現在 江戸城に関するニュース

歴史を楽しむ!街巡りアプリ 「東京・丸の内 江戸散歩」 本日よりAndroid版配信スタート※1

@Press / 2015年09月25日09時30分

また、江戸時代に創業し現在丸の内に店舗を構える老舗や、江戸時代の生活・文化に関するトリビアを丸の内の店舗やお得なクーポン情報と共にご紹介します。近代的な建物が立ち並ぶオフィス街丸の内の約400年前の姿に思いを馳せながら、まるで江戸時代にタイムトリップしたかのような感覚で街巡りをお楽しみください。※1:【Android推奨環境】推奨端末:GALAXY/Xpe [全文を読む]

皇居の観光名所・東御苑と外苑 松の廊下跡など史跡が数多い

NEWSポストセブン / 2014年12月29日07時00分

現在の皇居の歴史はかつて江戸城であったこの場所に1868(明治元)年に明治天皇が京都御所から移り住んでから始まり、天皇の公務や宮中祭祀などが行なわれてきた。 かつて江戸城本丸があった「東御苑」、宮殿や宮内庁庁舎などがある「西の丸」、天皇・皇后の住まいがある「吹上御苑」、そして現在は玉砂利が敷き詰められた公園として公開されている「外苑」の4エリアに分かれる [全文を読む]

江戸城も蘇るか?全国各地で進む「天守閣再建計画」

しらべぇ / 2016年08月18日05時30分

現在進められている発掘は、それを解明する目的で行われている。■名古屋城が木造に天守閣再建といえば、先ごろ名古屋城天守閣の木造再建が決まった。今ある名古屋城天守閣は、戦後に建てられた鉄筋コンクリート製だ。ちなみにオリジナルは、戦時中のアメリカ軍による空襲により失われた。名古屋城のような鉄筋コンクリート製天守閣は全国各地にあるが、これを「文化財」として認めるか [全文を読む]

今はなき天守閣が目の前に! 名所を3Dでめぐるスマートなツアーって何?

進路のミカタ / 2016年03月02日12時04分

一方で日本橋は現在でも存在する建造物ですが、なぜ「再現」する必要があるのでしょうか?日本橋は1603年、徳川家康によって建造された橋で、その後、数度架け替えが行われて現在に至ります。「東京都中央区日本橋〇〇町」と名付けられている住所が多いことからもその歴史の深さがお分かりいただけるでしょう。参勤交代で全国各地の外様大名たちが街道を抜け、最後にたどり着くのが [全文を読む]

今はなき天守閣が目の前に! 名所を3Dでめぐるスマートなツアーって何?

マイナビ進学U17 / 2016年03月02日12時04分

一方で日本橋は現在でも存在する建造物ですが、なぜ「再現」する必要があるのでしょうか?日本橋は1603年、徳川家康によって建造された橋で、その後、数度架け替えが行われて現在に至ります。「東京都中央区日本橋〇〇町」と名付けられている住所が多いことからもその歴史の深さがお分かりいただけるでしょう。参勤交代で全国各地の外様大名たちが街道を抜け、最後にたどり着くのが [全文を読む]

職員も迷う皇居の吹上御苑 かつて9Hのゴルフ場が存在した

NEWSポストセブン / 2014年12月30日16時00分

現在の皇居の歴史はかつて江戸城であったこの場所に1868(明治元)年に明治天皇が京都御所から移り住んでから始まり、天皇の公務や宮中祭祀などが行なわれてきた。 かつて江戸城本丸があった「東御苑」、宮殿や宮内庁庁舎などがある「西の丸」、天皇・皇后の住まいがある「吹上御苑」、そして現在は玉砂利が敷き詰められた公園として公開されている「外苑」の4エリアに分かれる。 [全文を読む]

藤原の子孫が語る! 平将門の本当の呪い!!

