浅倉大介 accessに関するニュース

【エンタがビタミン♪】小室哲哉と浅倉大介 “師弟”ショットに「大ちゃん元気になって良かった」

TechinsightJapan / 2017年05月23日19時50分

小室哲哉がユニットaccessのメンバーで音楽プロデューサーの浅倉大介と並ぶところを5月22日、『小室哲哉 tk19581127 Instagram』に公開した。5月20日に開催を予定していた『access 25th Anniversary ELECTRIC NIGHT 2017』新潟公演が浅倉大介の急な体調不良により中止となっただけに、フォロワーの反響を [全文を読む]

access新曲がランキング1位獲得!ニコびじゅへの出演も決定

dwango.jp news / 2015年10月07日19時15分

キーボーディスト浅倉大介とボーカリスト貴水博之からなる音楽ユニットaccessが、10月6日付けdwango.jp着うた(R)ランキングで、新曲『Winter Ring Affair』『GLAMLOID ~ghost night~』がデイリーチャート1位と2位を記録したことが発表された。 最近では、日本テレビ系「有吉反省会2時間スペシャル 超豪華アーティス [全文を読む]

東京パフォーマンスドール 2016年第一弾シングルは浅倉大介とタッグ!

dwango.jp news / 2015年12月28日17時00分

本シングルは、自身のユニットaccessでの活動に加え、T.M.Revolutionなど数多くのアーティストの楽曲を手掛ける浅倉大介が作・編曲で参加!歌詞は浅倉大介とのタッグで数多くのヒット曲を生み出してきた井上秋緒が担当。スピード感のあるエレクトロなトラックに、文学的な奥深い歌詞表現が印象的な楽曲に仕上がっているとのこと。いつ披露されるのか待ち遠しい。 [全文を読む]

access・浅倉大介の「結婚できない理由」に女性ゲスト陣から強烈なダメ出し

AOLニュース / 2016年01月05日12時00分

1月4日夜に放送された『有吉ゼミ新春SP』(日本テレビ)に、accessの浅倉大介が登場。番組中で語ったそのあまりに個性的な女性観&ペットへの溺愛ぶりが、視聴者の間で話題となっている。〈紅白出たのに結婚できないアーティスト〉として登場した、彼女いない歴8年の浅倉は、世の女性について「予定になかった長電話をずっとするとか、『寂しいの...』みたいな感じになっ [全文を読む]

伝説のJ-シンセPOP メガヒット33曲ノンストップMIX CD。「J-シンセ伝説 [DJ和 in No.1 J-POP MIX]」発売!!

PR TIMES / 2014年02月25日17時43分

誰もが耳にした、歌った、騒いだメガヒットJ-シンセ/エレクトロPOPアンセム33曲がノンストップ! レーベルの垣根を越え、オリジナル音源をおいしいトコどりノンストップで一気につないだ興奮のMIX CD 「J-シンセ伝説 [DJ和 in No.1 J-POP MIX]」が、2月26日に発売!!! 2014年はTM NETWORK30周年をはじめ、シンセPO [全文を読む]

access 25周年を記念した究極ベストアルバム発売

dwango.jp news / 2017年05月30日17時00分

『access BEST ~double decades + half~』と題したこの作品は、28作の全てのシングルを収録したAll the Singles(Disc1,2)と、 ボーカル・貴水博之の他の追随を許さないハイトーンボーカルが如何なく発揮されaccessの魅力の一つとなっているバラードを収めたBEST Ballads (Disc3)、そしてプロ [全文を読む]

access10年ぶりシングル MV、ジャケ写など一斉解禁

dwango.jp news / 2017年04月27日18時08分

5/24にリリースされる10年振りのメジャーシングル『Knock beautiful smile』リリースに期待高まる、プロデューサー・浅倉大介とヴォーカル・貴水博之のユニットaccess。4/27 18時にMusic Videoと最新音源、ジャケット写真が一斉解禁された。 常に先進性とポップさを兼ね合わせたサウンドを生み出し、独自の世界観を構築してきた彼 [全文を読む]

access 24周年記念 24時間特番をニコ生で独占放送

dwango.jp news / 2016年11月18日18時39分

本番組では、浅倉大介、貴水博之からなる音楽ユニット”access”の24周年を記念して、2人にとって初ライブでありデビュー記念日である最も思い入れが深い11月25日から26日まで24時間かけてaccessのライブ映像や歴代のミュージックビデオを放送するほか、フィナーレにはaccessメンバーが生出演し、今回のキーワードとなる「24」にちなんだ企画に挑戦す [全文を読む]

access “Listen with”イベントに降臨!!さらに 本日6月29日より新曲「Missing 4 seasons」KKBOX独占配信開始!!

