佐藤寿人 ゴールに関するニュース

寿人「俺!俺!」アピール、珍ゴールも得点確信…ゴン超えには「超えるのは僕だと思っていた」

ゲキサカ / 2016年03月06日20時41分

混戦にいたのはFW佐藤寿人だった。寿人は当初は避けるつもりでいたが、「当たってしまった」という。場内のアナウンスでも柴崎のゴールと判定されていたが、寿人自身は自らのゴールだと確信があった。ゴール直後から、寿人は「俺!俺!」と自分を指さしてアピール。3月2日に生まれた三男の誕生を祝うゆりかごダンスを完了させ、プレーを再開した。 「晃誠のゴールだとコールされ [全文を読む]

G大阪MF倉田のゴールが7月の月間ベストゴールに選出

ゲキサカ / 2014年08月19日17時45分

以下、2014シーズン月間ベストゴール ▽3月 第2節 FW佐藤寿人(サンフレッチェ広島) 3月8日 対川崎F 得点時間:57分 ▽4月 第6節 FW李忠成(浦和レッズ) 4月6日 対仙台 得点時間:66分 ▽5月 第13節 FW小林悠(川崎フロンターレ) 5月10日 対鹿島 得点時間:3分 ▽7月 第15節 MF倉田秋(ガンバ大阪) 7月19日 対甲府 [全文を読む]

広島が5発圧勝で第2ステージ制覇!!年間勝ち点1位でCS決勝へ

ゲキサカ / 2015年11月22日19時46分

FW佐藤寿人のJ1歴代最多記録に並ぶ通算157ゴール目などで5-0で快勝した。4連勝で勝ち点40に伸ばし、第2ステージ優勝を決めた広島は、年間順位でも23勝5分6敗の勝ち点74で1位が確定。2年ぶり3度目のリーグ王者を目指し、11年ぶりに復活するチャンピオンシップに決勝から参戦する。 広島は前節7日のG大阪戦で左眼窩底骨折を負ったDF水本裕貴が欠場。代わっ [全文を読む]

得点直後に交代の寿人「まともに走れる状況ではなかった」

ゲキサカ / 2015年05月16日18時46分

サンフレッチェ広島は後半6分、FW佐藤寿人がGK曽ヶ端準にプレッシャーをかけてボールを奪うと、そのまま右足で無人のゴールに流し込み、先制点。得点直後はコーナーフラッグに向かって走って行き、ゴールを喜んでいた佐藤だったが、その後は左足を引きずり、プレーに戻ることができなかった。 そのままピッチをあとにし、FW浅野拓磨と交代。曽ヶ端からボールを奪った瞬間、自分 [全文を読む]

大久保が語る“PKの極意”「いつも外すことしか考えてない」

ゲキサカ / 2016年04月16日19時50分

J1通算161ゴールに記録を伸ばし、2位のFW佐藤寿人(広島)に3点差をつけた。 160ゴール目は1点を追う前半11分に生まれた。MF中村憲剛のロングパス1本に抜け出し、右足で難なくゴール左隅へ流し込んだ。「DFがいなかったので。何でいないのかなと思いながら。あっけなく入った」。後半11分に再びリードを許したが、同32分のPKで再び追いついた。 J1通算1 [全文を読む]

川崎Fが小林弾で開幕星!王者広島黒星発進…寿人、大久保は不発でJ1得点記録更新お預け

ゲキサカ / 2016年02月27日18時40分

左足違和感のためACLの山東魯能戦を欠場したFW佐藤寿人も先発メンバーに復帰した。 一方の敵地に乗り込んだ川崎F。新戦力は3名が先発。今季の補強の目玉、韓国代表GKチョン・ソンリョンがゴールを守り、U-23日本代表DF奈良竜樹も先発。柏から獲得したMF狩野健太も11人に並んだ。 またこの試合はFW中山雅史(沼津)の持つJ1通算得点記録157得点に並ぶ佐藤寿 [全文を読む]

