ニュース 後藤健二に関するニュース

池上彰「羽生くんのスケートにはドラマがある」

Smartザテレビジョン / 2015年12月29日05時00分

人気ジャーナリスト・池上彰がニュースでこの1年を振り返る年末特番「2015年 池上彰が選んだ重大ニュース総ざらい 年末特大SP」(テレビ朝日系)が、12月29日(火)に5時間にわたって放送される。 ドローン、白紙撤回、類似疑惑、データ改ざん、放送法、イスラム国…。'15年を象徴する事件や事故、注目の的となった人物の言動、世間を騒がせた不祥事や疑惑が、歴史的 [全文を読む]

遺体画像を学校で見せることの是非についてコラムニスト論考

NEWSポストセブン / 2015年02月14日16時00分

NHKによれば、この教諭は「テロ行為が許されないことを学んでもらうとともに、国際的なニュースに関心を持ってほしかった」と話していたそうだ。 そして、もう1件の謝罪は2月5日。名古屋市の市立小学校で20代の女性担任教諭が、社会科の授業中に湯川遥菜さんとみられる遺体と、後藤健二さんとみられる男性が覆面男の隣でひざまづいている静止画像を教室のテレビに映した。朝日 [全文を読む]

イスラム国の人質要求変化、“米国の外交を破壊” イスラエルメディアが危惧

NewSphere / 2015年01月28日17時58分

日本政府にとって、今回の要求は前回よりも希望の持てるものだ、と『イスラエル・ナショナル・ニュース』が報じている。しかし、ヨルダン政府にとって死刑囚は、イスラム国に拘束されている自国のパイロットの解放を要求するための重要な切り札だ。同志社大学大学院グローバルスタディーズ研究科の内藤正典教授は、「(死刑囚)を釈放すれば、ヨルダンの国民の怒りは極まるだろう」、 [全文を読む]

「後藤さん解放のため真の交渉を」ジャーナリスト団体がイスラム国と日本政府に要望

弁護士ドットコムニュース / 2015年01月28日11時44分

2015年1月25日 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会 (JVJA) (弁護士ドットコムニュース[全文を読む]

<過去に学ばない?フジテレビ報道>イスラム国人質殺害速報でのフジの混乱は「震災報道のあの時」を思い出す。

メディアゴン / 2015年01月27日00時59分

【NHK】25日午前0時からの「NHKニュース」の冒頭から解説員とともにこの新たな事態を伝え、0時12分の管官房長官の臨時記者会見も冒頭から生で伝えました。【日本テレビ】23時55分からの「Going!sports & news」の中で0時09分ごろ女性アナが顔出しで事件を伝え、そのまま生で0時12分からの官房長官会見へつなぎました。【テレビ朝日】25日午 [全文を読む]

SMAP解散危機、ベッキー騒動は「ニュース」なのか?

ニューズウィーク日本版 / 2016年01月21日18時00分

「視聴者が何を求めているか」と「メディアが何を報じるべきか」 先日、都内で催されたシンポジウム"後藤健二さん殺害事件から1年 ジャーナリストはなぜ「戦場」へ行くのか~取材現場からの自己検証"での、テレビ朝日の内藤正彦・ニュースセンター編集長の発言が、印象的であった。「テレビで何を視聴者に伝えるべきなのか。視聴者が何を見たいのか。それが違うこともある。最近の [全文を読む]

急上昇ワード1位は「イスラム国」―Googleが「検索で振り返る2015年」公開

インターネットコム / 2015年12月16日19時00分

話題のニュースとしてもトップだった。 検索件数が急上昇した人物を見ると、「話題の男性」の1位は「後藤健二」、2位が「湯川遥菜」。イスラム国あるいはIS、ISIS、ISILと称する勢力が殺害した。 ちなみに世界全体での急上昇ワード1位は、米国プロパスケットボール選手の「Lamar Odom(ラマー・オドム)」。意識不明の状態で見つかった事件の影響で、米国を中 [全文を読む]

「安倍政権のメディア圧力は相変わらずヒドい!」 世界的映画監督・是枝裕和&元経産相官僚・古賀茂明が猛批判

週プレNEWS / 2015年12月03日06時00分

僕が出演していた『報道ステーション』に対して、自民党報道局長が番組プロデューサー宛てに公正なニュースを流せと抗議してきたことまでありました。 是枝 どんな内容だったんですか? 古賀 番組でアベノミクスによる株価上昇で富裕層が儲(もう)かり、億ションが飛ぶように売れているというニュースを流したんです。そのことは客観的な事実ですよね。ところが安倍政権は「アベ [全文を読む]

1位はあの人!2015年上半期「女性自身」アクセスランキングTOP10

WEB女性自身 / 2015年06月29日06時00分

●10位 後藤健二さん 波紋呼んだ母の会見「精神的に混乱」と夫説明●9位 後藤健二さん 外務省が妻にしていた「総選挙12日前の口止め工作」●8位 川崎中1殺害事件 加害少年のフィリピン人母が浴びせた罵声●7位 大掃除したはずなのに 陥りがちな「片づけNG行動8」●6位 AKB48元選抜メンバー 独占報告「私、ママになります」いずれも大きなニュースが並ぶな [全文を読む]

[Japan In-depthチャンネルニコ生公式放送リポート]【子供の6人に1人が貧困の国、日本】~周囲の気づきと連携が必要~

Japan In-depth / 2015年05月31日18時00分

まず一つ目は、ニュースで目にしない日はないISILによる邦人人質事件。この番組でお馴染みの週刊朝日 古田真梨子記者は、後藤健二氏が誘拐される直前までメールでやり取りをしていたという。昨年10月上旬、北海道大学の学生がイスラム国に参加し日本でニュースになった。それに関してイスラム国に詳しい後藤氏に取材を申し込むため古田記者はメールを送り、10月23日に後藤氏 [全文を読む]

