芸人 春一番に関するニュース

三浦春馬、村上春樹…「春」を名前に持つ男はイイ男!説

Woman Insight / 2014年02月04日11時00分

●春日俊彰……お笑い芸人・オードリー、ピンクが似合うボケ担当。 ●安田靖春……漫画『スラムダンク』主人公・桜木花道のなだめ役。 ●春一番……アントニオ猪木のモノマネで一躍スターになった芸人。 <Spring Breeze 系> 風のように世界を吹き抜けるワールドワイドなカリスマ男。 ●村上春樹……世界中の老若男女に愛され続けるベストセラー作家。 ●Chr [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】爆問・太田と光代夫人、同棲のきっかけ作ったのは春一番だった。

TechinsightJapan / 2014年07月09日17時00分

爆笑問題の2人がラジオ番組で、親交のあった芸人・春一番さんの急逝を悼んだ。その中で、春さんが太田光・光代夫妻の結婚をアシストする“ある行動”をとっていたことが明らかになった。 7月8日深夜のラジオ番組『JUNK 爆笑問題カーボーイ』において、爆笑問題の2人(太田光・田中裕二)が亡くなった春一番さんとの“若手時代の思い出”を語った。 ある時、春さんが張り切っ [全文を読む]

アントニオ猪木ものまね芸人は出演禁止!“公正中立”な選挙報道のために迷走するテレビ局

日刊サイゾー / 2013年07月16日13時00分

その規制とは「アントニオ猪木ものまね芸人」の出演禁止だ。アントニオ猪木氏は、今回の参院選に日本維新の会から比例代表候補として出馬し、選挙活動に邁進中だ。 出馬中の候補者のものまねがテレビで放映されれば「公正中立」が失われてしまう。某キー局は、そう判断しているのだとか。もちろん、ほかの芸人がアントニオ猪木のものまねをするのも絶対にNGである。 元来、アント [全文を読む]

語っていいとも! 第15回ゲスト・玉袋筋太郎「芸名もね、俺の宿命ですよ。水道橋博士ってもらってたら…」

週プレNEWS / 2016年01月03日12時00分

前回、俳優・監督・作家の大鶴義丹さんからご紹介いただいた第15回ゲストは芸人の玉袋筋太郎さん。 水道橋博士と浅草キッドを結成し、長年、多才な活躍。また「全日本スナック連盟」会長であり、格闘技など趣味のジャンルも幅広く、早速プロレスから酒の話までディープに展開した前回だが、2016年初っぱなはーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―僕は家では飲 [全文を読む]

春一番の命を奪った肝硬変 予防にはコーヒーが効く!?

アサ芸プラス / 2014年07月11日09時59分

アントニオ猪木さんのものまね芸人として有名な春一番(享年47)が7月3日、肝硬変のため急死した。酒が好きで前日も就寝前に飲んだという。酒は肝硬変の大敵だが近年、アルコールをあまり飲まない人にも患う人が増えている。 肝硬変は脂肪肝の発生・蓄積によるものが多いからだが、「朗報」も届いている。コーヒーが予防になるのでは?というのだ。 〈肝炎や肝硬変の患者で毎日1 [全文を読む]

キャンディーズ「春一番」がカラオケから抹殺されていた

アサ芸プラス / 2012年11月13日11時00分

【関連記事】 中島知子と霊能者が松嶋にかけた「黒魔術」呪い(3)ブレイクする前から貢ぎ癖 美女たちの春「乱マン」(2)芦田愛菜「セクハラ被害」で番組降板 高橋真麻 “イロモノ扱い”にブチ切れ上司に退社を直訴していた「ニュースが読めないなら芸人になります!」 白黒つけたい紅白裏合戦(4) 長渕剛 被災地ロケ熱望 死んでも「アイツ」に勝ちたかった⑤ 陳健一( [全文を読む]

TOKYO IDOL FESTIVALで拾ったアントニオ猪木のちょっといい話|ほぼ週刊吉田豪

東京ブレイキングニュース / 2016年08月08日19時00分

TIF初日、ボクがいつものように物販コーナーで散財しまくっていたら、「久し振りです」と声を掛けてきた中年女性がいたんですけど、それがなんと芸人・春一番の未亡人。春さんのマネージャーでもあってたから一時はよく仕事してたんですけど、春さんの『元気です!』(07年/幻冬舎)という本の出版前後に会ったのが最後だから、ほぼ10年ぶり。なんでこんなところにいるのか聞 [全文を読む]

春一番 病後も酒だけは止められなかった

アサ芸プラス / 2014年07月10日09時59分

それだけ大病をすれば普通は健康に気をつけるものだが、周囲の芸人仲間の心配をよそに、どうしても酒を手放すことは出来なかったようだ。 「もともと片岡鶴太郎の弟子だったんですが、入門は、ゴシップ記事に掲載された鶴太郎のマンション前の写真とラジオで聴いた情報をつなぎ合わせ場所を推理し、押しかけたそうです」(前出・記者) 良くも悪くも一本気だった春さん。お疲れさまで [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48握手会再開のニュースが“号泣県議”に惨敗。『アッコにおまかせ!』で梅田彩佳も一切触れず。

TechinsightJapan / 2014年07月06日17時15分

その後は7位『ヤンキース・田中将大12勝目!』(関心度21%)、6位『FIFA ワールドカップ ついにベスト4が決定』(23%)、5位『遠野なぎこ、史上最速離婚!』(30%)、4位『ASKA被告 47日ぶりに公の場』(32%)、3位『芸人・春一番さん、肝硬変で急死』(33%)、2位『小保方晴子氏、STAP検証実験に参加』(51.5%)となった。話題性が1位 [全文を読む]

酒だけじゃなかった!春一番の死期を早めた昭和のテレビ演出...『ほぼ日刊 吉田豪』連載151

東京ブレイキングニュース / 2014年07月04日20時37分

世界一のアントニオ猪木芸人・春一番死去。親交があったほとんどの人が「春ちゃんは飲み過ぎだったから......」とコメントしていて、確かに「こんな飲み方を続けていたら10年もつ人生が3年や4年で終わってしまうかもしれない」ってぐらいの飲みっぷりだったのは事実なんですけど、『お笑いウルトラクイズ』でカレー粉まみれになったのをきっかけに乾癬という皮膚病になり、治 [全文を読む]

フォーカス