市川猿之助 スーパー歌舞伎に関するニュース

尾田栄一郎先生も絶賛! 話題のスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』がスゴい10の理由

週プレNEWS / 2015年11月14日06時00分

4 主演男優・主演女優に助演男優・さらには監督までをも一人で兼任! 四代目市川猿之助の超人的エネルギー!! 今回、主役の市川猿之助はルフィ役、ハンコック役、さらにはシャンクス役の一人三役に加え、全体の演出も担当している。これは、映画にたとえれば主演男優・主演女優・メインの助演男優に監督までをもひとりで兼任するようなもの。全盛期のジャッキー・チェンも主演・ [全文を読む]

歌舞伎ファン、原作ファンの毀誉褒貶が渦巻き……ぶっちゃけどうなのよ歌舞伎『ONE PIECE』!?

おたぽる / 2015年10月15日21時00分

『ONE PIECE』(集英社)の作者・尾田栄一郎氏は、同劇に「この人(市川猿之助)に任せておけば安心だと思わせてくれる人物でした。『ONE PIECE』の歌舞伎に、超ご期待ください!!」と絶大な自信を窺わせていたが、正直どう展開するのかまるで予想がつかない。しかし、観劇した人の評価は良く、つられて足を運ぶ人も増えそうな予感が漂っている。 三代目市川猿之助 [全文を読む]

花形歌舞伎役者の第一線を歩み続ける四代目市川猿之助、亀治郎時代の演目写真が1冊の写真集に

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月03日17時30分

確かな実力で、立役から女形まで幅広くこなす、若手花形歌舞伎役者の第一線を歩み続ける四代目市川猿之助。今年10月には、スーパー歌舞伎にて、人気少年マンガ『ONE PIECE』とのコラボレーションという新たな境地にも挑む。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 市川猿之助の亀治郎時代の演目が、1冊の写真集『四代目 市川猿之助』として2015年10月10日( [全文を読む]

北川悠仁(ゆず)提供の歌舞伎版『ワンビース』主題歌を小学生6年生RUANが歌唱

okmusic UP's / 2015年09月20日13時00分

【その他の画像】ゆず歌舞伎俳優、市川猿之助が演劇界を代表する才能たちと新しい舞台空間を 創造する『スーパー歌舞伎II(セカンド)』として上演される同舞台。「TETOTE」は北川が劇中の重要なシーンやエンディングで流れる様をイメージし、実際に稽古場へ足を運び物語の背景を汲み取りながら制作。『ワンピース』の世界観を踏襲しながらも、“みんなが手と手をとり合い、歌 [全文を読む]

野村萬斎、片岡愛之助…“伝統芸能”を背負いながらも挑戦をためらわない俳優たち

dmenu映画 / 2017年06月02日07時00分

主演の野村萬斎は言わずと知れた狂言方和泉流の狂言師であり、共演の市川猿之助も歌舞伎役者です。今回は、彼らのように日本の伝統芸能を背負いながらも、映画やドラマで活躍する俳優たちを紹介します。 「市川中車」の名を継いだ怪優…香川照之 2011年に九代目市川中車を襲名して歌舞伎界へ進出したのが、香川照之です。彼の父親は、歌舞伎役者の二代目市川猿翁。しかし3歳の時 [全文を読む]

麦わらのルフィが白塗り姿で登場!国民的人気コミック『ワンピース』の2.5次元化におったまげ~!!

おたぽる / 2016年10月20日20時00分

市川猿之助主演&演出によって2015年の東京から始まり、大阪、福岡で上演された同演目を2時間に凝縮編集した“シネマ歌舞伎”として10月22日(土)より全国の映画館で上映が始まる。 今回のスーパー歌舞伎II『ワンピース』は、原作の「頂上戦争編」(51巻~60巻)をいっきに見せるという大掛かりな趣向。気になる配役は市川猿之助がルフィとシャンクス、それに女帝ボア [全文を読む]

ボン・クレー、再現度高すぎ!! 「ワンピース歌舞伎」で話題をさらった坂東巳之助の熱演が光る劇中カット到着

AOLニュース / 2016年10月07日21時00分

2015年秋、国民的大ヒット漫画「ONE PIECE」の世界と四代目市川猿之助によるスーパー歌舞伎Ⅱ」が奇跡の融合を果たした舞台スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』が開催され、古典的手法と最新技術が融合したエンタテインメント性溢れる演出が大きく話題を呼んだ。瞬く間に口コミが広がりチケットは入手困難に。老若男女幅広い客層から支持された舞台が、10月22日(土)より [全文を読む]

