野球 鈴木大地に関するニュース

「あの選手がAで、なぜこの選手がBなの!?」『パワプロ2016』実在プロ野球選手の能力値を、ざっくりプロに見てもらった<パリーグ・前編>

おたぽる / 2016年05月14日14時00分

先週に引き続き(記事参照)、PS4/PS3/PS Vita対応で発売された『パワプロ』シリーズの最新作『実況パワフルプロ野球2016』(以下、『パワプロ2016』/コナミ)における、実在プロ野球選手の能力値を、プロの野球ライターに見てもらうという、野球とゲームの両方が好きな人だけに送る企画第2弾<パリーグ編>。 野球ライターとして各誌での原稿執筆のほか、『 [全文を読む]

江夏豊×伊東勤(千葉ロッテマリーンズ)「なんでこんなに勝ってるんだ?」「それはですね……」

週プレNEWS / 2013年07月08日06時00分

子供の頃、「プロ野球スナック」というのを買いまして。 江夏 スナック? 伊東 カード付きのお菓子です。 江夏 ああ、はいはい。 伊東 あるとき、ホームランカードという“当たり”が出たんですが、その写真が江夏さんと田淵(幸一)さんでした。阪神の江夏-田淵の黄金バッテリーといえば、僕らの憧れですよ。そんな僕が西武に入って、まず田淵さんにお会いして、それから江夏 [全文を読む]

鈴木大地さん明かす「高校球児救う“東京五輪計画”を!」

WEB女性自身 / 2017年05月05日06時00分

野球は花形スポーツで、トッププロともなれば数億円の年棒です。当然、競技人口は多く、甲子園を目指す高校球児が17万人ほどいるのに、試合で活躍できるのはうち7万人ほど。体力や運動神経に優れていても、それを生かすことなく、10万人もの若者が競技を引退してしまうのが現状。彼らを他競技に転向させてトップアスリートに育てる、そして他競技に転向しやすい環境をつくると [全文を読む]

「あの選手がAで、なぜこの選手がBなの!?」『パワプロ2016』実在プロ野球選手の能力値を、ざっくりプロに見てもらった<パリーグ・後編>

おたぽる / 2016年05月15日14時00分

昨日に引き続き、PS4/PS3/PS Vita対応で発売された『パワプロ』シリーズの最新作『実況パワフルプロ野球2016』(以下、『パワプロ2016』/コナミ)における、実在プロ野球選手の能力値を、プロの野球ライターに見てもらうという、野球とゲームの両方が好きな人だけに送る企画の第2弾<パリーグ編>。 いよいよ、昨年の日本一・ソフトバンクホークスも登場とあ [全文を読む]

いよいよ交流戦開幕!ロッテ・鈴木、巨人・田口を牽制!?

ベースボールキング / 2017年05月30日08時00分

’17から野球が大好きな牧野真莉愛が応援大使の衣装を着て登場。「私が球場に行くとき時は開門前から並んで試合前の練習から選手を見ています。試合だけじゃなくて、練習から見るのも楽しめるところだと思います。最近は女性向けのガールズユニフォームも良く着ますね。」と女性も楽しめる交流戦のポイントをアピールした。 続いて、交流戦開幕戦の始球式登板を賭けたモーニング娘。 [全文を読む]

モー娘。牧野真莉愛、セ・パ交流戦始球式登板を前にピッチング披露 阪神・原口選手のミットに「ストライク!」

GirlsNews / 2017年05月29日13時26分

'17の牧野真莉愛さんが29日、都内にて行われた「2017年度 日本生命セ・パ交流戦」 開幕記者会見に、現役プロ野球選手らとともに登壇。30日に挑む始球式を前に、ステージ上で見事なストライク投球を見せた。 セ・パ交流戦は今年は5月30日(火)~6月18日(日)の期間に開催。 その前日の会見に、セ・パ交流戦の2017年の応援大使に就任した牧野さんが応援大使の [全文を読む]

