絶縁 破門に関するニュース

分裂した新組織は「神戸山口組」 組長に山健組組長が就任か

NEWSポストセブン / 2015年08月30日07時00分

「本部の発表によれば、絶縁が山健組、宅見組の組長など5人で、破門が黒誠会の会長など8人。彼らは『神戸山口組』に移ると見られている。現体制の大幹部である彼らの脱退をすんなり許せば、山口組のメンツが潰れる。それだけに処分は重いものとなった」 山口組の処分は3段階に分かれるといわれる。再び組に戻ることが許される一時的な処分である「破門」。もう組には戻れないが組 [全文を読む]

“伝説のヤクザ”が神戸山口組に合流 復帰組が続々

WEB女性自身 / 2015年10月22日06時00分

そのなかで、かつて絶縁や破門になった伝説のヤクザたちが続々と復帰しようとしていた。なかでも注目されるのが、神戸山口組に参加すると話題になっている三島組三島敬一元組長だ。警察関係者は次のように話す。 「三島元組長は、山健組傘下の健竜会の最高顧問だった。五代目山口組渡辺芳則組長が立ち上げた健竜会は名門で、神戸山口組の井上邦雄組長は四代目会長を務めていた。三島元 [全文を読む]

【続報】山口組分裂騒動、極東会会長引退で東京にも波紋か

東京ブレイキングニュース / 2015年09月04日12時15分

絶縁、破門状が出た後のお互いの動きは絶縁、破門状の出た後の動きの為に、水面下の動きが表に出れば潰されるのを恐れ、その動きはかなり慎重である。 また、一部マスコミがかなり激しく抗争事件が起こる等、煽った報道をしているが、枝の小競り合いが当然起こり得るが、過去の山一抗争とは全く違う。抗争があるのであれば、既に音は鳴っている(拳銃の音。抗争を意味する)はずである [全文を読む]

山口組分裂問題 半グレ同士の対立をもたらす危険性指摘される

NEWSポストセブン / 2015年09月04日07時00分

六代目山口組はそれらの団体に対し、「絶縁」や「破門」の処分を出した。特に重い処分が、山健組など5団体が受けた「絶縁」だ。暴力団の事情に詳しいジャーナリストの伊藤博敏氏が解説する。 「絶縁とは、六代目山口組から“今後一切、ヤクザを名乗って活動してはいけない”と宣告されることです。ところが、山口組の主流をなしていた山健組は“兄弟盃”を交わすなどして山口組以外 [全文を読む]

【続報】山口組分裂騒動について関係者「フッ酸事件がキッカケになっている」

東京ブレイキングニュース / 2015年09月09日16時00分

本誌も含め様々なネットを含めた媒体に色々な情報が流れたが、まず、先日六代目山口組側からの破門、絶縁状、神戸山口組側の挨拶状を見た上で今までの情報を整理してみよう。 先月末に六代目山口組から山健、宅見組を含めた複数の有力組織の脱退の報が流れた。実はこの情報は数日前には流れていたが、筆者は真剣には受け止めなかった。当日、その情報の裏取りをするために、双方の関係 [全文を読む]

全暴力団構成員は約2万2300人 検挙人員は2万2495人

NEWSポストセブン / 2016年03月20日16時00分

一方で、六代目山口組側は、脱退した親分衆13名の絶縁状・破門状を全国の傘下組織に配布した。 六代目山口組の組長、若頭ら主要ポストは、名古屋に本拠を置く二次団体・弘道会が占める。上納金の負担増など弘道会による組織運営に不満を抱えた幹部たち――二次団体・山健組(兵庫)、宅見組(大阪)が今回の分裂を企てたとされている。神戸山口組は、海を渡った淡路島(兵庫)に本拠 [全文を読む]