スーパー歌舞伎II『ワンピース』が映画化&再演決定!「楽しみすぎる!」とファン大興奮

ダ・ヴィンチニュース / 2016年05月08日15時00分

1986年に3代目市川猿之助が始め、「ヤマトタケル」や「八犬伝」「カグヤ」「新・三国志」など名だたる名歌舞伎を生み出してきた市川家が2014年より開始した「スーパー歌舞伎II(セカンド)」は、歌舞伎ファンならずとも世間の人々をアッと驚愕させた。そんな「スーパー歌舞伎II」が今回、歌舞伎界では異例中の異例、原作漫画を歌舞伎化するというのだ。そして抜擢されたの [全文を読む]

スーパー歌舞伎『ONE PIECE(ワンピース)』があまりに「本気すぎる」と話題に 「想像以上」「衝撃すぎる」

AOLニュース / 2015年10月08日21時00分

尾田栄一郎原作の国民的人気漫画を歌舞伎風にアレンジ、市川猿之助、市川右近、そして福士誠治など錚々たる役者が出演しているスーパー歌舞伎『ONE PIECE(ワンピース)』。遂に7日より開幕となり、本作をいち早く鑑賞した観客から、「本気すぎる!」という声が続出、話題となっている。 今回、歌舞伎化されたのは、ワンピースファンの間で人気を誇る「頂上戦争編」。大秘宝 [全文を読む]

市川猿之助の歌舞伎版「ワンピース」はハリウッド映画版を超えるか

アサジョ / 2017年07月29日10時14分

歌舞伎俳優の市川猿之助が、10月から公演するスーパー歌舞伎II「ワンピース」にて、主人公ルフィとボア・ハンコックの2役で出演する事が決定。その制作会見が7月25日に都内で行われた。この作品は、尾田栄一郎氏原作でアニメでも人気の「ONE PIECE」を歌舞伎風にアレンジしたものだ。「本作は2015年に初公演され、観客動員数約20万人を記録した話題作。初演でも [全文を読む]

香川照之と不協和音? 市川右近の「独立宣言」真相

NEWSポストセブン / 2016年06月05日16時00分

しかし、先代・市川猿之助(76、現・猿翁)が『ヤマトタケル』などのスーパー歌舞伎を創設し、“歌舞伎界の異端児”として名を馳せるようになる。 上方の日本舞踊の家に生まれた右近は9歳のときに先代・猿之助のケレン味ある舞台に魅了され、11歳にして澤瀉屋の門を叩いた。部屋子第一号となった右近は、以来約40年にわたって一門を支えてきた。「先代は自分の力でのし上がった [全文を読む]

<あっという間の4時間半>市川猿之助が漫画「ワンピース」をスーパー歌舞伎で再現

メディアゴン / 2015年11月28日07時30分

新橋演舞場で上演中の市川猿之助のスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」を見終わったあとのこれが感想である。とにかくあとからあとから仕掛けが続き、芝居の山場が続く。開演時間ギリギリにつき、すでに舞台ははじまっているが、緞帳に、まずは漫画「ワンピース」の作品世界を解説する字幕が流れている。席に滑り込んで場内に目が慣れるのを待つ。最初のうちこそ、この漫画作品を知らない人 [全文を読む]

市川猿之助、「ONE PIECE」歌舞伎化で原作ファンを怒らせた“ある一言”とは?

