落語家 三遊亭円楽に関するニュース

人気の笑点、舞台裏を明かす…

NewsCafe / 2016年06月24日11時08分

5代目司会を務めた桂歌丸(79)が勇退し、6代目司会に春風亭昇太(56)が昇格してからも『笑点』(日本テレビ系)は好調みたいね」 記者「売りの大喜利のおかげで視聴率も好調のようですが、周辺を探るとことはそう単純ではないようです」 デスク「新司会者になれなかった三遊亭円楽(66)の不倫トラブルが尾を引いてるとか?」 記者「いや、その手の話じゃなくて、ちょっと [全文を読む]

白十字が「サルバやわ楽パンツ」新発売に合わせ、大人用おむつPRキャラクターに”楽”を全国へ届ける六代目三遊亭円楽さんを起用!

PR TIMES / 2017年04月17日15時24分

三遊亭円楽さんが「サルバやわ楽パンツ」のやわらか&らくらくなはき心地をご紹介!白十字株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:天田泰正)は、安心の大人用おむつブランドとしてご愛顧いただいている「サルバ」シリーズにおいて、新製品「サルバやわ楽パンツ」を4月から全国で発売開始するとともに、日本中に笑顔と”楽”を長年にわたって届け続けている落語家、六代目三遊 [全文を読む]

六代目 三遊亭円楽氏の起用による広告宣伝活動について

DreamNews / 2017年09月01日15時00分

当社はこのたび、落語家の六代目 三遊亭円楽氏と広告出演契約を締結致しました。 当社は2017年9月1日に、落語家の六代目三遊亭円楽氏と広告出演契約を締結致しました。 円楽氏は、2010年に初名の三遊亭楽太郎から三遊亭円楽を襲名し、テレビ番組「笑点」の大喜利への出演や全国各地で独演会を開催するなど、日本を代表する落語家の一人です。また、中央福祉医療専門学校の [全文を読む]

宮迫博之は「魔が差しまくった」!? お笑い芸人たちの不倫釈明

dmenu映画 / 2017年08月30日07時00分

落語家らしい謎かけ会見!…三遊亭円楽 落語家の三遊亭円楽も、ベッキー騒動が世間を賑わせていた2016年6月に、40代の一般女性との不倫疑惑が報じられました。この時、三遊亭円楽は会見もしっかりと行い、疑惑に関して謝罪。これまで落語家は女性にモテたほうがいいという古くからの説を真に受けてきたようでしたが、「時代錯誤だった」と深い反省の弁を述べていました。 そ [全文を読む]

WOWOWで放送、日本最大の落語フェス「博多・天神落語まつり」2016を“南亭市(なんていいち)にゃお”こと南沢奈央がナビゲート

PR TIMES / 2017年01月05日09時13分

東西の落語家たちが一堂に会する夢の舞台が、いよいよWOWOWで放送となる。 [画像1: https://prtimes.jp/i/1355/3497/resize/d1355-3497-869580-0.jpg ] 2007年より毎年秋に福岡・博多で行なわれている、「博多・天神落語まつり」。記念すべき10回目となる2016年は、11月3~6日の4日間で2万 [全文を読む]

三遊亭円楽師匠が日本全国へ”楽”を届ける!白十字の大人用おむつ新製品『サルバやわ楽パンツ』TVCMが5月20日(土)から放映開始!

PR TIMES / 2017年05月19日14時21分

これに伴い、2017年5月20日(土)より、落語家の六代目三遊亭円楽さんを起用したTVCMを全国で放送開始します。白十字の大人用おむつ新製品『サルバやわ楽パンツ』は、やさしく包む「ゆったりフィット」と、モレを防止する「ぴったりフィット」、はき心地とモレ対策を両立させた2つのフィット設計を採用。もれにくいのに締めつけないから、座った時ぽっこり出てくるお腹にも [全文を読む]

「高座に上がるのもやっと‥‥」林家たい平がこぼした「マラソン漬けの日々」

アサ芸プラス / 2016年08月01日05時59分

今年の「24時間テレビ」でマラソンランナーに抜擢された落語家の林家たい平。7月23日に行われた三遊亭円楽との二人会で、練習に勤しむ日々の生活を語った。「落語の枕として『落語家なんて朝は寝坊して昼過ぎに起きて、夜の寄席に出る自堕落な生活が普通ですが、24時間テレビのマラソンランナーに選ばれてからもう落語家とは言えない』と語っていました。朝は6時起きで1時間の [全文を読む]

