居酒屋 鶯谷に関するニュース

居酒屋から名古屋レベルのモーニングまで…オススメ朝食3選はここだ

しらべぇ / 2016年06月25日19時30分

▽元記事はこちら【コメダ珈琲だけじゃない】名古屋流豪華モーニングが食べれる喫茶店都内5つ(2)ラブホ街にたたずむ鶯谷のモーニング居酒屋『鳥椿』鶯谷駅と言えば、山手線の中でも乗降者数が少なく「ラブホテル街」というイメージが強い場所。しかしその一方、高級住宅街や東京芸術大学もあることから、味にうるさい人が集まるエリアでもある。JR鶯谷駅南口より徒歩3分。電車や [全文を読む]

鶯谷駅の沼?24時間居酒屋の立ち喰い蕎麦にハマる

しらべぇ / 2016年09月07日10時00分

■なんでもありのごちゃ混ぜ居酒屋鶯谷駅北口すぐ、ネオンきらめくラブホテル街手前にあるのが24時間営業のお食事・呑み処「信濃路」。知人と鶯谷で飲んでホロ酔い気分で帰る途中に「そば・うどん」と大きく書いてある看板を発見。「一杯いっちゃおう」と言いながら店に吸い込まれていく。一杯とはお酒の事でありそばのことでもある。中に入ると所狭しとカウンターにビッシリとおじさ [全文を読む]

【ラブホ街の名店】鶯谷モーニング居酒屋「椿鳥」のすべて

しらべぇ / 2015年12月15日09時00分

また、孤独のグルメの主人公・井之頭五郎をも唸らせた居酒屋「鳥椿(とりつばき)」(『孤独のグルメSeason3』の第八話)もここには存在します。◆売り切れメニュー続出の理由とは?鳥椿(とりつばき)鶯谷朝顔通り店東京都 台東区 根岸 1-1-15 渡辺ビル1FJR鶯谷駅南口より徒歩3分。電車やホテルを横目に急な坂を下っていきます。ラブホテルやパチンコ店など少々 [全文を読む]

「VAPING OK」ってどういう意味? 東京・鶯谷の電子たばこが試せるバーを訪れてみた

しらべぇ / 2014年12月12日11時30分

それでも鶯谷近辺は専門店がいくつかあるためか、居酒屋などでも電子たばこを楽しんでいる方を見かけることが多いですね。電子たばこを通じて、鶯谷がもっと若い人が遊びに来る街になるような文化を発信していきたいと考えています。 この店は「席ではたばこはNG、電子たばこはOK」という形態をとっている。まだ日本では電子たばこの認知は高くないが、今後普及するにつれ、こうい [全文を読む]

「40代、プロ経験なし、資金なし」で食堂開店!? 渋谷「なぎ食堂」店主から学ぶDIYな生き方

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月21日11時00分

【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ カフェや居酒屋などの飲食店が立ち並ぶ激戦地、渋谷。駅周辺の喧騒をよそに、ひっそりと個店が立ち並ぶ“渋谷のすみっこ”鶯谷町。「なぎ食堂」はそんな街の片隅に、2007年12月にオープン。20人も入ればいっぱいになってしまう小さなお店ながら、動物性食材を一切使わない「ベジ&ヴィーガン」の食事を提供する場として、10年 [全文を読む]

居酒屋のお通しって嬉しい?4割以上が「いや、いらない」

しらべぇ / 2016年09月12日09時30分

DAJ/Thinkstock居酒屋に入ると、まず出てくる「お通し」。お店によって様々だが、200〜500円ほどかかる。そんなお通し、「本当はいらないのにな...」と思いながら食べている人もいるのでは。■4割以上が「いらない」しらべぇ編集部が「お通しはなくなればいいと思う」か調査したところ、4割以上の人が「そう思う」と回答。半数近くの人が、お通しに嫌々お金を [全文を読む]

学費を賄えず半年で大学中退の21歳 奨学金返すために風俗へ

NEWSポストセブン / 2013年06月07日07時00分

高校時代の居酒屋とサンドウイッチ屋のバイトでなんとか大学に入ったの。でもそのあと、教科書、副読本、施設費、コンパって。後期に突入する前に、払えなくなって結局退学です」 で、五反田のガールズバーのバイトに出た。1晩7500円×22日=16万5000円。家賃、5万2000円。スマホ、1万4000円。奨学金、6935円。食費1食500円×3=1日1500円。ほか [全文を読む]

フォーカス