相撲 永谷園に関するニュース

高見盛「婚活宣言で気になる、自転車で吉原通い」

アサ芸プラス / 2013年02月13日10時00分

酔うと誰にでも絡み、以前、自動販売機に絡んで抱きついて相撲を取ったこともありました。実は結構、カネにもシビアで、4~5人で寿司を食べに行き、ガツガツつまんでいても、高いとわかると5000円を置いて先に帰ってしまう」 こう語るのは高見盛と親しい相撲関係者である。 相撲取りというと、湯水のように豪快にカネを使うのが相場だが、これなら婚活で相手が見つかっても大丈 [全文を読む]

ケガ多い永谷園CM出演力士 遠藤は乗り越えられるのか

NEWSポストセブン / 2017年05月25日07時00分

空前の相撲ブームの到来とともに、5月場所は、支度部屋の空気からして、かつてないほど張り詰めている。 「横綱たちが睨みをきかせているのはもちろんですが、平幕力士たちが準備運動で四股を踏んだり、付け人を相手に盛んに立ち合いのぶつかり稽古をしている。 勝負を終えた力士に話を聞こうにも、取組を控えた力士の醸し出す緊張感に、報道陣が居づらいくらい。ベテラン記者たちは [全文を読む]

十両陥落確定の遠藤 永谷園の懸賞金はどうなるのか訊いた

NEWSポストセブン / 2016年01月26日16時00分

相撲初場所はケガで“戦線離脱”する力士が続出し、10年6か月ぶりに休場者が10人を超える異常事態のまま幕を閉じた。なかでもショックが大きかったのが角界一の人気を誇る遠藤(前頭11)の休場だった。 遠藤は初場所7日目の1月16日、「右足首の捻挫」のため無念のリタイア。来場所の十両陥落は確定的だ。 さらに昨年春場所に痛めた左膝半月板手術の必要性も浮上しており [全文を読む]

新CMタレントのご案内

@Press / 2015年05月07日14時00分

恵まれた体格と相撲センスで初土俵からスピード出世し2014年3月場所に入幕、それ以降、会場を沸かせる人気力士として活躍されています。 弊社では、これまで国技である「相撲」を応援すべく力士の方々にCM出演いただいており、今後も伝統文化を継承し「相撲ひとすじ」で切磋琢磨する力士の方々を応援してまいります。 【照ノ富士関について】 照ノ富士 春雄(てるのふじ は [全文を読む]

永谷園のお茶づけ、相撲中継+CM+商品が瞬時にリンク、アッパレな広告

Business Journal / 2014年09月28日14時00分

「永谷園のお茶づけ海苔」と聞いて、思い浮かべることはなんでしょうか? 力士が勢いよくお茶づけを食べるシーンのテレビCM、もしくは歌舞伎の幕を模した独特のパッケージデザイン、なかには大相撲中継で見かける懸賞旗を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 しかし、大相撲はNHKが中継しています。広告を流せないはずの公共放送が思い浮かぶのはなぜでしょうか? しか [全文を読む]

高安 女性の好みを聞かれ、キャピキャピさは求めないと回答

NEWSポストセブン / 2017年05月23日07時00分

5月14日に始まり、大きな盛り上がりを見せる大相撲夏場所。待ったなしの相撲ブームに乗り遅れないために、本誌が注目の3関取にがぶり寄り取材。その素顔を紹介しよう。 【関脇 高安(たかやす=27)】 背中まで及ぶ濃い体毛が特徴で、触ると御利益があるといわれ、「触りたい」という女子が急増中。「母親がフィリピン人で、ワイルドな風貌は母方の祖父譲り。相撲部屋での生活 [全文を読む]

<復活で快進撃>大相撲・遠藤関の「言い訳しない」美学

メディアゴン / 2016年09月25日07時30分

茂木健一郎[脳科学者]* * *大相撲の遠藤関は、今場所好調である。11勝2敗と、全勝の豪栄道関には及ばないものの、普通の場所だったら優勝争いに絡んでいたかもしれない活躍を見せている。久しぶりに遠藤を「強い」と感じる場所になった。周知の通り、遠藤の人気は横綱級で、ものすごい声援が飛ぶ。お茶漬けの懸賞がいつもついていて、「梅干し茶漬けの永谷園」などというアナ [全文を読む]

永谷園CM出演力士 懸賞金増え対戦相手奮起し苦戦する

NEWSポストセブン / 2016年01月20日07時00分

相撲の力士の収入を大別すると、月給、力士報奨金(級金)、懸賞金という3本柱に分けられる。ここでは、懸賞金の仕組みについて解説しよう。 土俵上を呼び出しが企業名や商品名の書かれた懸賞旗を掲げて回る懸賞金も、力士の大事な収入である。スポンサーが期待の一番に提供する懸賞は1本6万2000円。協会に手数料を5300円引かれ、力士の取り分は5万6700円となる。そ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】秋元才加が大島優子、田名部生来と相撲観戦 テレビに映りこむ

TechinsightJapan / 2016年01月16日18時03分

秋元才加が大島優子やAKB48・田名部生来と両国国技館で大相撲を観戦した。彼女はブログで「ばっちり映ってます」と自分たちの姿がテレビに映りこんだことを明かしている。ビールを飲みながら秋元と田名部はほろ酔いで、大島は横綱白鵬にうっとりしたりとそれぞれに堪能したようだ。 1月10日より大相撲初場所(一月場所)が開催中だ。秋元才加が15日に『秋元才加オフィシャル [全文を読む]

幕内上位で失速した遠藤と、新入幕で13勝の逸ノ城……大相撲、日・蒙ホープの“明と暗”

日刊サイゾー / 2014年10月14日23時30分

先に行われた大相撲の9月場所で話題を独り占めしたのが、新入幕で横綱・鶴竜から金星を奪うなど13勝を挙げたモンゴル出身の逸ノ城だ。 「今年の1月場所に幕下付け出しでデビュー。192センチ・199キロと他の力士を圧倒する巨体とパワーで幕下・十両をそれぞれ2場所ずつで通過。今場所、横綱・白鵬にこそ格の違いを見せつけられたが、間違いなく未来の横綱候補。モンゴル出身 [全文を読む]

念願の初CM撮影!大関 照ノ富士関 初CM

@Press / 2015年06月23日14時00分

【麻婆春雨、広東風かに玉「ないしょ話」篇】 ・放映日 : 2015年6月25日(木)~ ・CMの舞台は相撲の稽古場で、照ノ富士関の特長である迫力ある立会い稽古が見どころのCMです。 照ノ富士関のキャラクターを活かしたコミカルなシーンや、おいしそうに頬張る笑顔など照ノ富士関の魅力 満載のCMに仕上がりました。 照ノ富士関にとって初めてのCM撮影でしたが、稽 [全文を読む]

フォーカス