観光 五島列島に関するニュース

『おもしろ動画「知られざる長崎」』を公開!「おもしろい」をコンセプトとした長崎県観光PR動画が完成

PR TIMES / 2016年06月27日16時46分

~22本のショートムービーで長崎県の隠れた魅力を再発見~長崎県及び(一社)長崎県観光連盟は、県内各地域の隠れた魅力を広く発信することを目的とした観光PR動画『おもしろ動画「知られざる長崎」』を初めて制作し、長崎県観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」内にて特設サイトを立ち上げ、本年6月に公開しました。長崎の夜景や波佐見焼など、素材そのものは広く知られている [全文を読む]

日本遺産に認定された、国境に浮かぶ日本の島々が美しすぎる

TABIZINE / 2016年03月31日11時30分

韓国人観光客の姿やハングルで書かれた看板などを見ても分かるように、現在においても韓国との交流の拠点になっているのですね。 島の南北には国道が走っています。福岡などからフェリーで到着したら、レンタカーを借りて島を縦断し、金田城跡など名所を回りたいですね。 ちなみに対馬観光物産協会の方におすすめの場所を聞いてみたところ、 「烏帽子岳展望台」 「和多都美神社」 [全文を読む]

長崎県初!「森」と「海」と「星」に囲まれた本格的なグランピング&ビーチリゾート施設「 ゼロ星ホテル:NANGORA HILLS 」8月1日よりオープン!

PR TIMES / 2017年04月25日15時39分

世界遺産登録を見据えた観光関連事業を展開 離島初のC2Cカーシェアリングサービス「BaRaCAR(バラカー)(TM)」を運営する合同会社ファイブピークス(本社:長崎県五島市、代表:山口一憲)は、長崎県初となる森と海と星に囲まれたコンパクト型のグランピング&ビーチリゾート施設を2017年8月1日にオープン致します。【URL】https://www.barac [全文を読む]

開催まであと10日!長崎デスティネーションキャンペーン専用商品を発売!

PR TIMES / 2016年09月20日16時29分

当商品は、往復のJR(または航空)と宿泊がセットの個人旅行プランで、キャンペーンならではのオリジナルポイントや観光周遊プランを設定しております。詳細は下記のとおりです。全国の日本旅行グループで販売を強化し、長崎への旅を盛り上げてまいります。★商品概要★1.商品名:赤い風船『長崎デスティネーションキャンペーン 旅さきは、ながさき。和・華・蘭 長崎への旅』2. [全文を読む]

エイチ・アイ・エスと在京長崎人がツアーを共同企画 ~長崎を熟知する在京長崎人の故郷への想いを具現化、第一弾は五島列島ツアー~

PR TIMES / 2013年01月11日19時26分

本旅行商品は、故郷長崎を熟知した在京長崎人ならではの地域観光情報を持つ、「長崎伝習所 東京出島塾」塾生が旅行者の目線と感覚で企画をおこない、H.I.S.がツアー化しました。 第一弾となる五島列島では、世界遺産登録を目指す「長崎の教会群」や、「日本の渚百選」に選ばれた高浜海水浴場、灯台がキーワードとなる映画の撮影舞台になったこともある大瀬崎灯台などの観光[全文を読む]

リコール運動が発生…舛添都知事の親韓国路線が地方の過疎化を救う!?

デイリーニュースオンライン / 2015年02月17日15時50分

だからこそ、日本は冷静にふるまい、根気よく世界の国々を説得して主張を広めるしかないのです」 年間30万人の観光客が対馬に 年々、中国・韓国からの訪日外国人観光客は増加しているが、アベノミクスによる円安誘導でそれらは加速し大きな経済効果をもたらした。特に韓国人観光客なしでは成り立たない地方自治体がある。それが長崎県対馬市だ。 長崎県対馬市は韓国第二の都市・釜 [全文を読む]

離島初!長崎県五島市でC2Cカーシェアリング「BaRaCAR(バラカー)(TM)」2月1日よりサービス開始!

PR TIMES / 2017年03月30日16時34分

世界遺産登録を見据えた観光関連事業を展開 この度、合同会社ファイブピークス(本社:長崎県五島市、代表:山口一憲)は、離島初となる個人間カーシェアリングサービス「BaRaCAR(バラカー)(TM)」のサービス提供を開始致しました。【URL】https://www.baracar.com [画像: https://prtimes.jp/i/24711/2/re [全文を読む]

長崎県佐世保市「九十九島(くじゅうくしま)」の地域PRレストランを都内に3店舗同時オープン

PR TIMES / 2015年12月10日19時51分

九十九島のよかもんが99人に当たるキャンペーンも実施際コーポレーション株式会社(本社・東京目黒区、代表取締役・中島武)は、公益財団法人佐世保観光コンベンション協会(長崎県佐世保市、理事長・飯田 満治)と連携し、平成28年1月15日に長崎県佐世保市「九十九島(くじゅうくしま)」の地域名を店名に冠したネーミング・ライツの地域PRレストランを東京都内に3店舗、同 [全文を読む]

