阪神タイガース 藤川球児に関するニュース

高知ファイティングドッグスはなぜマニー・ラミレスらの招聘に成功したのか? 梶田社長に聞いた

しらべぇ / 2017年05月28日11時30分

江本孟紀氏(元・プロ野球選手、現・野球解説者)や藤川球児投手(阪神タイガース)など、プロ野球選手も数多く輩出している。そんな高知県、本拠地を置くセ・リーグ、パ・リーグの球団はないのだが、2005年に発足した独立リーグ『四国アイランドリーグplus』に所属する球団がある。小さな規模にもかかわらず、全国規模の話題を連発するその球団の名は、『高知ファイティングド [全文を読む]

「これぞ男気」「高知に見に行くぞ」藤川球児の決断に応援メッセージが続々

アサ芸プラス / 2015年06月02日17時59分

「古巣の阪神タイガースとの3年契約でほぼ合意と見られてましたが、よもやのドンデン返しでした。起用法などを何も提示せず、昔の名前だけでただ獲得に乗り出した阪神タイガースの生ぬるさに疑問を感じたという説もありますが、本人のブログからもわかるように、夫婦そろって高知県出身。まだ投げられるうちに地元に恩返しをしたいという気持ちも強いようです。“これぞ男気”だという [全文を読む]

甲子園歴史館 企画展開催のお知らせ 「球団創設80周年特別展~タイガースのレジェンドたち~」

@Press / 2015年03月19日17時45分

今回の企画展は、球団創設80周年を記念して開催するもので、今シーズン、阪神タイガースが一部の主催試合で行うイベント「レジェンズデー」と連動し、伝説のバックスクリーン3連発や阪神と巨人の選手のライバル対決について取り上げるなど、阪神タイガースの伝説となった選手たちを、写真やエピソード、展示品で振り返ります。なお、今回、読売巨人軍にご協力いただき、同軍選手の [全文を読む]

カープ女子だけじゃない!阪神タイガースに魅せられた女子たちの愛の理由とは

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月26日19時08分

あ・え・て! 4年ぶりのBクラスに沈みつつも、阪神タイガースを愛してやまない女子「阪神ヲク」たちにスポットを当てたいと思います!■阪神タイガースを愛する女子に、その理由を聞いてみた今回、話を聞かせてくれたのは、女優として活躍されている、22歳の三江彩花さん。兵庫県尼崎市出身の三江さんは、自身のTwitterプロフィールでも阪神ファンであることを公言していま [全文を読む]

藤川球児が阪神タイガースのオファーを断った本当の理由

デイリーニュースオンライン / 2015年06月06日09時50分

古巣阪神タイガースからは億単位でのオファーがあったとされる中、月給10万とも言われる四国アイランドリーグとの契約。その背景には何があっただろうか。 藤川のメジャー通算成績は、3年で29試合投板、1勝1敗2セーブ、防御率は5.74。この数字を見る限り、メジャー挑戦は失敗に終わったと見て間違いない。1年目の2013年に右前腕を痛め、トミージョン手術をするなど [全文を読む]

藤川球児選手マネジメント専属契約締結

PR TIMES / 2015年06月01日15時51分

記 [画像: http://prtimes.jp/i/2323/105/resize/d2323-105-392549-0.jpg ] ■プロフィール 生年月日:1980年7月21日 34歳 身長:182cm 体重:86Kg 血液型:O型 出身地:高知県高知市 プロ年数:17年目(ドラフト年1位/1998年~) 投・打:右投げ・左打ち 出身校:高知商業高 [全文を読む]

藤川球児の阪神復帰にファンが苦言「何も変わらなかった住民投票と同じだ!」

アサ芸プラス / 2015年05月23日17時59分

MLBのテキサス・レンジャースを戦力外となった、かつてのJFK旋風の一人、藤川球児の阪神タイガース復帰が確実視されている。「速球が売りなのに、今やストレートはMAXで140キロ程度。メジャーではスローボール扱いですよ(笑)。これでは他のメジャー球団が声をかけるわけがない。かつての人気選手だっただけに、阪神への復帰確率は120%以上と言っていいですね」(スポ [全文を読む]

甲子園歴史館 企画展開催のお知らせ 「球団創設80周年特別展~タイガースのレジェンドたち~」

PR TIMES / 2015年03月19日18時10分

WEBサイトはこちら→ http://www.koshien-rekishikan.com/system/news_topics/detail/253 今回の企画展は、球団創設80周年を記念して開催するもので、今シーズン、阪神タイガースが一部の主催試合で行うイベント「レジェンズデー」と連動し、伝説のバックスクリーン3連発や阪神と巨人の選手のライバル対決につ [全文を読む]

【プロ野球】松坂大輔がソフトバンク入り…豪華すぎる松坂世代の軌跡

デイリーニュースオンライン / 2014年12月05日16時50分

<松坂世代の1位指名選手> 横浜ベイスターズ 古木克明(豊田大谷高校) ヤクルトスワローズ 石堂克利(愛知工業大学明電高校) 広島カープ 東出輝裕(敦賀気比高校) 阪神タイガース 藤川球児(高知商業高校) 日本ハムファイターズ 實松一成(佐賀学園高校) オリックスブルーウエーブ 新垣渚(沖縄水産高校)※入団拒否 福岡ダイエーホークス 吉本亮(九州学院高) [全文を読む]

阪神・和田監督が語る「2013年型猛虎打線」と「藤浪への期待」

週プレNEWS / 2013年03月27日12時00分

江夏 その西岡、福留はキャンプから見てきて、どう? 和田 阪神タイガースという特殊な環境に慣れるまで時間がかかるかと思ったんですが、ふたりともキャンプ初日から、何年もタテジマのユニフォームを着ているような雰囲気で入ってくれたんですね。しかも自分のことだけじゃなくて、チームを引っ張ろうという姿勢がある。このふたりと鳥谷(とりたに)の3人が中心になって、本当 [全文を読む]

松井秀喜 阪神タイガース「暗黒時代脱出の切り札」に獲得大号令 和田監督が「血を入れ替えたい」と直訴した!

