屋に移籍してからも初のJ1タイトルをもたらすなど、優 [全文を読む]

FW小屋松知哉が京都に完全移籍…名古屋在籍3季で29試合1得点

超ワールドサッカー / 2016年12月17日14時25分

京都サンガF.C.は17日、名古屋グランパスからFW小屋松知哉(21)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽京都府出身の小屋松は、俊足を生かした突破力と得点感覚を併せ持つストライカー。2014年に多くの注目を集めて京都橘高校から名古屋に加入したものの、故障に悩まされ、今シーズンは明治安田生命J1リーグで6試合の出場にとどまった。在籍3シーズンではJ1通 [全文を読む]

安室奈美恵、京都移住計画の裏に事務所独立と再婚願望

NEWSポストセブン / 2016年12月01日07時00分

今年秋、京都の平安神宮の至近に低層階の超高級マンションが完成した。エントランスには京都伝統の聚楽調の塗り壁に西陣織のソファを備え、枯山水の中庭が広がる。エレベーターは住人のカードキーで稼働し、24時間監視システムは当たり前。外出先からもスマホ一本で風呂が張られ、床暖房がつく。全室即完売となった同マンションだが、“特記事項”がもう一つあった。地元不動産関係者 [全文を読む]

山口、東京V退団のDF福井とSP京都MF加藤が加入

超ワールドサッカー / 2016年01月07日14時32分

▽来シーズンからJ2に昇格する山口は7日、J2の東京Vを退団したDF福井諒司(28)と、JFLのSP京都からMF加藤大樹(22)が完全移籍で加入したことを発表した。▽福岡大から2010年に東京Vに加入した福井は、その後北九州と柏への期限付き移籍を経て2013年に東京Vに復帰。今シーズンは、センターバックと左サイドバックのバックアッパーとして、J2リーグ19 [全文を読む]

京都がDF牟田に続き名古屋DF本多勇喜を完全移籍で獲得「J1に昇格できるよう」

超ワールドサッカー / 2015年12月28日14時19分

京都は28日、名古屋のDF本多勇喜(24)が完全移籍で加入することを発表した。▽名古屋下部組織出身の本多は阪南大から2013年に加入。3シーズンでJ1通算67試合に出場し1得点を記録。今シーズンもJ1で29試合に出場していた。本多はクラブを通じて加入の意気込みを語っている。「名古屋グランパスから移籍することとなりました、本多勇喜です。京都での環境に1日で [全文を読む]

今季24試合出場、名古屋DF牟田が京都へ完全移籍

ゲキサカ / 2015年12月17日13時33分

名古屋グランパスは17日、DF牟田雄祐が京都サンガF.C.へ完全移籍すると発表した。福岡大から2013年に名古屋入りした牟田は今季のJリーグで24試合に出場し、1得点を挙げていた。 名古屋を通じて25歳のDFは「このたび、京都サンガF.C.に移籍することとなりました。名古屋グランパスでプロキャリアをスタートすることができ、このクラブ、この土地で三年間プレー [全文を読む]

J1復帰の磐田が補強第1弾!千葉の左SB中村太亮を獲得

ゲキサカ / 2015年12月11日19時53分

金光大阪高から08年に京都に入団した中村は新潟、山形を経て14年から千葉でプレー。昨季はJ2リーグ戦42試合、今季も36試合に出場するなど左サイドバックの主力を担ったが、来季のJ1昇格を果たした磐田に新天地を求めることになった。 中村はクラブを通じて「はじめまして、ジェフ千葉から新加入することになりました、中村太亮です。ジュビロの勝利のために全力を尽くし [全文を読む]

フォーカス