笑点、「座布団利権」に群がる落語家

NewsCafe / 2015年08月16日16時00分

だから、次期司会者の座を狙い、落語家たちが裏で根回し合戦ですよ。誰もが『座布団利権』を我がものにしたくてしょうがないんです」 そうなんだ? 「司会者はレギュラーメンバー選びにも、絶大な権力を持つことができる。もし次期司会者の後押しで無名の落語家が新レギュラーになれば、それだけで人生が変わります」 どう変わる? 「まずは年収が一気に数千万円になる。番組出演の [全文を読む]

桜井日奈子“昭和の女”再び 大阪弁初挑戦<BS笑点ドラマスペシャル 桂歌丸>

モデルプレス / 2017年09月04日16時08分

昨年50周年を迎えた国民的長寿番組「笑点」の人気は色あせることなく、愛され続けているが、同作は「笑点の顔」とも言える落語家・桂歌丸の波乱の若き日々を完全ドラマ化。 15歳で弟子入り。祖母のタネと2人で暮らしながら、弟子仲間と切磋琢磨した時期、寄席に上がり若気の至りで真面目に取り組まなかった時期もあった。正面からぶつかり、破門にされ、落語家をやめていた時期も [全文を読む]

落語家はなぞかけができて当たり前?世代間で考えの差が顕著

しらべぇ / 2016年08月07日10時00分

落語家の仕事といえば、当然ながら落語を演じること。その存在はお笑い芸人とは一線を画しており、古来から日本に伝わる「噺」を後世に伝えることが、彼らにあたえられた使命といえる。しかし、「人を笑わせる」ことも仕事のひとつ。そこでよく用いられるのが「なぞかけ」。たとえば「しらべぇとかけてキャバクラ嬢のポケットのなかととく」とふり、「その心は」のあいの手の後、「いい [全文を読む]

不貞騒動の三遊亭円楽に伊集院光が持参したタイムリーすぎた手土産とは?

アサ芸プラス / 2016年07月10日09時59分

ラジオのパーソナリティとして活躍している伊集院光も、落語家時代の師匠である円楽の話に触れないわけにはいかず、本人の許可を取るために直接かけあったのだという。「伊集院は高校生の頃、円楽(当時は楽太郎)に弟子入りしていました。許可をもらいに会いに行った際、手土産をあれこれ迷った末にチーズケーキを購入。それでも再度迷って、結局チーズケーキはロッカーに入れてプリン [全文を読む]

円楽、不倫騒動が蒸し返された

NewsCafe / 2016年07月06日11時01分

先月、写真誌「FRIDAY」(講談社)で40代の一般女性との不倫を報じられた落語家の三遊亭円楽(66)。 その後は特に問題視されることもなく、『笑点』(日本テレビ系)のレギュラーを続けている。 「本人はうまく乗り切ったと思っているようですが、日本テレビには『円楽を降板させろ』との電話が殺到しています」とは日テレ関係者。 世間は大目に見てくれないか…。 「円 [全文を読む]

『笑点』メンバーに選ばれた落語家は地方営業でギャラ高騰の利権

NEWSポストセブン / 2015年08月12日07時00分

メンバーではない落語家が地方営業に呼ばれると、真打ちでもせいぜいギャラは10万~20万円だが、メンバーなら1本50万円以上に跳ね上がる」 2006年からメンバーに抜擢された春風亭昇太は、昨年、自宅を新築した。2階に居酒屋風のスペースを設けた邸宅で、周囲からは“座布団御殿”と呼ばれているという。メンバー入りは、落語家個人だけでなく、所属する団体にとっても大 [全文を読む]

