dvd 立川談志に関するニュース

落語立川流三十周年記念番組『遺芸 立川談志』11月テレビ初放送決定!

PR TIMES / 2014年11月02日11時10分

◆放送作品 『鉄拐』<テレビ初放送> 『文七元結』<テレビ初放送> 『芝浜』 『居残り佐平次』 『ざ・まくら=スペシャル・トーク』 http://www.eigeki.com/genre?action=index&category_id=7&f_id=1299#FEATURE1299 (C)2014 談志役場/竹書房/松竹ブロードキャスティング企業プレス [全文を読む]

ピコハウス 定額制音声聴き放題サービス 「LisBo(リスボ)」において落語の配信を開始! https://www.lisbo.jp/

DreamNews / 2016年12月05日13時00分

所在地: 〒162-0805 東京都新宿区矢来町70番地 代表者: 代表取締役 佐藤 隆信(株式会社新潮社 代表取締役) 設立: 1987年4月24日 資本金: 2220万円事業内容:デジタルコンテンツ企画・制作、DVD/BD制作、Web制作、アプリケーション開発 URL:http://www.pico-house.co.jp/<本件に関する問い合わせ先 [全文を読む]

<寄席とホールの違いって何?>ホールや公会堂で楽しむ「ホール落語」の魅力と可能性(その②)

メディアゴン / 2015年01月14日01時22分

齋藤祐子[文化施設勤務]* * *イベント的な落語会を上手に使って、古典落語を現代的に聞かせる中で客層を広げてきたのは、立川談春だろう。扶桑社の文芸誌「en-TAXI」主催の歌舞伎座を借りての「談志・談春落語会」をはじめ、文芸春秋の女性誌CREA主催の女性のみを対象とした「女性のための落語会」、大学生以下の子供同伴者のみが入場できる「子どものための落語会」 [全文を読む]

「談志の遺言」を勘違い!? 弟子が秘蔵メモを公開

日刊大衆 / 2017年04月28日11時05分

ぜひ丁寧に保管して、後世に残してほしいですね」(お笑いライター)――師匠の最後のエピソードまで、笑えるオチをつけるあたり、さすがは立川流!? [全文を読む]

グローバル化する落語は「著作権を共有する制度」を成立させられるか?

メディアゴン / 2016年02月19日07時40分

齋藤祐子[神奈川県内公立劇場勤務]* * *日系英国人カズオ・イシグロのベストセラー「わたしを離さないで」がドラマ化されて放映されている。話題になっていた割には視聴率が思わしくないようだが、作品の特異な世界観(主人公たちが育てられた全寮制の質素な寄宿舎の学園が、実は臓器移植のために作られたクローン人間の学び舎だったという内容)を、先行して公開された映画の影 [全文を読む]

B'z稲葉浩志に見る「アーティストがテレビ局になる日」

メディアゴン / 2016年01月31日07時40分

齋藤祐子[神奈川県内公立劇場勤務]* * *コンテンツ作家やアーティスト自身がニュースの発信元となる、一種のメディアとなること。それがインターネットの世界ではたやすくできる、と感じた動画がある。音楽ユニットB’zの稲葉浩志が、ソロ活動用のオフィシャルサイト “en-zine”(2014年開設)で続けている対談のコンテンツである。今までも稲葉自身が関心のある [全文を読む]

<落語界に「立川談志賞」の創設を>ピース又吉の芥川賞受賞で考える「賞」の重要性

メディアゴン / 2015年07月25日07時00分

齋藤祐子[神奈川県内公立劇場勤務]* * *芸人・又吉直樹氏(ピース)の芥川賞受賞の知らせに書店も文学界も久々に活気づき元気がいいようだ。純文学の世界でも、若者を引き付け話題になるためにあれこれ手を打っているようで(もちろん作品の質が優先なのだが)、さかのぼれば、綿矢りさと金原ひとみの若手女子のダブル受賞(2004)あたりから話題性を狙ってきた気がする。受 [全文を読む]

この面白さ、型破り! “落語界の風雲児”立川談志の生誕80年を記念した落語全集が新発売。

PR TIMES / 2016年11月18日11時52分

-------------------------- ◆会社概要 会社名 株式会社ユーキャン 本社 東京都新宿区高田馬場4-2-38 代表者 代表取締役社長 品川泰一 設立 1954年6月 資本金 9,000万円 事業内容 ・資格、趣味、実用の通信教育講座の開講 ・DVD、CD、書籍などの通信販売企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