小島慶子のそこじゃない!「『イスラム国』テロ。事件を批評する前に想像すべきこと」

週プレNEWS / 2015年02月11日06時00分

今、我々がすべきことはなんだろうか? タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に独自の視点で斬り込む、連載第3回! *** 後藤健二さんの安否がわからなかったとき、あなたはニュース速報をチェックしながら、何を待っていましたか。結果が知らされたとき、検索スペースにどんな文字を打ち込みましたか。 もしも彼があなたの知人だったら、あなたの取った行動 [全文を読む]

後藤健二さん“殺害映像”公開の裏で、現地対策本部・中山外務副大臣は「自分の宣伝に躍起」だった?

日刊サイゾー / 2015年02月04日18時00分

確かに、中山氏のFBページ「外務副大臣 中山泰秀のアイラブ大阪」では、自身の顔が映し出されたニュース映像が、1日に何回もアップされている。ある人がコメントを寄せると「すぐに本人から、お礼のコメントがアップされました。よほどヒマなのかな、って正直思いましたよ」と、感想をチラリ。 この事態に官邸も怒り心頭だったと、前出の関係者は証言する。 「実は政府が、中山 [全文を読む]

辻希美がまた炎上…銃で遊ぶ子どもの写真に非難殺到

デイリーニュースオンライン / 2015年02月02日15時50分

連日報道されているイスラム国の人質事件で拘束されていたフリージャーナリスト・後藤健二さんが、日本時間1日の早朝にネット上で公開された動画で殺害されたとするニュースが飛び交うタイミングだけに、ブログを見た人々からは様々な声が上がっている。 毎度の炎上に「自作自演」説まで疑われる状況… 現在は3人の子どものママである辻がブログを始めたのは、2009年の1月30 [全文を読む]

<イスラム国問題>なぜ紛争地域を取材するのか〜ジャーナリスト安田純平さんに聞く

弁護士ドットコムニュース / 2015年01月31日11時10分

テレビも連日、イスラム国の人質事件のニュースを流しているが、現地の実情にくわしいジャーナリストがコメンテイターとして報道番組に出演することも多い。そのうちの一人が、フリージャーナリストの安田純平さんだ。安田さんは、イラク・シリアを継続的に取材しており、後藤さんとも親交がある。また、かつてイラクで武装勢力に身柄を拘束され、解放された経験も持っている。今回の事 [全文を読む]

後藤健二さんの母が会見「健二はイスラム国の敵ではありません」と呼びかけ

弁護士ドットコムニュース / 2015年01月23日10時03分

(弁護士ドットコムニュース[全文を読む]

イスラム国が日本人を人質にして「身代金要求」 日本の刑法で裁くことはできるか?

弁護士ドットコムニュース / 2015年01月21日21時12分

●「身代金目的略取罪」には日本の刑法が適用できる 「今回の事件のニュースを聞いたとき、『えっ!』と耳を疑いました。安倍晋三首相がイスラエルを訪問しているタイミングだったからです」 西口弁護士は驚きを口にした。日本の法律に照らし合わせると、今回の「イスラム国」メンバーの行動はどんな罪にあたるのだろうか。 「日本人2人を人質にした行為については、身代金目的略 [全文を読む]

山口敬之準強姦捜査潰しに新事実! 逮捕を止めた警察官僚は『報ステ』古賀茂明に圧力メールを送った菅の秘書官と同一人物

リテラ / 2017年06月02日08時00分

〈一月二三日の最初の「I am not ABE」発言の直後、なんと番組放送中に、まず中村格官房長官秘書官(当時)から、報道局ニュースセンター編集長の中村直樹氏に電話があったという。たまたま中村編集長が電話を取り損ねると、今度はショートメールが入った。テレ朝関係者に聞いた話では、その内容は「古賀は万死に値する」といったような、強烈な内容だったそうだ〉 [全文を読む]

参院選で「戦後」が終る。憲法改正草案を読んでわかった危険性

まぐまぐニュース! / 2016年07月07日19時30分

出典元:まぐまぐニュース[全文を読む]

2015年のネット 日本発のコンテンツが世界を巻き込んだ年

NEWSポストセブン / 2015年12月31日07時00分

毎年東京・阿佐ヶ谷のライブハウス、阿佐ヶ谷LOFT-Aでブロガー・投資家の山本一郎氏と「ネットニュースMVP祭」を2010年から行っているネットニュース編集者の中川淳一郎氏が気になったニュースは、「ネット生放送中に火事を起こした40歳男性」だという。以下、中川氏が語る。 * * * 今年は日本のネットユーザーが世界的に取り上げられる年でした。イスラム国が後 [全文を読む]

イスラム国、佳子さまフィーバー…美輪明宏さんと振り返る’15年上半期

WEB女性自身 / 2015年12月30日06時00分

あのニュースを見た瞬間、 これは日本人もやられるな と思いました。あの発言の数日後に、日本人2人が殺害されたと報道されました。悪い予感が現実のものとなってしまいました。安倍首相は不用意な発言が多い。そして言葉数が多いわりに中身がない。一国の首相というのは国を代表しているわけだから、よほど注意してもらわないと国民が困ります」 【2月】川崎市中1男子生徒殺害事 [全文を読む]

フォーカス