ハピズム / 2013年07月16日18時22分

ところで、「宇田川」という苗字は、そもそも現在の渋谷宇田川町あたりを支配していた小豪族で、道玄坂の上あたりに居館を構えていたようだ。もちろん城といえるようなものではない。その宇田川家と徳川の重臣の大久保家が婚姻し、現在に至っている。 このい大久保家は、もちろん三河国のなかでさまざまな家柄がありますが、その代表的なものは、藤原家の家柄に当たる。 藤原は大化 [全文を読む]

【書評】なぜ世界最大級の駅「新宿」攻略本がビジネスにも役立つか

まぐまぐニュース! / 2016年04月26日01時25分

これは東京の地形が西から東へ下がっているのを知っていれば想像できる 内藤新宿とは、実は浅草の商人たちがプロデュースした「テーマパーク」だったのだ(中略)ここに現在まで続く新宿の2つの性格が誕生した。人のターミナル「駅」としての新宿、そしてもう1つが「性」の面をもつ新宿である。浅草商人たちの内藤新宿の企画・構想は的中した。そして大いに繁栄したのだが、その盛り [全文を読む]

皇居・西の丸エリアには天皇の祭祀の場となる宮中三殿が存在

NEWSポストセブン / 2015年01月02日16時00分

現在の皇居の歴史はかつて江戸城であったこの場所に1868(明治元)年に明治天皇が京都御所から移り住んでから始まり、天皇の公務や宮中祭祀などが行なわれてきた。 かつて江戸城本丸があった「東御苑」、宮殿や宮内庁庁舎などがある「西の丸」、天皇・皇后の住まいがある「吹上御苑」、そして現在は玉砂利が敷き詰められた公園として公開されている「外苑」の4エリアに分かれる [全文を読む]

今上天皇 退位後は京都にお戻りいただこうとの提案も

NEWSポストセブン / 2017年02月21日07時00分

明治天皇が京都の御所から江戸城(現在の皇居)に居を移したのは、元号が慶応から明治に変わった際のことだ。1868年9月に元号が変わると、間もなく天皇は東京に向けて行幸に出発。東京に着いた翌10月に江戸城を東京城と改め、いったん京都に戻ってから翌1869年3月に改めて東京に入った。 自民党は2月13日、天皇の「一代限り」の退位を認め、特例法で対応すべきとの見解 [全文を読む]

直虎ブームで再注目 井伊直弼の遺体が消えていた

NEWSポストセブン / 2017年02月13日07時00分

文芸評論家・野口武彦氏著『井伊直弼の首』(新潮新書)によると、暗殺した薩摩藩の脱藩浪士・有村次左衛門は直弼の首を持ち帰ろうとしたが、自らも深手を負っていたため三上藩(現在の滋賀県野洲市)主・遠藤胤統の屋敷(東京・神楽坂)前で力尽きて自刃。遠藤家が一度はその首を引き取ったが、その後家臣たちの尽力によって井伊家に戻され、胴体と縫合されて荏原郡世田谷村(現在[全文を読む]

江戸の「ガーデニング」は世界一! 時代小説から見る、花のお江戸の百花繚乱

ダ・ヴィンチニュース / 2013年07月31日11時30分

徳川家康を始めとする徳川将軍家も花好きの人が多く(「花癖」と言われていたそうだ)、三代将軍の家光は盆栽にのめり込んでいたという(家光が愛蔵したと言われる五葉松の盆栽は、現在宮内庁と東京都立園芸高等学校に所蔵されている)。また江戸城には「御花畠」があり、様々な草木が育てられていたそうだ。 日本で園芸がブームになったのには理由がある。それは1596年に明の医師 [全文を読む]

大正3年建設の東京駅 関東大震災にもビクともしなかった

NEWSポストセブン / 2012年10月04日07時00分

しかし明治維新の後、大名が国元に帰って屋敷が空になった後に大火災が起きて、何もない野原になっていたんです」 駅の設計に当たったのは、日本銀行(現在の本館)なども手がけた日本の建築家第1号といわれる辰野金吾。1905年に日本が日露戦争に勝利したことを受け、「世界の一等国」にふさわしい駅舎を建てようとの機運が盛り上がったという。「司馬遼太郎さんが『坂の上の雲』 [全文を読む]