談志VSたかじん 収録で喧嘩勃発し番組お蔵入り事件を再録

NEWSポストセブン / 2016年01月25日07時00分

※SAPIO2016年2月号 [全文を読む]

稲葉浩志、オフィシャルHPにて立川談春との落語対談を公開

okmusic UP's / 2016年01月15日13時15分

稲葉浩志のソロ活動におけるオフィシャルサイト「en-zine(エンジン)」に、新春にふさわしいゲストとして落語家の立川談春が登場した。【その他の画像】B'zDVD『立川談志 立川談春 親子会 in 歌舞伎座』を見る機会があり、そのあまりにもロックなドキュメンタリーに惹きつけられ、さらに、17歳で立川談志に入門し、真打昇進に至るまでの苦難と葛藤を描いた立川談 [全文を読む]


嵐・二宮が吉原で...ビートたけしと共演で話題のドラマ『赤めだか』 立川談志と談春の破天荒ぶりがスゴい!

リテラ / 2015年12月28日15時00分

「時代が古典(落語)に合わなくなっていて、"天才"から"奇才"になってた。ものすごい人なのに、"立川談志をやらせてくれる時代"じゃなかった」 訃報に際し、ビートたけしが思わず故人の悔しさを代弁したのが、落語界の異端児と称された立川談志である。亡くなってから4年が過ぎた今でも、名演を収めたDVDが次々と発売されて、ストイックなまでに落語に向き合い、古典落語に [全文を読む]

本日発売!立川談志最後の書き下ろし『立川談志自伝 狂気ありて』と「Fan+(ファンプラス)」の「談志市場」がコラボ! 「紙の本」と連動したデジタルコンテンツ『立川談志の軌跡<随時更新完全版>@クラウド』配信開始!

@Press / 2012年07月24日10時30分

NTTプライム・スクウェア株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:井上 淳也)が運営するデジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」で展開中の談志信者&落語立川流ファン向けショップ「談志市場」( http://fanplus.jp/_danshiichiba_/ )(運営者:株式会社亜紀書房、所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:立川 [全文を読む]

「Fan+(ファンプラス)」の「談志市場」で、「談志の高座@クラウド」本日刊行開始!創刊第1弾は、生涯で数回しか演じられていない希少品の『庖丁』!しかも談志最後の『庖丁』を初公開!

@Press / 2012年05月24日14時00分

NTTプライム・スクウェア株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:中山 俊樹)が運営するデジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」で展開中の談志信者&落語立川流ファン向けショップ「談志市場」( http://fanplus.jp/_danshiichiba_/ )(運営者:株式会社亜紀書房、所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:立川 [全文を読む]

「2016年本屋大賞」の大賞作品は、宮下奈都さんの『羊と鋼の森』!

PR TIMES / 2016年04月13日12時58分

出版業界活性化のために全国書店員が有志で立ち上げ、NPO法人本屋大賞実行委員会が運営する「本屋大賞」。「2016年本屋大賞」が2016年4月12日(火)に発表となり、宮下奈都さんの『羊と鋼の森』に決定いたしました。出版業界活性化のために全国書店員が有志で立ち上げ、NPO法人本屋大賞実行委員会が運営する「本屋大賞」。通信教育を手掛ける株式会社ユーキャン(東京 [全文を読む]

芸能界50年間の「壮絶バトル」を一挙公開!(4)共演者が凍りついた「TV収録」-島田紳助VS細川ふみえ 他-

アサ芸プラス / 2014年07月18日09時58分

芸能人の“ガチゲンカ”を実際に目の当たりにすることなど稀有である。しかし、カメラは、怒りで我を忘れた有名男女の決定的瞬間を捉えていた。 「最近、彼氏と別れたらしいな」 コトの発端は、「タモリのいたずら大全集」(日本テレビ系・88年)で、大竹まこと(65)が放ったひと言だった。容赦ない暴露をされた山瀬まみ(44)はバラエティ初出演で、事前に「恋愛話NG」のお [全文を読む]

三省堂書店神保町本店 特別企画「落語への招待」開催 ~昭和の名人大集合~

@Press / 2012年09月13日14時30分

○三越落語会関連・第1回(昭和28年4月11日)から第20回(昭和29年1月24日)までの「三越落語会」プログラム・昭和40(1965)年から昭和45(1970)年に掛けての公演ポスター・「三越落語会」開催にあたり、名人たちが高座に演目を掛ける際に寄せた直筆の「勘所(見どころ、自分なりの演じ方)」 例) 文楽「愛宕山」「明烏」、志ん生「火焔太鼓」「お直し」 [全文を読む]

フォーカス