【山口組分裂】騒動の余波は関東にも影響?住吉会二次団体最高幹部に聞く

東京ブレイキングニュース / 2016年02月02日16時00分

この組織は現在五代目健竜会最高顧問である三島組三島敬一組長が六代目山口組を絶縁された後、利権が多い大阪の西成地区で地盤を築いていた組織だ。先日も大阪で乱闘事件を起こした組織でもあるために、この移籍劇は大きい。 筆者は、住吉会二次団体最高幹部で三次団体のある組織の組長に電話取材した。今回の分裂の流れを受けて関東に影響はあるのか。具体的にはどのように受け止め [全文を読む]

SMAP騒動の構造が6代目山口組分裂と酷似? 3つの「お家騒動」からみるジャニーズの今後

tocana / 2016年01月16日09時00分

暴力団事情に詳しいライターいわく「神戸側がマスコミを使った情報戦で先手を取り、過去に破門や絶縁処分となった有名組長を次々と復帰させることでイケイケであることを業界にアピールした。もはや簡単には潰れそうにありません」と話す。 SMAPのケースでいえば、6代目側がメリー氏とジャニーズ残留を表明した木村拓哉、神戸側が飯島氏とそれに追従した中居正広、稲垣吾郎、草彅 [全文を読む]

山口組分裂騒動 「人気武闘派組織」の面接会場の様子とは

NEWSポストセブン / 2015年11月30日07時00分

両陣営がかつての破門者・絶縁者たちを拾い上げ、少しでも組員を獲得しようとする中、山口組から他団体の「武闘派」と呼ばれる組織に人が押し寄せているのだ。東京のとある組織は、毎日5~6人の組員志願者がやってくるという。名前を明かせば、全国の暴力団が頷くだろう有名ブランド組織である。「自由化ってヤツだ。時代の流れだ。不満があっても死ぬまで親分に付いていくなんて言っ [全文を読む]

とうとう「音が鳴って」犠牲者が...山口組分裂騒動と竹中組復活のゴタゴタ劇

東京ブレイキングニュース / 2015年10月19日17時00分

この事件は直参の幹部が起こした事件として注目されてはいるが、当の組織は絶縁、破門者が起こした当事者同士の勝手な喧嘩として処分をしたい、とこの組織の内情に詳しい人間が昨夜、筆者の電話に答えた。 それはその通りであろう。普通に考えれば見せしめの意味もあるが、今のご時勢ではトップまでの使用者責任もある位である。その他に注目しなくてはいけない組織がある。六代目山口 [全文を読む]

【分裂騒動】山口組と芸能界を育てたカリスマ組長の実像

デイリーニュースオンライン / 2015年09月12日09時00分

(注1)離脱した幹部…山口組から5団体が絶縁、8団体が破門された。(注2)美空ひばりの結婚…相手は小林旭。「三代目に頼まれたら…」と、旭は後に語っている。(注3)日本プロレス協会副会長…会長は右翼の大物、児玉誉士夫。(注4)合法的な仕事…三代目は子分に「合法的な仕事を持て」と推奨していた。 著者プロフィール コンテンツプロデューサー 田中ねぃ 東京都出身 [全文を読む]

山口組分裂で一触即発臨界点越す 防弾チョッキ両陣営に送付

NEWSポストセブン / 2015年09月09日07時00分

破門・絶縁処分には、「トップ当人だけ」という注釈が付いた。親分は絶対だから、分裂になれば若い衆はそれに殉じるのが筋だ。だから離脱組の組員はヤクザの鑑であり、罪はないという意味である。これは切り崩し工作の一環で、すでに離脱組の中で組織が二分している団体が3つある。 「六代目の親分(司忍組長)は『山健組のように、これまで山口組のために血を流してきた名門の名跡が [全文を読む]

「ネットで嘘の情報を流せ」と言われた山口組幹部も存在した

NEWSポストセブン / 2015年09月08日16時00分

山口組がなんの書状も出していない分裂発覚直後の段階で、ネットには絶縁・破門状が広まった。急いで裏取りすると、山口組の中枢にはいない周辺者が情報を整理するためにワープロで作成したものだった。それが近親者に渡り、ネットに流れ、拡散されたのだ。これを「本物」として掲載したメディアがあるなら廃業した方がいい。 ※週刊ポスト2015年9月18日号 [全文を読む]