「市原で2点、大阪で2点、仙台で29点…」200ゴール達成の寿人がつづる「感謝」

ゲキサカ / 2015年06月21日17時11分

サンフレッチェ広島のFW佐藤寿人が21日、自身の公式サイト(http://www.hisato-sato.net/)を更新し、『感謝』とのタイトルでJ1・J2通算200ゴールを達成したことを報告した。 20日のJ1山形戦(5-1)の前半26分にMF青山敏弘のスルーパスから振り向きざまに左足で先制点を決めた寿人。中山雅史氏、FWマルキーニョス(神戸)に次ぐ史 [全文を読む]

FIFA年間ベストゴール候補に寿人ボレー弾がノミネートされる

ゲキサカ / 2014年11月13日03時35分

10ゴールが候補に挙がっているが、その中にはサンフレッチェ広島FW佐藤寿人が今年3月8日に行ったJ1第2節川崎F戦の後半12分に決めたボレーシュートがノミネートされている。 佐藤のゴールの他にはオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーがブラジルW杯のスペイン戦で決めたヘディングシュートや、同じくブラジルW杯のウルグアイ戦でコロンビア代表FWハメス・ロドリゲ [全文を読む]

F東京が千真&武藤のアベックゴールで広島を下し、3試合ぶり白星

ゲキサカ / 2014年10月22日21時00分

同19分にも、清水のシュートがDFに当たって浮いたボールをFW佐藤寿人が合わせたが、シュートは右に外れて行った。 互いにチャンスをつくった中で、先にゴールを決めたのはホームのF東京だった。前半26分、左サイドから米本が折り返したボールを渡邉がヘッドでゴールに決めて、1点をリードする。広島も31分にはDF塩谷司がPA内で倒されてPKを得る。これを佐藤が蹴った [全文を読む]

寿人も決めた!五輪OA内定塩谷の2発で広島逆転勝ち!!浦和は大失速

ゲキサカ / 2016年06月18日21時01分

しかし後半16分にFW佐藤寿人が投入されると雰囲気が一気に変わる。すると同19分、右サイドからの柴崎が蹴ったCKをDF塩谷司がダイレクト右足で蹴り込み、試合を振り出しに戻す。さらに同24分には柴崎のシュートはクロスバーに跳ね返されたが、ちょうど跳ね返った位置にいた塩谷が頭で押し込み、ついに逆転に成功した。 そして後半38分、佐藤寿人にもゴールが生まれる。D [全文を読む]

佐藤寿人のJ1通算得点記録更新で盛り上がった一戦は1-1ドロー

ゲキサカ / 2016年03月06日20時42分

前半17分に名古屋がFWシモビッチの2試合連続ゴールで先制したが、同43分に広島が、FW佐藤寿人のJ1通算得点記録を更新する158点目でドローに持ち込んだ。 立ち上がり押し込んだのは広島だった。J1通算得点記録の更新に期待が集まるFW佐藤寿人も積極的にゴール前に顔を出す。しかし4分のMF柴崎晃誠のシュートのこぼれ球に詰めた場面は、GK楢崎正剛に抑えられ触る [全文を読む]

寿人に並ばれた48歳ゴン「追いつかれただけ」「引き離す」

ゲキサカ / 2015年11月23日00時02分

[11.22 J1第2ステージ第17節 広島5-0湘南 Eスタ] サンフレッチェ広島のFW佐藤寿人がJ1通算157ゴール目を決め、元日本代表FW中山雅史(アスルクラロ沼津)が持っていたJ1歴代最多得点記録に並んだ。 テレビ局の取材でスタンドから観戦していた中山は試合後、報道陣からの“逆取材”に対応。「夏ごろからそんな匂いはプンプンしていた。やっと追いつかれ [全文を読む]

広島MF清水、“カズ超え弾”に続いて寿人のメモリアルゴールをアシスト

ゲキサカ / 2015年11月22日20時40分

FW佐藤寿人が頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。 FW中山雅史(アスルクラロ沼津)の持つJ1通算157ゴールの歴代最多記録に並んだ佐藤。そのゴールをお膳立てした清水は「寿人さんにアシストできたのはうれしい」と微笑んだ。 「(サイドを)抜けたあと、フリーで時間があったので、寿人さんがいるのは分かっていた。いいボールが入ってよかった」。寿人にとっては8月29 [全文を読む]