孤軍奮闘の鈴木、突き動かす「感謝」の想い

ベースボールキング / 2017年04月29日15時46分

しかし、「このコンバートがもしかしたら僕の野球人生のターニングポイントになるかもしれない」と、訪れた試練を力に変える。事実、チーム打率が1割台に沈む中で、鈴木は打率.321、長打率.487と、明確な結果を残している。 ◆ 切なる願い 昨季終了後の契約更改時、推定年俸が1億円に到達した鈴木は「喜びよりも、いろんな方への感謝の気持ちです」と話した。 彼を突き [全文を読む]

【プロ野球】打率4割超の浅村栄斗にコンバートの鈴木大地。「今、見ておきたい!」パ・リーグ二塁手たち

デイリーニュースオンライン / 2017年04月20日16時05分

野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■山田・菊池組に殴り込む浅村栄斗 パ・リーグの二塁手で真っ先に取り上げるのは、2015年、2016年に2年連続でゴールデン・グラブ賞を受賞した浅村栄斗(西武)。 大阪桐蔭時代に遊撃をこなした守備力が、プロでコンバートを重ねて二塁手として磨かれつつあり、炭谷銀仁朗や秋山翔吾とともに獅子のセン [全文を読む]

【プロ野球】下剋上ペナント開幕!?波乱含みのスタート。パ・リーグ上位戦線異常あり!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月14日16時05分

野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ベテランが奮起しているセ・リーグ まずはセ・リーグ。打撃三冠部門のトップ3は以下の面々だ。 ■打率 1位:鳥谷敬(阪神) 打率.467 2位:大島洋平(中日) 打率.462 3位:田中広輔(広島) 打率.395 ■本塁打 1位:阿部慎之助(巨人) 4本塁打 2位:糸井嘉男(阪神) 3本塁 [全文を読む]

届きそうで届かない…あまり触れられない『犠飛』の記録

ベースボールキング / 2017年04月14日13時00分

野球を始めた頃、指導者によく言われたのが「ボールを叩け」というもの。いわゆるダウンスイングを徹底的に教え込まれる。 理由はいくつかあるが、フライを上げてしまっては捕られたらおしまい。ゴロなら捕球・送球・捕球とアウトまでに3つのポイントを要するため、ミスが生じる確率も単純に高くなる、というのがひとつの考えだ。 こと少年野球くらいのレベルではミスがつきものであ [全文を読む]

【プロ野球】《裏タイトル・野手編》今年の二塁打王、三塁打王は? 気になる「裏タイトル」獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日17時05分

今年も盛況のうちに幕を閉じたプロ野球。セ・リーグ打者では筒香嘉智が本塁打王と打点王の二冠を獲得。パ・リーグではレアードが初の本塁打王に輝く活躍を見せた。 しかし、野球の数字は打率、本塁打、打点、安打数、出塁数、盗塁数といった目立つものだけではない。 タイトルではないスタッツで「裏王者」となった選手たちを紹介しよう。まずは野手編。 ※野球の見方が変わるスマホ [全文を読む]

【プロ野球】今季レアードが達成したレア記録は!? 忘年会までに仕込みたい「野球トリビア」をクイズ形式で紹介!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月26日16時05分

野球好きなら一度はやったことがあるであろう「野球トリビア」の出題。 これからの忘年会シーズンに向けてなんの役にも立たないかもしれず、ましてや生きていく上ではなんの役にも立たない野球の知識だが、しかし、つい人に教えたくなってしまうような野球トリビアをクイズ形式ご紹介したい。 野球ファンが集まる忘年会があれば、披露してみてはいかがだろうか。 ※野球の見方が変わ [全文を読む]

【プロ野球】チームを引っ張る男たちの活躍は? 12球団“キャプテン”通信簿

デイリーニュースオンライン / 2016年10月18日17時05分

CS、日本シリーズと熱い戦いが続くプロ野球。今季のプロ野球では広島、ヤクルト、オリックスを除く9球団がキャプテン制を採用し、シーズンを戦った。 ポストシーズンはまだまだ続くが、シーズンを通じて、“キャプテン”たちの活躍はどうだったのだろうか? チームを背中で率いる男たちの成績を採点してみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! [全文を読む]

