滋賀県 江戸城に関するニュース

楽天トラベル、「滋賀県を旅した人が選ぶ!滋賀県・旅めしランキング」を発表

PR TIMES / 2015年08月11日17時38分

歴史ある食材にも注目 - 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、旅行予約サイト「楽天トラベル」( http://travel.rakuten.co.jp/ )にて、「滋賀県を旅した人が選ぶ!滋賀県・旅めしランキング」を発表いたしました。[画像: http://prtimes.jp/i/5889/227/resize/d5 [全文を読む]

“今、もっとも熱いお城は?!” 「発見!ニッポン城めぐり」が、『お城ファンが実際に訪れた日本のお城ランキングTOP100(2016年版)』を発表!

PR TIMES / 2016年12月09日09時25分

■お城ファン10万人が実際に訪れた日本全国のお城ランキングTOP100(2016年版)1位 姫路城 (兵庫県姫路市)2位 大坂城 (大阪府大阪市)3位 松本城 (長野県松本市)4位 彦根城 (滋賀県彦根市)5位 上田城 (長野県上田市)6位 備中松山城 (岡山県高梁市)7位 松江城 (島根県松江市)8位 金沢城 (石川県金沢市)9位 犬山城 (愛知県犬山市 [全文を読む]

直虎ブームで再注目 井伊直弼の遺体が消えていた

NEWSポストセブン / 2017年02月13日07時00分

文芸評論家・野口武彦氏著『井伊直弼の首』(新潮新書)によると、暗殺した薩摩藩の脱藩浪士・有村次左衛門は直弼の首を持ち帰ろうとしたが、自らも深手を負っていたため三上藩(現在の滋賀県野洲市)主・遠藤胤統の屋敷(東京・神楽坂)前で力尽きて自刃。遠藤家が一度はその首を引き取ったが、その後家臣たちの尽力によって井伊家に戻され、胴体と縫合されて荏原郡世田谷村(現在の [全文を読む]

来春の大河「おんな城主・井伊直虎」で話題、国宝・彦根城を行く

IGNITE / 2016年12月01日19時00分

そして1622年、他藩の力も借りて完成したのが、滋賀県彦根市にある彦根城である。 JR彦根駅から徒歩で約15分、彦根城の麓に辿り着く。そこからは山を登り、櫓などを抜ければ頂上に天守が鎮座している。 姫路城や当時の城ではないが名古屋城、大阪城などを見慣れた人達にとってはこぢんまりとした小さな天守に見えるだろう。 しかし、彦根城は現存12天守のひとつであり、 [全文を読む]

砦同士の連携や構築意図を推察する楽しさ!「賤ヶ岳の戦い」の砦を歩く(滋賀県余呉町)

サライ.jp / 2017年04月18日17時00分

(撮影:八巻孝夫) 文/萩原さちこ 先日、滋賀県余呉町にある堂木山砦、神明山砦、茂山砦を歩いてきました。これだけでピンときた方は、かなりの城マニア、歴史ファンです。そう、豊臣秀吉と柴田勝家が激突した1583(天正11)年の「賤ヶ岳の戦い」の舞台となった砦です。 賤ヶ岳の戦いは、余呉湖一帯に両軍がいくつもの砦を築いて戦った陣城合戦です。秀吉本隊が岐阜へ出陣し [全文を読む]

俺の趣味! 第12回 藤波辰爾 城を語る!「三代目将軍になったけれど、家康(猪木さん)がまだ生きていたから座り心地のよくない座でした(笑)」

週プレNEWS / 2015年01月01日15時00分

特に滋賀県の彦根城などは、お城も庭も全体のバランスがいいですね。 お城の中で一番好きな部分は石垣です。それも石を完全に整形して接合させた「切込接(きりこみはぎ)」より、自然の石を荒々しく積んだ「野面積(のづらづみ)」のほうが好きです。石垣は雨が降れば降るほどに内部が締まっていくんですが、そうした技術は現代の造園業にも生かされているらしいですね。 プロレスラ [全文を読む]

【トリップアドバイザー】口コミで選ぶ日本の城、1位は「熊本城」に! 「行ってよかった日本の城 2013」を発表

PR TIMES / 2013年06月19日16時48分

【行ってよかった日本の城 Top20】1 熊本城(熊本県/熊本市)2 犬山城(愛知県/犬山市)3 松江城(島根県/松江市)4 松本城(長野県/松本市)5 竹田城跡(兵庫県/朝来市)6 松山城(愛媛県/松山市)7 二条城(京都府/京都市)8 高遠城(高遠城址公園) (長野県/伊那市)9 勝連城跡(沖縄県/うるま市)10 弘前城(青森県/弘前市)11 姫路城( [全文を読む]

フォーカス