一路 浅田次郎に関するニュース

困ったときは基本に帰れ! 手に汗握る中山道参勤交代道中記

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月06日11時30分

かぞえ年19歳にして、父の不慮の死により家督を相続した小野寺一路。彼の家は代々、美濃に所領を持つ交代寄合蒔坂家の御供頭を勤めていた。ひらたく言えば、大名並みの旗本であるお殿様のもとで、参勤交代の一切を取り仕切る仕事である。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら ところがこんなに早く父が亡くなると思ってなかったので、一路はお役目について何ひとつ習っていな [全文を読む]

浅田次郎の名作短編『ラブ・レター』朗読CDが発売。声優・置鮎龍太郎が声で魅せる珠玉のストーリー。

DreamNews / 2015年07月01日09時00分

近著に『一路』『黒書院の六兵衛』などがある。 【キャスト紹介】置鮎龍太郎(おきあゆ・りょうたろう)11月17日、福岡県生まれ。声優として『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』のフランツ・ハイネルで一躍その名を広め、OVA『ダークキャット』で初主演。その後も、テレビアニメ『SLAM DUNK』の三井寿、『地獄先生ぬ~べ~』の鵺野鳴介などで幅広い層からの支持を得 [全文を読む]

<BS時代劇・浅田次郎原作「一路」>楽しめるけど楽しめない「清く正しい主人公」にはもう飽きた

メディアゴン / 2015年10月11日12時00分

そんな中、NHK「BSプレミアム」にて浅田次郎原作「一路(いちろ)」が全9回に渡って放送された(2015年7月31日〜9月25日)。急死した父に代わり、参勤交代の差配役を務めることになった若侍・小野寺一路。しかし、その裏にはお家騒動を巡る陰謀があり・・・といったストーリー。様々な困難に直面するが、一路は仲間と協力し、信念を持って立ち向かってゆく。テンプレー [全文を読む]

永山絢斗、時代劇出演で脳裏によぎった兄・瑛太とのある思い出とは?

アサジョ / 2015年09月05日09時59分

NHK BSプレミアムで7月31日から放送されている永山絢斗主演のBS時代劇「一路」が、密かに評判になっている。浅田次郎の小説が原作で、永山は父の死により急遽、参勤交代の大役を任された19歳の若者・小野寺一路を演じる。「高齢者だけでなく、若い視聴者も多いですね。今作は実験的な要素のある作品で、松竹京都撮影所の若手スタッフ中心で制作されています。そのため、セ [全文を読む]

【AKB48×ナツイチ直筆読書感想文集】浅田次郎×入山杏奈・奇跡の年の差44歳対談!

週プレNEWS / 2013年09月09日12時00分

近著に『赤猫異聞』『一路』などがある。2013年10月に『黒書院の六兵衛』を上梓予定 ●入山杏奈(いりやま・あんな) 1995年生まれ、千葉県出身。ニックネームは“あんにん”。2010年、「AKB48第七回研究生(10期生)オーディション」に合格し、研究生を経て、2012年11月よりチームAに所属。2012年5月に発売されたシングル『真夏のSounds g [全文を読む]

『dacapo』がBOOK OF THE YEAR 2013「今年最高の本!」を発表

@Press / 2013年12月05日10時00分

<「今年最高の本!」 2013 ランキング> 1位 『謎の独立国家ソマリランド』高野秀行/本の雑誌社 2位 『HHhH』/ローラン・ビネ 著・ 高橋啓 訳/東京創元社 2位 『流星ひとつ』/沢木耕太郎/新潮社 4位 『自殺』/末井昭/朝日出版社 5位 『キャパの十字架』/沢木耕太郎/文藝春秋 5位 『去年の冬、きみと別れ』/中村文則/幻冬舎 7位 『一路 [全文を読む]

フォーカス