東京の「土木地形散歩」は最高におもしろい 現在の東京の骨格は江戸時代のインフラだ

東洋経済オンライン / 2017年06月02日13時00分

昨年8月、土木学会が新たにつくったオンライン土木博物館「ドボ博」。インフラを人体にたとえ、ジャンルごとに紹介するその手法は、それまで固いイメージだった土木を楽しいものに変えた。徳川家康の江戸入府からはじまる江戸の土木事業から現代まで、見るとわくわくする、土木風景「ドボ景」10選を、オンライン土木博物館「ドボ博」館長の北河大次郎さん、東京スリバチ学会会長の皆 [全文を読む]

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々・安田顕W主演で映画化

おたくま経済新聞 / 2017年05月25日20時00分

そのミュージック動画はニコニコ動画で再生回数1位を獲得し、現在までに200万回以上の再生を記録しています。他にも、刺激を受けたネット上の一般クリエイターたちが数多の自作の派生動画を投稿し一大ブームともなりました。また、翌年にはコミックエッセイ化され、現在第3巻まで発売中。累計発行部数は15万部を突破しています。映画は同名となる『家に帰ると妻が必ず死んだふり [全文を読む]

『網走番外地』という住所は実在するのか?

WEB女性自身 / 2017年05月16日06時00分

そのため正式な住居表示が実施できないまま現在まで来ているのです。銀座インズは『銀座西二丁目2番地先』という住所ですが、暫定的なもので、銀座西とは今は存在しない町名なんですね」 東京・銀座にも番地外があったとは驚きだが、知るほどに奥が深いのがこうした 番地の謎 だという。 ■意外と知らない身近な「番地外」 「他にも結構ありますよ。最も身近なところでは、前述し [全文を読む]

接着材不要でお手軽!簡単に作れる最新プラモの完成度がすごい

&GP / 2017年05月15日19時00分

現在「大阪城」「江戸城」「熊本城」が予定されており、価格は未定。今夏以降に発売予定です。 ▲商品のパッケージは、中身が見えるウインドウ仕様を想定。ベースに着色が見て取れることから、塗装しなくてもそれなりの完成度が期待できそう ■たった1000円で内部まで精巧なゼロ戦! 模型ファンの間でも話題なのが、食玩ブランドF-toysの「1/72 フルアクション零戦2 [全文を読む]

【挑戦!お江戸クイズ】江戸の総鎮守とされた神社の名前は?神社仏閣に関するクイズ4問

サライ.jp / 2017年05月10日21時00分

では、その寺とは次のうちどれでしょう?(い)浅草寺(ろ)寛永寺(は)護国寺(に)増上寺正解(ろ)寛永寺は、現在の東京都台東区上野にある天台宗の寺院。家康・秀忠・家光の三代に仕えた天海が、江戸の守りとするため、江戸城の鬼門にあたる場所に幕府の祈願寺を建立することを願い出て、家光の時代に建てられた。後に芝の増上寺とともに、将軍家の菩提寺とされた。【クイズ2】こ [全文を読む]

敵の侵入を阻む防御の要!城の「堀」にこらされた驚くべき工夫の数々

サライ.jp / 2017年04月20日17時00分

障子の桟のように細かく仕切られた空堀は土がむき出しで、よじ登ることは不可能(現在は保護のために芝が植えられています)。この堀に入った敵を完全に封じ込め、頭上から集中攻撃します。かつての堀は今よりも深さがあり、桟の幅も狭かったので弓矢や鉄砲が飛び交う中、桟の上を歩くこともできなかったと思われます。* * *いかがでしたか。山中城の障子堀はまるで巨大アートのよ [全文を読む]

お雛様の正体が意外すぎる!ひな祭りの歴史と豆知識5つ

Woman Insight / 2017年03月03日07時00分

江戸時代になると幕府により、年間の節目である「五節句」の中のひとつに「上巳の節句」が正式にさだめられ、重要な行事となって、現在のひな祭りの形になっていったそう。歴史が長いですね! 「桃の節句」という別名は、桃の木には邪気を祓う力があることから、といわれているそうです。 【2】お内裏さまとおひなさまは「天皇・皇后」! 上段のお内裏さまとおひな様は「天皇・皇 [全文を読む]

フォーカス