5分間で3ゴール生まれる乱打戦…鹿島はホームで広島とドロー

ゲキサカ / 2015年05月16日18時55分

試合は後半6分に広島FW佐藤寿人が先制点。鹿島も後半20分、MF小笠原満男のPKで追いつくと、同23分にFWジネイのJデビュー戦ゴールで逆転したが、広島は直後の後半24分にMF柴崎晃誠のゴールで同点に追いついた。 鹿島は前節のF東京戦(1-0)と同じ先発メンバー。FW赤崎秀平が公式戦3試合連続で1トップを務め、今月1日に入団が発表されたジネイもベンチ入りし [全文を読む]

寿人が3戦連発で11年連続2桁得点達成!!ゴール後には“カズダンス”披露

ゲキサカ / 2014年10月27日02時06分

柏はドリブルで切り込みクロスを入れると、オフサイドトラップを掻い潜ったFW佐藤寿人がファーサイドにスライディングで飛び込む。クロスがGKの手をかすめたため、ややコースが変わったが、体ごと押し込み、勝利を決定づける3点目を奪った。 寿人は3試合連続ゴール。リーチのかかっていた2桁得点記録、自身の持っていた10年を更新する前人未到の11年連続2桁得点記録を一気 [全文を読む]

【ライターコラムfrom名古屋】佐藤寿人、いよいよ復帰。そのプレーはチームの起爆剤となる

サッカーキング / 2017年05月12日12時58分

「こうして風間さんに指導してもらうのも久しぶりで、新鮮でしたし、楽しかったです(笑)」 佐藤寿人は白い歯を光らせて、ようやく復帰できた水曜日の練習を振り返った。4月1日のロアッソ熊本戦で移籍後初ゴールを決めた後に右太ももを負傷。全治通りの6週間でコンディションを整えてくるあたりは流石のベテランである。「サッカーのコンディションはサッカーでしか戻せない」と [全文を読む]

「まだやれる、やりたい、やめたくない」…寿人、名古屋からのオファーに驚きも「嬉しかった」

ゲキサカ / 2016年11月26日20時46分

サンフレッチェ広島から名古屋グランパスに移籍することが決まったFW佐藤寿人が移籍会見を行った。公式サイトによると佐藤は「名古屋のユニフォームを着ても、ゴールを決めるという形で引っ張っていきたい」と新天地での活躍を誓った。 佐藤は市原(現千葉)、C大阪、仙台を経て2005年から広島に在籍。12、13年のJ1連覇に貢献するなど、エースとして広島を牽引してきた。 [全文を読む]

J2降格の名古屋が広島からFW佐藤寿人を獲得!! 広島公式サイトでは「サヨナラは言いません。ありがとう。そして、行ってきます」と心境を吐露

超ワールドサッカー / 2016年11月21日15時14分

▽名古屋グランパスは21日、サンフレッチェ広島の元日本代表FW佐藤寿人(34)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽佐藤は名古屋のクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「サンフレッチェ広島から移籍することになりました、佐藤寿人です。今シーズン、歴史あるクラブがJ2降格という結果となり、名古屋グランパスは今、苦しい時期だと思います。この苦し [全文を読む]

ハリル御前で首位川崎Fの攻撃力爆発!甲府に4発快勝、開幕4戦12発

ゲキサカ / 2016年03月19日16時21分

なお、前節の名古屋戦でJ1通算158ゴール目を決めて、広島のFW佐藤寿人に並んでいた大久保だが、この日は不発。単独トップ浮上はお預けとなった。 ●[J1]第1ステージ第4節1日目 スコア速報 [全文を読む]

メッシのPKでスアレスがハットトリック? 世にも珍しい“トリックPK”が復活!

日刊サイゾー / 2016年02月15日21時00分

近年では、2010年のアジアチャンピオンズリーグで、サンフレッチェ広島の佐藤寿人が槙野智章(現浦和レッズ)にパスを出し、韓国の浦項スティーラーズからゴールを奪っている。 PKはキーパーとキッカーの心理戦が結果を大きく左右する。しかし、このように確実にキーパーの裏をかくことができるトリックプレイが、なぜ滅多に行われないのだろうか? 「約10年前にアーセナルの [全文を読む]

フォーカス