【プロ野球】打って、走って、ガッツポーズ! セ・パ両リーグの“二塁打王”の行方は?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月23日16時05分

野球の華といえばやはりホームラン。豪快な一発は、球場を盛り上げるにはこれ以上ないパフォーマンスだ。 しかし、サヨナラホームラン以外の状況、とくに試合が競っているような局面では、塁上に走者が残り、チャンスが継続する二塁打のほうが、ホームラン以上に有効な場合もある。 そんな二塁打を数多く放ち、スタジアムを沸かせているバッターは誰なのか? リーグ別に見ていこう。 [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

開幕時の“ベストメンバー”は本当にベストだったのだろうか? ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ソフトバンク ≪開幕オーダー≫ 1 右 福田秀平 2 二 本多雄一 3 中 柳田悠岐 4 指 内川聖一 5 一 明石健志 6 三 松田宣浩 7 左 中村晃 8 遊 今宮健太 9 捕 斐紹 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 右 城所龍磨 [全文を読む]

【プロ野球】開幕スタメン再確認でみるパ・リーグ6球団のチーム事情

デイリーニュースオンライン / 2016年06月30日17時05分

野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■穴がほとんどない上位2球団 福岡ソフトバンクホークス 1 右 福田秀平 2 二 本多雄一 3 中 柳田悠岐 4 指 内川聖一 5 一 明石健志 6 三 松田宣浩 7 左 中村晃 8 遊 今宮健太 9 捕 斐紹 先発 攝津正 本多、柳田、内川、松田、中村、今宮の「コア6」は健在。ここへ、昨 [全文を読む]

【プロ野球】ナバーロ逮捕で平沢が開幕スタメン?千葉ロッテのレギュラー争いが熱い

デイリーニュースオンライン / 2016年02月28日17時00分

固まりつつあった開幕オーダーに風穴があき、開幕スタメンに向けた熾烈な争いはさらに過熱する! ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■どうなるロッテ内野陣!? まずは名手・クルーズが抜け、ナバーロも抜けた二塁のポジションから考えたい。昨シーズンの二塁手での出場数は以下の通りだ。 <2015年ロッテ二塁手> ・クルーズ 123試合( [全文を読む]

QVCマリンフィールドが愛と涙に包まれた!「アイプリモ×千葉ロッテマリーンズ 始球式プロポーズ」大成功!

PR TIMES / 2014年06月04日17時57分

結婚してください!」という野球にちなんだプロポーズの言葉に対して、千葉さんも涙を流しながら「お願いします」と応え、見事大成功に終わりました。 ■始球式を終えて 【千葉さんのコメント】始球式を終えて、サプライズプロポーズをされる側だった千葉さんは「サプライズだとわかった瞬間は、びっくりして頭が真っ白でした」とのことでした。また、「彼はサプライズなどをするタイ [全文を読む]

【プロ野球】5月15日は「沖縄復帰記念日」。山川穂高(西武)ら沖縄出身選手たちの好・不調をチェック!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月15日16時05分

そこで本稿では、「沖縄復帰記念日」と来月に迫った沖縄でのプロ野球開催にちなみ、沖縄出身プロ野球選手たちの今季ここまでの成績を振り返ってみたい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■山川穂高(西武) 昨季、自身二度目の「イースタン・リーグ本塁打王」の“タイトル”を獲得した山川穂高。今季は開幕から1軍に名を連ねたが、4月は12 [全文を読む]

【プロ野球】今やSNS情報発信は当たり前!? 広島はSNS無視!? 各球団の公式SNSでの取り組みをチェック

デイリーニュースオンライン / 2017年05月04日16時05分

プロ野球観戦を楽しむ上で今や欠かせないものとなっているのは、Twitter、Facebook、InstagramといったSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)だろう。スマートフォンやタブレットPCでも、SNSが大いに活用されている。 また、SNSの普及は球団にも大きく影響を与えている。以前ならば新聞やテレビを通して情報を伝えていたが、今では球団がSN [全文を読む]

フォーカス