アサ芸プラス / 2012年09月10日10時59分

貧打にあえぎ、若手は育たず、5位に低迷する今季の阪神タイガース。かつての暗黒時代の再来が頭をよぎるファンも少なくなかろう。借金まみれのチーム成績は必然的に甲子園の集客にも打撃を与え、和田豊監督(49)が「新たに打てる人材が欲しい。4番を打てるスター選手が‥‥」と嘆くのも無理はないのだ。 「右肩の腱が切れている金本知憲(44)は、守備も打撃も限界に来ており、 [全文を読む]

あぁ、阪神タイガース「大暗黒時代」がまたやってくる(1)

アサ芸プラス / 2012年06月26日10時57分

交流戦でも借金生活の成績に甘んじている阪神タイガースの内部から不協和音が漏れ始めている。猛虎打線は鳴りを潜め、助っ人は、もはやチームに見切りをつける始末。あの村山・中村政権時代の悪夢が再びやってくるともっぱらなのだ。 株主総会でも批判の的に… 交流戦期間中に勝率5割を切り、まさかの4位転落。阪神がとにかく精彩を欠いている。 阪神ファンならずともその要因は一 [全文を読む]

【ロッテ】柴田講平が振り返る古巣・阪神での「落球」の思い出

文春オンライン / 2017年05月31日11時00分

対戦中:VS 阪神タイガース(山田隆道) ※対戦とは同時刻に記事をアップして24時間でのHIT数を競うものです。 (梶原 紀章) [全文を読む]

日本シリーズ開幕直前!野球ファンの思い出に残る名勝負5選

しらべぇ / 2016年10月21日19時00分

・第4位:千葉ロッテマリーンズ対阪神タイガース(2005年)プレーオフを制したロッテとJFKを要する阪神が激突。タイガース圧倒的優位の下馬評だったが、蓋を開けるとマリーンズ打線が大爆発。ロッテが初戦10-1の濃霧コールドゲームとすると、2戦目も10-0。甲子園に舞台を移した第3戦では阪神頼みの綱下柳、藤川球児が炎上し、10失点。勢いそのままにマリーンズが4 [全文を読む]

NMB48山本彩らがTORACO応援隊長に“女の子にも試合を生で見てほしいです!”

Entame Plex / 2016年02月13日11時12分

TORACOとは、オシャレにかわいく阪神タイガースを応援する女の子のこと。ここ数年、それこそ“カープ女子”や“オリ姫”といった言葉が話題になっているが、これはその阪神版で“オシャレにかわいく”というところがポイント。今回は、その応援隊長に熱狂的な阪神ファンでもあるNMB48の山本彩、薮下柊、木下春奈、川上千尋が就任することになり会見が行われた。そこでは、“ [全文を読む]

小籔が亀田興毅の引退秘話や現在の生活に迫る

Smartザテレビジョン / 2015年12月24日06時00分

小籔の憧れの人である阪神タイガース2軍監督・掛布雅之は、「今の阪神に一番必要なことは若手を育てること」と、'16年の阪神の展望を語る。 また、'15年2月のレギュラー放送に登場した藤川球児投手と小籔が再び対談。阪神への入団会見で見せた涙の真実を明かす。 さらに、宇佐美選手は自ら希望して番組に出演。注目される宇佐美選手の海外移籍に関して、小籔が深く切り込ん [全文を読む]

引退後も重要な戦力! プロ野球の海外スカウトは懐かし助っ人のオンパレード

しらべぇ / 2015年05月05日11時00分

阪神タイガース 画像はAmazon http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%9F%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%B3 [全文を読む]

【笑いと感動】衝撃的な野球選手のグローブ刺繍ベスト6!【ザ・ギース尾関しらべぇ】

しらべぇ / 2015年04月17日06時30分

そんな上原選手ならではの言葉ですね! ②元阪神タイガース 下柳剛 ©iStock/thinkomatic 「前後際断」 ひょうひょうと投げ抜く姿が、印象的だった下柳投手。あのポーカーフェイスとは裏腹に、若い頃は意外と些細なことで動揺してしまいがちだったとか。 何があってもこの「前後際断」済んだことを振り返らず気持ちを切り替えることを念頭に置き、その後の活躍 [全文を読む]

LINDBERG復活LIVEで「誕生日」サプライズ

dwango.jp news / 2014年04月25日21時53分

中盤になると藤川球児投手が阪神タイガース在籍時に、登場曲として使っていた『every little thing every precious thing』を歌うのだが、この入場曲を藤川投手はメジャーリーグに移籍する時にアメリカでは使わず、「日本に置いていく」と言われたことを告白し会場は大爆笑となった。ここからは激しい曲を一気に歌うのだが、ブランクひとつ感じ [全文を読む]

フォーカス