シェイクスピア 蜷川幸雄に関するニュース

松坂桃李出演『ヘンリー四世』放送! 「蜷川幸雄VS若手俳優」特集として、小栗旬、小出恵介、山本裕典出演作品も一挙放送!

PR TIMES / 2013年09月24日13時30分

WOWOWでは、シェイクスピア俳優としての才能を開花させた松坂桃李が、各界からの称賛を集めた2013年注目の「彩の国シェイクスピア・シリーズ」最新舞台を放送する。蜷川幸雄が演出した4時間以上にも及ぶシェイクスピア戯曲との壮絶な戦いを制し、その実力で藤原竜也や小栗旬らに続く演劇界注目の若手俳優の座を手にいれた松坂桃李。 飲んだくれの不良中年騎士フォルスタッフ [全文を読む]

WOWOW『ジュリアス・シーザー』放送。出演の阿部寛、「蜷川作品は、ものすごい刺激をもらえる」

PR TIMES / 2015年03月03日17時54分

[画像1: http://prtimes.jp/i/1355/2607/resize/d1355-2607-408309-0.jpg ] WOWOWでは、蜷川幸雄が阿部寛、藤原竜也、横田栄司、吉田鋼太郎ら豪華俳優陣とともに放ったシェイクスピアの代表作「ジュリアス・シーザー」をお届けする。 蜷川幸雄が芸術監督を務める彩の国さいたま芸術劇場では、1998年以来 [全文を読む]

シェイクスピア没後400年という記念の年に、シェイクスピアのすべてがつまったオールカラーの大図鑑、ついに日本上陸!

PR TIMES / 2016年06月10日09時50分

シェイクスピア大図鑑』スタンリー・ウェルズほか著 河合祥一郎監訳 三省堂刊シェイクスピアが生涯を通して創作したすべての戯曲40作品に詩作も加え、オールカラーの美しいビジュアルで紹介する“知”と“美”の集大成!株式会社三省堂(東京都千代田区 代表取締役社長 北口克彦)は、イギリスDorling Kindersley社刊行の”The Shakespeare [全文を読む]

シェイクスピア誕生日を記念し、 シェイクスピアの最初の戯曲集を日本で特別公開

PR TIMES / 2012年04月19日19時12分

プレスリリース 2012年4月19日駐日英国大使館、ブリティッシュ・カウンシル、デ・モントフォート大学、大英図書館 大英図書館所蔵の、英国の詩人・劇作家ウィリアム・シェイクスピアの最初の戯曲集、ファースト・フォリオが、4月23日のシェイクスピアの誕生日を記念し、4月23日から25日までの3日間、駐日英国大使館 大使公邸(東京都千代田区)にて特別公開されます [全文を読む]

WOWOW:蜷川幸雄さん追悼番組「天保十二年のシェイクスピア」

PR TIMES / 2016年05月19日14時20分

その功績を偲んで、「天保十二年のシェイクスピア」を緊急放送いたします。 [画像: http://prtimes.jp/i/1355/3196/resize/d1355-3196-507436-1.jpg ] [みどころ] 蜷川幸雄×井上ひさし×シェイクスピア。2005年、豪華キャストでシェイクスピア作品をすべて盛り込んだ蜷川ワールドの集大成。日本の演劇史を [全文を読む]

【女性チャンネル♪LaLa TV】クールフェロモン満開! 長谷川博己 出演作品を特集!世界の蜷川幸雄演出舞台「から騒ぎ」、映画『セカンドバージン』を放送!