アサ芸プラス / 2015年08月02日09時59分

7月28日、歌舞伎俳優の四代目市川猿之助が人気漫画「ONE PIECE」を原作とした「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」(10月7日~11月25日、東京・新橋演舞場)の製作発表を行った。今回は単行本の51巻から60巻収録の「頂上戦争編」を上演するとして、原作者である漫画家・尾田栄一郎から期待を込めた応援コメントも寄せられた。 86年に三代目市川猿之助(現・ [全文を読む]

市川猿之助「歌舞伎は『ONE PIECE』を上演するのに一番ふさわしい演劇形態」スーパー歌舞伎II『ワンピース』の詳細が明らかに!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月29日17時30分

7月28日、都内にて、スーパー歌舞伎II『ワンピース』の製作発表記者会見が行われ、演出・主演の市川猿之助、脚本・演出の横内謙介が登壇した。【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 2014年12月に「ジャンプフェスタ2015」で発表されて以来、大きな注目を浴びている、スーパー歌舞伎II『ワンピース』。ルフィ、ハンコック、シャンクスの三役を務める猿之助は、「 [全文を読む]

市川猿之助が主演 マンガ『ONE PIECE』歌舞伎化決定! 尾田栄一郎からコメントも

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月21日17時00分

2015年10月、11月に新橋演舞場にて上演され、主演は四代目市川猿之助氏が務める。 詳細な体制発表は2015年春を予定しており、「週刊少年ジャンプ」本誌や作品ポータルサイト「ONE PIECE.com」などでも、随時最新情報を発信する予定だ。<尾田栄一郎氏からのコメント> 去年あたりから動き始めている話なんですが、やっとみなさんにお知らせできます!!この [全文を読む]

猿之助のスーパー歌舞伎「ワンピース」…原作の尾田栄一郎氏「君はルフィにしか見えない」

スポーツ報知 / 2017年09月09日12時00分

2015年の初演に続き、主人公ルフィを演じるのは市川猿之助(41)。原作の尾田栄一郎氏から「君は何をやってもルフィにしか見えない」とお墨付きをもらっての再登板。描かれるのは『頂上戦争編』。あるのは進化のみ。再び挑むにあたり、猿之助からはいくつかの決意をうかがうことができる。(構成・内野 小百美) 2015年秋の初演前が、遠い昔のようだ。国民的人気を誇るマン [全文を読む]

「スーパー歌舞伎II(セカンド)ワンピース」がカラオケに初登場!8月6日から期間限定で映像配信

PR TIMES / 2017年08月02日11時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/14607/239/resize/d14607-239-485945-0.jpg ] 「スーパー歌舞伎II(セカンド)ワンピース」は、「週刊少年ジャンプ」で連載されている人気漫画「ONE PIECE」を四代目市川猿之助が歌舞伎化したもので、2015年に初上演されました。斬新な演出が話題を呼び、普段歌舞 [全文を読む]

『ONE PIECE』が原作の歌舞伎、市川猿之助に太鼓判

NEWSポストセブン / 2017年07月29日16時00分

漫画『ONE PIECE』を原作とする舞台「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」の製作発表が行われ、市川猿之助、脚本・演出を担当する横内謙介氏、運営元の松竹副社長の安孫子正氏が登場した。猿之助は演出も担当する。 同作は2015年に「こんな歌舞伎、見たことない!」と大評判になった作品の再演。キャラクターの追加なども行い、帰ってくる。猿之助がルフィを演じ、白ひげ [全文を読む]

市川猿之助、歌舞伎「ワンピース」再演に喜び ハリウッド版実写化に対抗心「歌舞伎の方が合っている」

エンタメOVO / 2017年07月25日14時37分

スーパー歌舞伎II(セカンド)「ワンピース」制作発表記者会見が25日、東京都内の新橋演舞場で行われ、出演者の市川猿之助ほかが出席した。 猿之助の「スーパー歌舞伎II」第2作目として2015年10月・11月に歌舞伎化されたものを再演。昨年、大阪・博多公演で上演された「頂上戦争編」の新バージョンとして、東京初の上演となり、若手を抜てきした新企画の特別マチネ「麦 [全文を読む]

原作ファンにも刺さる!シネマ歌舞伎版「ワンピース」に感じた小細工なしの“本気度”

Movie Walker / 2016年10月22日08時30分

国民的な人気マンガとがっぷり四つに組んで、どうやったら一番楽しいのか、どうやったら一番ワクワクするのか、どうやったら演者も観客も一体になれるのか?ルフィ役と演出を兼ねた市川猿之助と歌舞伎界のチームは無謀なチャレンジを本気で楽しんでいる。 というように、コアなファンである村山氏をもうならせた本作。2017年には再演も決まっているが、まずは原作ファンも必ずや楽 [全文を読む]

フォーカス