農学部 香川大学に関するニュース

松谷化学工業「第23回芦原科学大賞」を受賞

DreamNews / 2016年03月03日17時00分

受賞者: - 希少糖生産技術研究所 代表取締役 何森 健 (いずもり けん) 氏 - 香川大学希少糖研究センター センター長 徳田 雅明 (とくだ まさあき) 氏 - 松谷化学工業 番の州工場 同社社員 高峰 啓 (たかみね さとし) 氏 推薦者: (一社)希少糖普及協会 代表理事会長 近藤 浩二(こんどう こうじ)氏 研究内容と成果: [研究の背景] [全文を読む]

日本初!?瀬戸内発 オリジナル濃厚赤ワインを使ったロールケーキ「瀬戸のワインロール」新発売

PR TIMES / 2016年12月07日13時29分

~独創的なデザインは「暮れなずむ瀬戸内の風景」がモチーフ~ 全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「47CLUB(よんななクラブ)」(本社:東京都中央区、代表取締役社長:栗田 健一郎)に出店する、四国新聞社推薦・さぬき志度 風月堂(本社:香川県さぬき市)は、香川大学農学部が開発した赤ワイン専用のブドウ「香大農R-1」で作られた赤ワイン「ソヴァジョーヌ・サヴル [全文を読む]

松谷化学工業、第70回日本栄養・食糧学会大会において「希少糖プシコース(アルロース)のGLP-1分泌促進作用」に関する北海道大学との共同研究結果を発表

DreamNews / 2016年04月26日16時00分

一般演題プログラムでは5月15日に原 博 北海道大学農学部教授と当社研究所の共同研究で、希少糖の一種であり、ノンカロリーで甘味度が砂糖の7割程度の「D-プシコース」(英語名:D-アルロース)のGLP-1分泌に関する有効性の評価について研究結果を発表します。 GLP-1は、消化管ホルモンの一種でありインスリン分泌促進(インクレチン作用)を介した血糖上昇抑制 [全文を読む]

松谷化学工業、 「レアシュガーインターナショナル株式会社」を設立

DreamNews / 2015年12月14日15時00分

「希少糖」(レアシュガー Rare Sugar)について 「希少糖」とは、自然界に微量にしか無い、希少な単糖およびその誘導体の総称として、国際希少糖学会によって定義され、また各種希少糖を大量生産する道すじが香川大学農学部の何森教授(現特命教授)によって示されました。量は非常に少ないのですが、種類は多く、自然界に50種以上存在しています。キシリトールも希少 [全文を読む]

近大マグロだけじゃない! 野菜から日本酒まで“地方大学発”ベンチャーが日本の食を変える

週プレNEWS / 2014年11月24日15時00分

1991年に香川大学農学部の何森(いずもり)健教授が、農学部の敷地から果糖を希少糖のプシコースに変換させる酵素を持つ微生物を発見。それを機に希少糖の研究が進み、生産が実現した。現在、プシコースは試薬としては提供されているが、一般向けには販売はされていない。 一方で異性化糖中の糖質の一部を希少糖類に変換して作られた希少糖含有シロップ「レアシュガースウィート」 [全文を読む]

人形町に斬新な食の情報発信基地誕生!!食の情報発信基地「NIHONBASHI CAFÉST(カフェスト)」オープニングイベント開催!

DreamNews / 2014年11月19日09時00分

■紹介メーカー(1) 松谷化学工業○様々な効果が期待される「希少糖」と希少糖含有シロップ「レアシュガースウィート」・「希少糖」(レアシュガー Rare Sugar)について 1991年、香川大学農学部の何森健教授(当時)が、農学部の敷地から果糖を希少糖の一種である「プシコース」に変換させる酵素を持つ微生物を発見しました。 「希少糖」とは、自然界に微量にしか [全文を読む]

研究に強い、就職に有利…人気集まる地方国立大学の“狙い目”は?

WEB女性自身 / 2016年01月27日06時00分

さらには、砂丘を利用した乾燥地研究が盛んな鳥取大学農学部の乾燥地研究センターのような施設もある。 このように、 地の利 を生かしたハイレベルな研究に取り組んでいるのも、地方大学ならではの大きな特徴だと言える。灯台下暗しとはよく言ったもので、じつは私たちの目には当たり前になっている景色のなかにこそ、「いい大学選び」のヒントがあるのだ。 続いては、不況が長引く [全文を読む]

希少糖、商品実用化拡大で高まるコンビニ、食品メーカーの商機…肥満や糖尿病抑制効果も

Business Journal / 2013年08月14日07時00分

希少糖は自然界にはほとんど存在しない糖だが、香川大学農学部の何森健教授が1990年初頭、果糖に酵素を加え、「D-プシコース」に変換(異性化)することに成功した。「D-プシコース」の生成に成功したのは世界でも初めてのことだ。何森教授の話をたまたまテレビで見ていた松谷化学の会長、松谷英次郎氏が実用化に向けて動きだし、香川県、香川大学、松谷化学の産学官連携がス [全文を読む]

日本初!?赤ワインを贅沢に使ったロールケーキ

Walkerplus / 2016年12月09日16時24分

また、香川大学農学部が開発した赤ワイン専用のブドウ「香大農R-1」で作られた赤ワイン"ソヴァジョーヌ・サヴルーズ(芳しき野生の乙女)"を贅沢に使用しているのもうれしいポイント。ロールケーキ1本につき、約70mlもの赤ワインを使用している。 赤ワインをふんだんに使用したこのロールケーキはまるで"食べる赤ワイン"。その芳醇な味わいを試してほしい。【ウォーカー [全文を読む]

「化粧文化論」「うどん学」…大学のユニーク珍授業最前線

WEB女性自身 / 2016年05月30日06時00分

【うどん学】香川大学 16年、農学部の選択科目として全15回の講義を開講。麺の科学や栄養学、ゆで汁処理問題など、うどんにまつわる幅広い知識を学ぶ。製麺工場見学や手打ち体験実習もあり、期末試験はうどん学検定も。 【恋愛学】早稲田大学 08年に開講。国際教養学部の森川友義教授が政治学の一環として始めたもので、恋愛を科学的に分析し、 モテ方 を学ぶという。男と [全文を読む]

ホタルイカ 脂肪肝、メタボ、糖尿病などの予防効果を解明

NEWSポストセブン / 2012年04月11日07時00分

富山短期大学と香川大学農学部などの研究グループが、いまが旬のホタルイカに脂肪肝を改善する効果があることを明らかにしたのだ。研究をリードした富山短期大学食物栄養学科の竹内弘幸准教授がいう。 「イカにはコレステロールを下げるタウリンが多く含まれることは知られていますが、それ以外の栄養機能の研究はあまり進んでいません。今回の研究で、ホタルイカは肝臓や血中の脂質を [全文を読む]

フォーカス