PR TIMES / 2016年01月14日20時12分

CS放送 女性チャンネル♪LaLa TV(ジュピターエンタテインメント株式会社)は、長谷川博己特集として、世界の蜷川幸雄演出舞台作品、シェイクスピア喜劇の最高傑作「から騒ぎ」、アラフォー女性と年下男性のスキャンダラスな愛を描いた衝撃作『セカンドバージン』を放送いたします。[動画: http://www.youtube.com/watch?v=2-IEGEa [全文を読む]

【書評】名探偵的な謎解きで読ませるシェイクスピア別人説

NEWSポストセブン / 2016年06月09日16時00分

【書評】『シェイクスピアの正体』河合祥一郎・著/新潮文庫/590円+税 【評者】鴻巣友季子(翻訳家) シェイクスピア没後四百年の今年、蜷川幸雄が亡くなった。日本で沙翁劇の鑑賞が身近なものとして根付いたのは、まちがいなく蜷川演出の功績が大きい。シェイクスピア研究と翻訳の最前線にいる河合祥一郎による本書も、一般読者が大文豪に親しむための格好の一冊。著者はこの本 [全文を読む]

【女性チャンネル♪LaLa TV】シェイクスピア没後400周年記念放送!蜷川幸雄演出×シェイクスピア原作の舞台作品を4か月連続特集放送!

PR TIMES / 2016年04月13日13時33分

CS放送女性チャンネル♪LaLa TV((ジュピターエンタテインメント株式会社)は、シェイクスピア没後400周年記念放送として、人気の舞台やライブをお届けする毎週土曜夜の「エンタメ☆ステージ」枠にて、シェイクスピア原作・蜷川幸雄演出の舞台作品を4か月連続で特集放送いたします。[動画: http://www.youtube.com/watch?v=EqCAU [全文を読む]

【女性チャンネル♪LaLa TV】蜷川幸雄さんを偲び追悼放送が決定 舞台「ヘンリー六世」「ジュリアス・シーザー」

PR TIMES / 2016年05月13日18時34分

シェイクスピア没後400周年記念 蜷川幸雄演出 舞台「ヘンリー六世」「ジュリアス・シーザー」 【舞台】「ヘンリー六世」 HD 日本初放送 2016年5月14日(土)23:00~ 演出:蜷川幸雄 出演:上川隆也(ヘンリー六世)、大竹しのぶ(ジャンヌ・ダルク/マーガレット)、高岡蒼甫(リチャード)、池内博之(サフォーク伯爵/ジョージ)、長谷川博己(シャルル/ [全文を読む]

【速報イベントレポ】「超新星」ユナク、映画「マクベス」で俳優江守徹から演技のアドバイス&テーマ曲入りアルバムもリリース決定

Wow!Korea / 2016年05月13日22時35分

シェイクスピア没後400年にあたる2016年、彼の最高傑作「マクベス」が、荘厳なスペクタクルとエモーションをみなぎらせ映画「マクベス」として、スクリーンに蘇る。黒澤明、手塚治虫、蜷川幸雄など日本の有名クリエイターにも多大な影響を与え続けてきた至高の名作が、5月13日遂に日本で公開を迎えた。公開初日の13日(金)、東京・お台場シネマメディアージュにて行われた [全文を読む]

【女性チャンネル♪LaLa TV】CS放送 女性チャンネル♪LaLa TV4月より編成をリニューアルしパワーアップ!~トキメキどどっとLaLa TV~

PR TIMES / 2016年04月01日13時23分

またシェイクスピア没後400周年記念放送/蜷川幸雄演出の舞台「ジュリアス・シーザー」(出演:阿部寛、藤原竜也、横田栄司、吉田鋼太郎)や、LaLaTVオリジナルの人気料理番組「メンズキッチン」が歌舞伎界のプリンスこと中村隼人を新MCに迎えリニューアル。各ジャンル話題の作品を“どどっと”取り揃えてお届け致します。 <4月放送作品> 【ドラマ】厳選した国内外のド [全文を読む]

吉田鋼太郎、故・蜷川幸雄監督からのパワハラを激白!

