双日 ニチメンに関するニュース

オーガビッツ×マックレガークラシック オーガビッツブレンドボーダーロンTEEを2月20日に新発売

@Press / 2015年02月20日15時00分

繊維専門商社の豊島株式会社(代表取締役社長:豊島 半七、名古屋市中区)が展開するオーガニックコットンブランド“オーガビッツ”は、双日インフィニティ株式会社(代表取締役社長:石原 啓資、東京都港区)が展開する人気アパレルブランド「マックレガークラシック」とコラボレーションし、春向けのボーダーロングTシャツを2015年2月20日(金)から全国の「マックレガーク [全文を読む]

【今週の勝負】総合商社「双日」300株を購入してみた!

WEB女性自身 / 2016年09月26日06時00分

銀行だと「みずほ」「三菱東京UFJ」、商社だと「丸紅」「双日」など。 ネットでいろいろ調べてみると「双日」の命名の由来が 「ニチメン」と「日商岩井」の2つの「日」の名がつく会社が合併したから 、 加瀬豊会長の息子が俳優の加瀬亮 など、へぇ〜と思えることが多かったので、早速購入。 1株で245円だったので、合計300株を7万3,500円ナリ。その後、意外に順 [全文を読む]

VAIO復活 ソニーを知らない元商社マン社長が書いた処方箋

NEWSポストセブン / 2016年07月30日07時00分

「大手商社の双日(旧ニチメン)出身で常務までのぼりつめた人。2010年に双日を辞めた後も、業績不振に悩まされていた商社や卸会社の再建に携わってきました。 ソニーとは縁もゆかりもなく、メーカーでの手腕も未知数でしたが、業績の悪さを診断し、処方箋を書いて素早い治療を施すという過去の経験がVAIOで生きたのだと思います」“企業再生のプロ”として本領を発揮したとい [全文を読む]

ヤマザキナビスコのリッツ今月末で終了!新商品ルヴァンは9/1出荷

しらべぇ / 2016年08月27日17時30分

■「ヤマザキナビスコ」が消える1970年、世界屈指のビスケットメーカーであるアメリカのナビスコ社と山崎製パン、ニチメン(現双日)によって、菓子業界初の日米合同企業として設立されたヤマザキナビスコ。8月31日にモンデリーズ・インターナショナル・インクとのライセンス契約を解除することにともない、ヤマザキナビスコからヤマザキビスケットに社名を変更。これまでスポン [全文を読む]

三井物産と住友商事の合併観測 ハードルは低くない状況か

NEWSポストセブン / 2016年04月19日07時00分

総合商社の合併といえば、リストラの末に経営統合に至った双日(2003年に日商岩井とニチメンが合併)の例がある。それと比べると、三井物産も住友商事も2兆円以上の自己資本があり、多少の赤字ですぐに「合併による救済が必要」という状況になるとは考えにくい。 ただし、ビジネス環境を見渡せば、「総合商社の統合」のハードルは低くなっている。業界関係者が語る。 「商社以 [全文を読む]

総合商社の企業研究、非資源分野と中国への進出など攻めの事業展開! 伊藤忠商事の魅力を探る

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年02月12日12時00分

この5社にトヨタ自動車系でトーメンと合併して生まれた豊田通商、日商岩井とニチメンが合併した双日の2社を加えた企業が七大商社です。五大商社のうち非財閥系は丸紅と伊藤忠商事の2社ですが、実はそれぞれの企業の創業者は兄弟です。近江商人だった兄の伊藤長兵衛が丸紅、弟の伊藤忠兵衛が伊藤忠商事を作りました。現在ではまったく別の企業として展開しています。非資源分野への注 [全文を読む]

フォーカス