山口組分裂で激震! 芸能界の勢力図がひっくり返る日「ケツモチが弘道会の芸能プロは……」

日刊サイゾー / 2015年08月31日21時00分

27日までに離脱する13団体には絶縁、破門処分が通達されており、警察当局は、組織間の主導権争いが抗争に発展する恐れがあるとして、全国で警戒を強めている。 分裂の背景には、山口組の司忍こと篠田建市六代目組長やナンバー2の若頭、高山清司受刑者の出身母体「弘道会」(名古屋市)と、渡辺芳則・五代目組長(故人)の出身母体で、構成員数などが山口組で最大の山健組などと [全文を読む]

「世界最大の犯罪組織」山口組の分裂危機に海外も注目 “出自のタブー”にも言及

NewSphere / 2015年08月31日12時12分

警察庁によれば、最近、組織運営に不満を唱えた傘下13団体の組長が「絶縁」や「破門」の処分を受けた。これらの反対勢力が来月初めの幹部会に向け、山口組を離脱し、新たな組織を立ち上げようとする分裂の動きがあるのだという。背景には、傘下の名古屋を拠点にする『弘道会』と、『山健組』を中心とした関西グループとの派閥争いがあると見られている。NHKなどの国内報道によれ [全文を読む]

山口組大分裂 名古屋の「本家」に関西の幹部組長らが反発か

NEWSポストセブン / 2015年08月29日07時00分

「その場で絶縁5人、破門8人などが決まった」(捜査関係者)とされる。この捜査関係者が続ける。 「これで抗争が始まるのは避けられない。山口組は全国に傘下団体を持つ。関西だけでなく各地で血が流れることになる」 この“クーデター”は、なぜ起こったのか──。警察庁によれば、六代目山口組は2014年末の時点で、構成員・準構成員などを合わせて約2万3400人。全国の暴 [全文を読む]

埼玉医科大に謎の遺体、西川口の非合法ビジネスで組員同士がトラブルか?

東京ブレイキングニュース / 2014年07月08日22時00分

同所には反社会的集団が数多く存在していると同時に、それらの組織から阻害された人物、つまり破門された絶縁者が多く居住する地域で、その影響からか不良外国人や犯罪グループも数多い。かつて、「西川口流」と呼ばれる本番ピンサロが隆盛を誇ったように、裏カジノ、裏スロ、ポーカーゲーム屋、違法営業ホストなど、非合法ビジネスの激戦区でもある。もちろん、街中での薬物売買も多く [全文を読む]

餃子の王将事件に「大連トラブル説」浮上...黒社会内部抗争が発端か?

東京ブレイキングニュース / 2014年04月19日14時00分

日本で破門や絶縁になった人間が悪さをしていることも多い。だが、それよりやっかいなのが中国系マフィアだよ。ヤクザもマフィアも飲食店からミカジメを取るのは一緒。だが、日本のヤクザは売り上げが少なく苦しい店からは無理してまで取らない。その点、マフィアは苦しいところには金を貸してでもミカジメを取るのが基本だ。海外の日本人街ではこういった商売の違いが飲食店客の奪い合 [全文を読む]

月形刑務所で516人の食中毒発生...元暴力団組長が綴る塀の向こう側

東京ブレイキングニュース / 2013年10月05日11時00分

よく騙りがいて、破門 絶縁になってるのに現役を騙る悪い奴が多いのです。本当に初めは信じられなかったですよ。 [全文を読む]

泉ピン子 師匠の故・牧伸二さんと関係修復できなかった経緯

NEWSポストセブン / 2013年05月11日07時00分

「独立からの13年間、ふたりは完全に絶縁状態で、ピン子さんはあの下積み時代の日々を消し去るかのように、牧さんの名前を口に出すことすら嫌がっていました。あの人のことは絶対許さないっていう思いがずっと心の奥深くに残っていたんでしょう」(前出・芸能関係者) ※女性セブン2013年5月23日号 [全文を読む]

フォーカス