Movie Walker / 2017年05月15日17時36分

きっと、長年やっているシェイクスピアの舞台で培われたものでしょうね」――さすがですね!吉田「今回は成島出監督が細かく人物像を説明してくれて。本編では描かれていませんが、山上には元自衛隊という裏設定があるんです。彼自身も相当ハードな訓練を受けてきて、その結果が、サラリーマン哲学にフィードバックされているという。要は筋金入り。仕事熱心で、会社への忠誠心が強いあ [全文を読む]

「音楽劇 ヴォイツェク」の白井晃がWOWOW主催「勝手に演劇大賞2013」で2冠達成。「自分でも達成感のあった作品を視聴者の皆さんに選んでもらえてうれしい」

PR TIMES / 2014年02月01日10時27分

「2013年は、僕も『オセロ』(世田谷パブリックシアターほか)を演出して、シェイクスピアに初めてまともに取り組んだんです。その後、同じシェイクスピアの『マクベス』に出ることになったのには、なにか運命を感じました。長塚圭史くんの独自の解釈が面白いし、舞台の構造も斬新なので、ぜひ放送でじっくり見てみてください」 なお、「勝手に演劇大賞2013」の男優賞には小 [全文を読む]

蜷川幸雄追悼企画で唐沢寿明、藤原竜也共演舞台をOA

Smartザテレビジョン / 2016年05月19日18時07分

5月12日に亡くなった演出家の蜷川幸雄さんをしのんで、WOWOWプライムで5月28日(土)昼3時より、'05年に収録された舞台「天保十二年のシェイクスピア」(東京Bunkamuraシアターコクーン)を放送することが決まった。 「天保十二年のシェイクスピア」は井上ひさしが'74年に発表した戯曲で、シェイクスピアの戯曲全37作のエピソードやモチーフを巧みに盛り [全文を読む]

亀梨和也はよくやった! 世界の蜷川幸雄のヤバすぎる演出を見事に熱演!!

tocana / 2015年08月20日09時00分

蜷川さんほどの国際的な実績と、過去のシェイクスピア作品などですさまじいまでの差別語を使ってきた経歴がなければ、演劇化は不可能だったでしょう。しかし、ここまでやらないと寺山さんの世界観は出せない。蜷川さんから指名されたから出演拒否できないとはいえ、亀梨もよくやりましたよ」と指摘する。 過激なのは言葉だけではない。 「演出もすごいんです。朝鮮人役のセリフはあか [全文を読む]

NHK朝ドラ『花子とアン』出演中の吉田鋼太郎が小栗旬と意気投合! 共通点は「趣味は女」!?

日刊サイゾー / 2014年07月10日13時00分

彼は昨年の『半沢直樹』(TBS系)に出演したことで一般的な知名度を上げましたが、もともとは芝居の王道であるシェイクスピアやギリシア悲劇などで叩き上げられた舞台俳優で、蜷川幸雄さん演出の常連です。今までは知る人ぞ知るという俳優さんでしたが、ようやく世間が追い付いてきたということでしょう」(舞台関係者) 注目されたことで、過去の離婚歴なども明らかになった。 「 [全文を読む]

平幹二朗 階段を駆け降りる荒っぽい演技にも美しさ求める

NEWSポストセブン / 2014年07月03日16時00分

僕としては、俳優座で新劇の芝居を、浅利さんからは言葉の伝え方を、と基礎を鍛えられた後で、一生懸命やれば何でも許してくれる蜷川さんといろんな作品をやれたことは、幸せだと思っています」 平と蜷川が組んだ舞台のほとんどは、『王女メディア』をはじめとするギリシャ悲劇、『ハムレット』などのシェイクスピア、そして近松、いずれも古典劇だ。 「演劇と政治が蜜月にあった時 [全文を読む]

「すべてご破算」水谷豊の娘・趣里と破局報道 “すっぽかし俳優”田島優成の大きすぎる代償

日刊サイゾー / 2013年05月11日12時00分

俳優としてあるまじきミスを犯し、恋人も失った田島は、いったいこの後、どうなってしまうのだろうか? 「田島さんは、今回すっぽかした新国立劇場の舞台もチョイ役ではなく、3番目にクレジットされる主要キャストですし、蜷川幸雄さんが何度も自身のシェイクスピア劇に起用するなど、“若手実力派”といっていい俳優さん。今回も、すっぽかし後の1週間しっかりと舞台をこなしまし [全文を読む]

フォーカス