PR TIMES / 2016年06月29日12時28分

来年2017年のデビュー25周年イヤーを控え、早くも秋のツアー「access TOUR 2016 AUTUMN」開催が発表されaccessへの期待感がさらに高まる中、メンバーの浅倉大介・貴水博之が楽曲にまつわるエピソードやライブでの思い出、次のツアーへの意気込みなどのトークをお届けいたします。イベントは日本をはじめ、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タ [全文を読む]

東京パフォーマンスドール×浅倉大介!強力タッグ実現

Smartザテレビジョン / 2015年12月31日23時56分

女性9人組アイドルグループ・東京パフォーマンスドールが、ユニット・accessでの活動でも知られる浅倉大介作・編曲による4thシングル「逆光×礼賛」を2016年3月23日にリリースすることが明らかになった。 これは、東京パフォーマンスドールが12月27日に東京・CBGKシブゲキ!!で行った「東京パフォーマンスドール@CBGK!! 〜ダンスサミット ネイキッ [全文を読む]

GACKTが大河ドラマ以来の「上杉謙信」を熱演!!3DリアルタイムバトルRPG武将英雄伝『戦国修羅SOUL』事前予約開始!!

PR TIMES / 2015年11月12日13時31分

音楽はGACKT氏、accessの浅倉大介氏が担当し、大河ドラマ風の壮大な世界観を見事に表現しています。本日公開のプロモーションムービーでは、過去へタイムスリップした未来人(堀江由衣氏)と上杉謙信(GACKT氏)が登場し、戦いへの気持ちを鼓舞する本格アニメーションが完成いたしました。[画像1: http://prtimes.jp/i/3670/520/re [全文を読む]

日本の戦国武将が中国大陸に進出!人気スマホRPG『戦国修羅SOUL』簡体字版を配信開始!!

PR TIMES / 2016年11月10日13時32分

音楽はGACKTさん、accessの浅倉大介さんを起用しております。GACKTさんが戦国武将「戦国GACKT」としてゲームに登場したことを皮切りに、これまで様々なコラボレーションを展開してまいりました。公式サポーターには「仮面女子」が就任し、オリジナル公式応援ソング『散華(はらら)』を『戦国修羅SOUL』のプロモーションムービーで披露( https://y [全文を読む]

人気スマホRPG『戦国修羅SOUL』繁体字版をアジアに向けて配信開始!! 日本の戦国武将が台湾・香港・マカオなどに進出!

PR TIMES / 2016年07月01日18時11分

音楽はGACKTさん、accessの浅倉大介さんを起用しております。GACKTさんが戦国武将「戦国GACKT」としてゲームに登場したことを皮切りに、これまで様々なコラボレーションを展開してまいりました。公式サポーターには国民的地下アイドル「仮面女子」が就任し、オリジナル公式応援ソング『散華(はらら)』を『戦国修羅SOUL』のプロモーションムービーで披露( [全文を読む]

高橋一生&金田明夫らが“義務教育問題”に苦戦?

Smartザテレビジョン / 2016年04月13日07時01分

前回は有田ナインに敗れており、今回は初登場の中川翔子や音楽ユニット・accessの浅倉大介、貴水博之ら感性豊かなメンバーと共にリベンジを目指す。 特に浅倉は先日、9人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドールに「逆光×礼賛」を楽曲提供し、同曲をオリコンウイークリーチャート2位に導くなど、ノリにノッている。 一方の有田ナインには、初登場となる女優の本仮屋ユ [全文を読む]

「俺は忙しい」「効率の悪い女性は悪」元キマグレン・クレイ勇輝の恋愛観に坂上忍だけが共感

messy / 2016年01月05日20時10分

また今回は、accessの浅倉大介(48)も「結婚できないアーティスト」として登場し、勝手に料理を作る等の「想定外の行動を取る女性が嫌い」と発言。クレイもそうだが、こうした番組で「結婚できない」と紹介される男性は自分のペースを乱されることを極端に嫌う傾向にあるのかもしれない。全て自分の思い通りにいくような生活が最優先ならば、お互いの歩み寄りが必要な結婚な [全文を読む]

イエモン、LUNA SEAも『太鼓の達人』でボロ儲け? 音楽不況で増えるアーティストの芸人化

日刊サイゾー / 2012年12月13日11時00分

LUNA SEAの河村隆一、INORAN、浅倉大介と貴水博之のaccess、Acid Black Cherry、DIR EN GREY、THE COLLECTORSなどもキャンペーンでファンと触れ合っていますが、全盛期には考えられないことです」(音楽ライター) これまでもインストアイベントなどを行うアーティストはいたが、その多くが曲を披露するだけだった。だ [全文を読む]

フォーカス