アントニオ猪木 春一番に関するニュース

三浦春馬、村上春樹…「春」を名前に持つ男はイイ男!説

Woman Insight / 2014年02月04日11時00分

●春一番……アントニオ猪木のモノマネで一躍スターになった芸人。 <Spring Breeze 系> 風のように世界を吹き抜けるワールドワイドなカリスマ男。 ●村上春樹……世界中の老若男女に愛され続けるベストセラー作家。 ●Chris Oxspring(クリス・オクスプリング)……阪神タイガースに在籍していたオーストラリア出身の投手。 ●Bruce Spr [全文を読む]

TOKYO IDOL FESTIVALで拾ったアントニオ猪木のちょっといい話|ほぼ週刊吉田豪

東京ブレイキングニュース / 2016年08月08日19時00分

春さんの死後、すっかり抜け殻のようになっていた彼女を見かねて力を貸したのが、なんとあのアントニオ猪木。 「そろそろ働いたほうがいい。俺が仕事を紹介してやる」と言った結果、某格闘技ジムの人なんかを仲介して、なぜか春さんの未亡人が愛乙女☆DOLLのマネージャーになったとのことでした! 「プロレスラー・アントニオ猪木は最高だけど、人間・猪木寛至は最悪だ」と言わ [全文を読む]

春一番の命を奪った肝硬変 予防にはコーヒーが効く!?

アサ芸プラス / 2014年07月11日09時59分

アントニオ猪木さんのものまね芸人として有名な春一番(享年47)が7月3日、肝硬変のため急死した。酒が好きで前日も就寝前に飲んだという。酒は肝硬変の大敵だが近年、アルコールをあまり飲まない人にも患う人が増えている。 肝硬変は脂肪肝の発生・蓄積によるものが多いからだが、「朗報」も届いている。コーヒーが予防になるのでは?というのだ。 〈肝炎や肝硬変の患者で毎日1 [全文を読む]

アントニオ猪木ものまね芸人は出演禁止!“公正中立”な選挙報道のために迷走するテレビ局

日刊サイゾー / 2013年07月16日13時00分

その規制とは「アントニオ猪木ものまね芸人」の出演禁止だ。アントニオ猪木氏は、今回の参院選に日本維新の会から比例代表候補として出馬し、選挙活動に邁進中だ。 出馬中の候補者のものまねがテレビで放映されれば「公正中立」が失われてしまう。某キー局は、そう判断しているのだとか。もちろん、ほかの芸人がアントニオ猪木のものまねをするのも絶対にNGである。 元来、アント [全文を読む]

アントニオ猪木、年末恒例の炊き出しで吼える!「危険だからこそ行く。それが猪木イズムだ」

週プレNEWS / 2012年12月29日17時00分

12月29日(土)、IGF会長のアントニオ猪木が年末恒例の炊き出しを新宿中央公園で行なった。 「人生のホームレス」を掲げる猪木が、路上生活者たちに暖かい食事や衣類を振舞うこの炊き出し。12回目となった今年は、猪木のほかに鈴川真一、天田ヒロミら多数のファイター、そして春一番、アントニオ小猪木、アントキの猪木といった面々も参加。集まった人たちにラーメン2000 [全文を読む]

春一番 病後も酒だけは止められなかった

アサ芸プラス / 2014年07月10日09時59分

「元気ですかァーッ!」アントニオ猪木のモノマネで知られるお笑いタレント・春一番さんが7月3日、肝硬変のため47歳の若さで永眠した。朝、隣で寝ていた夫人が、春さんの身体が冷たくなっていることに気づき、救急車で搬送。蘇生措置の甲斐なく、死亡が確認された。突然の訃報は、芸能界に衝撃を走らせた。 「何せ昔から飲みっぷりが凄かったですからね。20年前、『ビートたけし [全文を読む]

酒だけじゃなかった!春一番の死期を早めた昭和のテレビ演出...『ほぼ日刊 吉田豪』連載151

東京ブレイキングニュース / 2014年07月04日20時37分

世界一のアントニオ猪木芸人・春一番死去。親交があったほとんどの人が「春ちゃんは飲み過ぎだったから......」とコメントしていて、確かに「こんな飲み方を続けていたら10年もつ人生が3年や4年で終わってしまうかもしれない」ってぐらいの飲みっぷりだったのは事実なんですけど、『お笑いウルトラクイズ』でカレー粉まみれになったのをきっかけに乾癬という皮膚病になり、治 [全文を読む]

フォーカス