しょうが 永谷園に関するニュース

冬の女子のお供!プロがオススメ・温かいのに着ぶくれしない優秀インナー3つ

ANGIE / 2015年01月16日09時59分

トリンプの新インナーに要注目!薄手のニットにも合わせやすい Photo by 「『冷え知らず』さんの生姜インナー マジ軽ホット」/トリンプ しょうがを食べると身体があたたまることは、知られていますよね。 そのしょうがパワーを活用したインナーが、トリンプと永谷園のコラボで誕生しました。 遠赤外線放射機能のある天然鉱石を練り込んだ生地に、希少な黒しょうが加工 [全文を読む]

しょうがブームが止まらない! ワケ。今売れているしょうが本 ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月27日11時40分

デトックス、代謝UP、アンチエイジング、免疫力アップ、ダイエット…これらはすべて「しょうが」パワーによるもの。 【1~5位まで画像あり】人気の生姜本をチェック! OLや女性に人気の「冷え知らず」さんの生姜シリーズの販売元永谷園では、しょうがに本気で取り組む「永谷園生姜部」があるほど。コンビニやスーパーをみても、「温かしょうがのど飴」(明治)、「黄金のしょう [全文を読む]

冷え予防に!加熱・乾燥した「しょうが」がオススメの理由

LBR - Life & Beauty Report / 2016年12月03日12時00分

冷え予防の強い味方といえば「しょうが」。身体の中からあたためてくれる食材として有名ですよね。でもそんなしょうが、使い方次第で身体への作用が全く異なるってご存知でしたか? 今回は寒い冬におススメのしょうがの使い方、しょうがの栄養についてご紹介します。加熱・乾燥したしょうがで、厳しい冬の寒さを乗り越えましょう! ●生のしょうがの栄養とは? しょうがを生で食べる [全文を読む]

ワンコインで買える幸せ♡新米がさらに美味しくなる「ごはんのおとも」5選

Woman Insight / 2016年12月05日06時30分

(70g・¥500) ■小豆島で炊いたかつおしょうが(高知産生姜と枕崎産鰹節)/タケサンフーズ 鰹節のおかずが続きますが、こちらは鰹節と千切りにしたシャキシャキ食感の生姜を混ぜたもの。個人的に、鰹と生姜という大好きな食材のコラボに、ついつい目が留まってしまいました。これは本当に後をひく美味しさ!(60g・¥400) ■伝統伝承 いわし甘露煮/平松食品 国内 [全文を読む]

どれも同じじゃダメ!目的別に使い分けたい生姜パワー

LBR - Life & Beauty Report / 2015年01月14日12時00分

(岩田麻奈未) 【関連記事】・ショウガは朝食べなきゃ!冬の代謝UPには『朝ショウガ』がおすすめ 【参考】※からだにいいコトバ辞典【ジンゲロール】 - からだにいいこと 2014年12月号 祥伝社※石原新菜著 病気にならない 蒸しショウガ健康法 (2013)アスコム※夏冷え解消!しょうが使い方が間違っていた! - ためしてガッテン NHK※快眠ストレッチ [全文を読む]

やっぱり生姜!冷え・便秘・むくみ 3大トラブルには●●生姜を食べてみて!

LBR - Life & Beauty Report / 2014年11月01日18時30分

保存するだけでも、ジンゲロールがショウガオールに変化するそう! 保存している間に、自然と水分も抜け乾燥してきますから、冷蔵庫に入れて乾燥したころに食べてみて! 生姜の冷え取り効果がイマイチ実感できていなかった方、生の生姜を食べていませんでしたか? これからは、加熱・乾燥した生姜を食べて、冷えを撃退しましょう!(岩田麻奈未) 【関連記事】・簡単作り置きレシピ [全文を読む]

インフルエンザ早期流行の恐れ 冬の3大敵に早めの対策必須

NEWSポストセブン / 2012年10月26日16時00分

胃腸は37度前後で活発に働くため、しょうがやねぎなど、体を温める食べ物を意識して摂りましょう。お子さんや年配のかたは、重篤になることが多いので、予防接種を受けておくことが大事ですね」 予防接種は10月1日から始まっているので、早めの摂取を心がけたい。また、日頃から、「しょうがたっぷりチャイ」(永谷園)など、手軽な食品で免疫力アップを図っておくのも手だ。風邪 [全文を読む]

フォーカス