特別展覧会『ひかりと祈り 光福の街 長崎』 開催

PR TIMES / 2013年10月18日13時49分

「ひかりと祈り」に彩られた長崎県の魅力を映像、絵画、写真で紹介する特別展覧会『ひかりと祈り 光福の街 長崎』(主催:一般社団法人長崎県観光連盟 / 長崎県)が、来る11月14日(木)から11月17日(日)まで、東京・渋谷の 「渋谷ヒカリエ」で開催されます。長崎に縁の深い、スタジオジブリ作品でも知られるアニメ画家・山本ニ三氏、教会群と人々の写真を撮り続けて [全文を読む]

「天空の城ラピュタ」などの背景画手がける美術監督山本二三氏が、出身 長崎県五島列島を語る 特産品も体験できるイベント3月25日渋谷で開催

@Press / 2017年03月09日12時00分

※当社ではこの取り組みを、上五島から発信するアート活動として、作品を通して新上五島町の歴史的・文化的遺産、観光の魅力を伝える社会貢献事業の一環として位置付けています。 [全文を読む]

浦和ロイヤルパインズホテル 総支配人に小賀与敬が就任

PR TIMES / 2016年10月03日17時17分

さいたま市には「浦和レッズ」や「鉄道博物館」、今や世界的名となった「盆栽」など多彩な観光資源があるので、これらと手と手を取り合いコラボレーションすることで、シナジー効果を高めていきたいと思います。」と述べております。 [画像: http://prtimes.jp/i/3280/78/resize/d3280-78-845164-0.jpg ] 小賀与敬( [全文を読む]

“JALパックならでは”の体験をお届け JALパック 2016年度上期国内商品のご案内

PR TIMES / 2016年01月26日14時47分

●2016年度上期 国内商品のポイント1.「早決」強化 沖縄・北海道 早期のお申し込みが、ますますお得にテーマを楽しむ旅、北海道“周遊観光”では、これまでの“早決60” 5,000円割引に加え、90日前までの予約完了では10,000円割引となる“早決90”を新たに設定しました。また、沖縄の“早決60・90”でも割引額を増額し、早期予約への対応を強化しました [全文を読む]

九州7県の名産品が大集結!各県のゆるキャラが“1日館長”に就任し、毎朝お客様をお出迎え 『まるごとっ!九州フェア in 東急プラザ 渋谷』 ― 8月7日(水)~11日(日) 5日間 開催 ―

@Press / 2013年08月01日15時00分

<開催概要>■タイトル :まるごとっ!九州フェア in 東急プラザ 渋谷■期間 :2013年8月7日(水)~11日(日) 5日間■時間 :10:00~20:00 ※最終日は17:00終了■内容 :1階 九州7県物産展 ゆるキャラ登場 (お客様お出迎え/マイクパフォーマンス) JR九州 ジオラマ展示 5階 紀伊國屋書店 九州ブックコーナー ※先着で購入者にプ [全文を読む]

人気ガイドブック『ことりっぷ』国内版リニューアル

DreamNews / 2017年02月20日14時00分

都市部・主要観光地を中心に内容をぐっとアップデートしました。既にお持ちのエリアのことりっぷを再度購入しても、また新たな旅を楽しめます。■リニューアル記念プレゼントキャンペーンについて 今回のリニューアルを記念して、アンケートに答えるとことりっぷオリジナル トラベルグッズが計15名様に当たるWEBキャンペーンを2月20日~4月30日に実施いたします。●プレゼ [全文を読む]

新しい表紙で情報も一新人気ガイドブック『ことりっぷ』国内版リニューアル

PR TIMES / 2016年06月08日11時14分

大都市・主要観光地を中心に内容をぐっとアップデートしました。同じエリアのことりっぷを再度購入しても、また新たな旅ができます。 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、人気ガイドブック「ことりっぷ」シリーズの国内版18点を全面改訂し、この7月1日より全国の書店等で発売いたします。[画像1: http://prt [全文を読む]

中高年の消費拡大の有効手段はマリンレジャーの推進にあり

NEWSポストセブン / 2014年06月20日07時00分

そういうシステムにしているのは、自分たちの港に多くの船に来てもらい、食事や観光でお金を落としてもらいたいからである。 実際、地中海のギリシャやクロアチアの港にはイギリス、ノルウェー、スウェーデン、デンマークなどから豪華な船が山ほど来ているし、カリブ海やメキシコのバハ・カリフォルニアの港はアメリカの船で埋め尽くされている。その大半はリタイア組で、時間に余裕が [全文を読む]

瀬戸内海に浮かぶアートの島で普通の民家に泊まる“民泊”を体験

太田出版ケトルニュース / 2013年07月23日10時03分

民泊が行われるようになったのは、「3年前に瀬戸内国際芸術祭が始まって、観光客がたくさん来るようになったけど、豊島には泊まるところがほとんどない。それでみんなで知恵をしぼって民泊が始まったんよ」。2010年に第1回が開催されたこの芸術祭は、その名の通り、直島や豊島、女木島、小豆島など合計12の島と高松、宇野を舞台に3年に1度開催され、固有の文化や美しい景観 [全文を読む]

フォーカス