『笑点』はなぜ今も視聴率20%なのか? 長寿&人気の秘密は子供も見ていることだった

週プレNEWS / 2014年10月25日06時00分

あの陽気なテーマソング、カラフルな着物を身にまとった落語家たちの楽しい丁々発止……日本の日曜夕方の顔『笑点』は、1966年5月にスタートした。日本のテレビ界において、タイトルも変わらずに、ここまで長く続い ているバラエティ番組は、『笑点』ただひとつである。 これまでの最高視聴率(関東地区ビデオリサーチ調べ)はなんと36・1%(74年10月)、この1年の平 [全文を読む]

桜井日奈子、“桂歌丸”に恋!大阪弁にも挑戦「BS笑点ドラマスペシャル 桂歌丸」

CinemaCafe.net / 2017年09月04日16時45分

正面からぶつかり、破門にされ、落語家をやめていた時期も…。多くの人を「まんべんな~く」落語で笑わせたい! ただその思いで続けてきた桂歌丸師匠の波乱に満ちた半生を、幼なじみの妻・冨士子との甘く切ない恋物語と共に描いていく。 この度、本作への出演が決定したのは、“岡山の奇跡”とも言われる桜井さん。舞台「それいゆ」で女優デビューし、「THE LAST COP/ラ [全文を読む]

桂歌丸を演じる尾上松也「すごく気持ちが高ぶっている」

ザテレビジョン / 2017年06月29日22時01分

本作は、2016年に放送50周年を迎えた「笑点」(毎週日曜昼5:30-夜6:00日本テレビ系)の“顔”ともいえる落語家・桂歌丸の半生を初めてドラマ化した作品。真っすぐ前を向き落語に取り組んだ時期や、師匠とぶつかり破門された時期…それでも落語を愛する姿勢と、妻・冨士子さんとの恋物語など、歌丸の波瀾(はらん)万丈の半生が描かれる。 松也は出演の話を聞いた際に [全文を読む]

中村橋之助、不倫反省会見に「バレてなきゃ続けてたんだろ?」 “芸の肥やし”にゲス川谷ファンは激怒?

おたぽる / 2016年09月20日09時00分

また、中村と三田寛子は、1991年に結婚しましたから、今年は結婚25周年の銀婚式に当たる年ということで、『奥さんが可哀想』と同情する声が、より多く集まっています」(芸能関係者) 「週刊文春」によれば、三田は、「ウチには“芸の肥やし”とかありませんから!」と激怒したということだが、今年6月に不倫が報じられた落語家の三遊亭円楽にしろ、古典芸能家には“女遊びは芸 [全文を読む]

ベッキー、リスタートに「高知東生の騒動にまぎれて?」 Google検索でSMAPファンに衝撃?

おたぽる / 2016年07月09日12時00分

それを受けて、放送を少し遅らせたのかもしれませんが、先日、元・俳優の高知東生が不倫&覚せい剤取締法と大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されただけに、ネット上では『高知東生の騒動にまぎれて復帰したのでは?』『高知に世間の批判が流れると判断したからでは?』などといった疑惑の目を向けられてしまっているようです」(芸能関係者) しかし、今年は不倫スキャンダルの当たり [全文を読む]

三遊亭円楽の謝罪会見 事務所が設定した唯一のNGワードとは

NEWSポストセブン / 2016年06月26日07時00分

ベッキー、ファンキー加藤に続き落語家の三遊亭円楽も、40代女性との不倫を『FRIDAY』で報じられ、10日に会見を行なった。老練な話術が炸裂、爆笑会見となったが、実は会見前に事務所サイドが報道陣に“NGワード”を設定している。 「会見会場が『帝国ホテル』ということだけは触れないでほしいといわれました。ホテル側にネガティブなイメージがつかないようにという配慮 [全文を読む]

【許した】スキャンダルなぜ「円楽」は許され「ベッキー」はダメなのか。ネットで物議

秒刊SUNDAY / 2016年06月13日11時32分

・ 圓楽さんの会見は、落語家って凄いなぁって思わせてくれるような語りだったけどねぇ・ 円楽さんのアレ、品が無かったじゃない?・ いきなり円楽関係・ 保育所の頃から円楽推してんの問題じゃない?・ 三遊亭圓楽さんとか. 爆笑会見って. いやいや普通にダメでしょって思った????・ ベッキーと円楽の批判の違いでなんか言ってる奴頭悪いんか?・ とにかくこれだけは言 [全文を読む]

フォーカス