天気 立山に関するニュース

日本で最も夜空に近い、標高2450mのホテルって知ってる?

TABIZINE / 2015年07月09日18時00分

定期的に富山県天文学会の特別講師による星空観賞会が実施されていたり、天気がいい日にはホテルスタッフによる簡単な星空観察会も行われていたりと、星に詳しくない人も楽しめるイベントが開催されています。 ホテルならではの居心地の良さがあるので、山荘が苦手な人でも手軽に山岳観光を楽しめる絶好のスポットとなっています。 ご来光ツアーもあり (C) ホテル立山 星空だ [全文を読む]

駆け足の秋 この先は? 1か月予報

tenki.jp / 2015年10月15日15時47分

この先の1か月の天気の傾向をまとめました。今週は北に季節先取りの寒気が流れ込み、季節がグッと進みました。 青森の八甲田山や富山の立山など本州の山からも初冠雪の便りが届きました。 13日、火曜日には全国で今季初めて、旭川から初雪の便り。 今朝は釧路で初氷が観測されました。 平年より早い観測のものが多く、特に旭川の初雪は10日早い観測でした。 また、釧路ではか [全文を読む]

登山計画に合わせて天気予報をお届け 登山情報サイト「ヤマケイオンライン」で山の天気予報サービスが開始

PR TIMES / 2016年10月21日11時23分

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)は、登山情報サイト「YamakeiOnline(ヤマケイオンライン)」(会員数16万7000人)で、山頂のピンポイント天気予報と周辺山麓の週間天気予報を提供開始、同時に登山予定に合わせて天気予報を配信するサービスを開始しました。 [全文を読む]

お盆休み 夏山の天気

tenki.jp / 2014年08月13日09時27分

北アルプス・穂高岳の週間予報盆休みの登山、雨具と防寒衣服を忘れずに今年の日本アルプスは、8月に入ってから曇りや霧、雨などのスッキリしない天気の日が多くなっています。太平洋高気圧が控えめで、湿った空気や前線の影響を受けるため、週末にかけて夏空は期待できません。昼間は晴れ間のでる時間があるものの、全般に雲が広がりやすく、霧や雨の日もある見込みです。15日頃を中 [全文を読む]

関東や東北 梅雨空が続く

tenki.jp / 2016年07月27日08時27分

関東から北は夏らしくない天気が続いています。きょうも関東や東北は曇りや雨で、気温が上がらず、涼しいくらいの所があるでしょう。新潟や北海道の日本海側は、激しい雨に注意が必要です。予想図と気象衛星や雨雲レーダー27日 関東と東北は気温の低い状態が続くまもなく7月が終わるというのに、関東と東北はなかなか梅雨明けしません。気圧配置を見ても、北の高気圧の勢力が強いた [全文を読む]

関東以北は寒い 明日は西も風冷えに

tenki.jp / 2016年11月02日09時04分

低気圧が通過する東北では、日本海側を中心に非常に強い風が吹いて荒れた天気となるでしょう。そのほかも、全国的に冷たい北寄りの風が強めに吹きます。 東海から西では、予想最高気温はきょうもあすもあまり変わりませんが、あすは北風が体感温度を下げるでしょう。風を通しにくい素材の上着を用意したり、ストールなどで首元をガードすると良さそうです。 七五三のお参りに行く人 [全文を読む]

1か月予報 冬の便り遅れそう

tenki.jp / 2016年09月15日22時10分

天気は短い周期でコロコロと変わり、雨の降る日が比較的多いでしょう。まだ南海上の海面水温は高い状態が続いていて、引き続き台風も発生しやすい状況です。まだまだ大雨のシーズンは続いていますので、今後も情報に注意が必要です。 東北や北海道は、降水量は平年並みで、日照時間は平年並みか多いでしょう。台風10号による爪痕があちらこちらに残り、災害に見舞われた地域では、し [全文を読む]

【一人旅歓迎の宿】思いのままに寛ぐ。温泉と海の幸を堪能する氷見の旅

TABIZINE / 2016年07月17日12時00分

天気が良ければ立山連峰も眺められるようです。 温泉は100%源泉かけ流し。深さ1000mから湧き出た「なだうら温泉」を加水・加温・ろ過など行わずに使用したお湯だそう。広々とした内湯で旅の疲れも癒されました。 富山湾を望む露天風呂もあります。心地よい風と波の音を感じながらの温泉は最高に至福のひと時! 夕食は部屋食。他人の目を気にせずに、食事とお酒を心ゆくまで [全文を読む]

宮本輝の新作 小説の核が浮かびそのまま題が決まる稀な作品

NEWSポストセブン / 2015年05月04日07時00分

天気が良い日は朝5時くらいにおふくろがおむすびを作ってくれてね。それを括り付けて父と自転車で田園地帯を、まあ行き当たりばったり。夏休み中に4、5回はそんなことがあったかな。今回、それですぐにサイクリングということを思いついたんでしょうね。そうでなければ、富山だからって別に自転車乗る必要ないもの。魚釣りだって、トンボ追いかけたっていいわけで」 物語は主に5人 [全文を読む]

フォーカス