藤原ヒロシ ファッションに関するニュース

藤原ヒロシ × 宮本彩菜『Nothing Much Better To Do』対談インタビュー

NeoL / 2016年03月11日00時18分

その第1作品としてリリースされたのが、1994年に藤原ヒロシが作り上げた名盤『Nothing Much Better To Do』である。リミックスやプロデュースワーク、あるいはDJの現場でハウス、ダブ、ブレイクビーツといった海外のストリート/クラブミュージックから派生したサウンドを、時差のない同時的なカルチャーを彩るための息吹としていち早く日本に持ち込ん [全文を読む]

なぜ男たちは「藤原ヒロシ」に行列するのか 男消費、女消費はこんなにも変わってきた

東洋経済オンライン / 2017年05月31日10時00分

■「藤原ヒロシ」に2000人の長蛇の列原宿は行列の街である。平日も週末も、どこかに必ず行列がある。パンケーキにジャニーズ、台湾かき氷にゴローズ。そんな日常の中4月21日、原宿のGYREビルの横から表参道駅を越え骨董通りまで約2000人の長い長い行列が続いた。この行列のもとが「ルイ・ヴィトン×フラグメントデザイン」コラボアイテムのポップアップショップ(LOU [全文を読む]

BEAMS40周年記念プロジェクト第二弾!10月31日(月)『WHAT’S NEXT? TOKYO CULTURE STORY』BOOK発売

PR TIMES / 2016年10月31日11時07分

また、本書の帯コメントは、藤原ヒロシ、小松菜奈、YONCE(Suchmos)によるもの。豪華なラインナップによる『WHAT’S NEXT? TOKYO CULTURE STORY』への思いが綴られました。■書籍の帯コメント「僕の知らない、東京独特のファッション、独特の時間軸か゛ここにある。」 ー 藤原ヒロシ、「ファッションには、モチヘ゛ーションを上け゛てく [全文を読む]

藤原ヒロシ、配信限定シングル第2弾本日リリース&10月にフルアルバム『manners』発売決定!

okmusic UP's / 2013年08月07日20時00分

DJ、プロデューサーのほか、音楽・ファッション・カルチャーと幅広いシーンにおいて活躍する藤原ヒロシの配信シングル第2弾が本日8月7日(水)リリースされた。そして、藤原ヒロシ ソロ名義としては久々となるフルアルバムが10月16日(水)に発売決定!日本におけるDJの先駆者としてクラブシーンを席巻、プロデューサーとして活躍するほか、ファッション・アイコンとしても [全文を読む]

表参道 ROCKET、オープニング企画は山縣良和展。藤原ヒロシとのコラボレーションアイテムも限定販売

NeoL / 2016年02月23日13時07分

また、会期中3月26日(土)から3月30日(水)には「written by」2016AW受注会を行うほか、ROCKET20周年記念として山縣良和と藤原ヒロシによるコラボレーションアイテムを限定販売。 新しいROCKETから発信される、日本を代表するファッションデザイナーによるクリエイションをご堪能あれ。 - - - - - タイトル:山縣良和「gege」 [全文を読む]

じっくり読みたい。二階堂ふみ、藤原ヒロシ、ももクロ、吉田羊、M/M(Paris)...etc【インタビューまとめ】

FASHION HEADLINE / 2016年01月03日21時00分

■ザ・プール青山をなぜ新宿伊勢丹に? 藤原ヒロシの頭の中6月、伊勢丹新宿店で藤原ヒロシがディレクションを手掛ける「ザ・プール」のポップアップストアが行われた。わずか2年間だけの営業として来年春に終了を宣言し、まさに東京を体現する限定コンセプトスペース「ザ・プール青山」の、最初で最後のポップアップストア。ザ・プール青山のスタートから1年、藤原ヒロシの今の頭の [全文を読む]

藤原ヒロシ氏と学生グループが監修する、花をモチーフにした展覧会を開催 FRAGMENT×AMKK×S.U.C.C「Flower Huddle」展

@Press / 2016年08月24日16時00分

京都精華大学(所在地:京都市左京区、学長:竹宮惠子)でポピュラーカルチャー学部の客員教授をつとめる藤原ヒロシ氏のもとに集まりクリエイションやPRを学ぶ学生で構成された集団「S.U.C.C.」が、「花」をモチーフにした作品を集めた展覧会「FLOWER HUDDLE」を2016年8月27日(土)より開催します。 2回目となる今回は、フラワーアーティスト 東信氏 [全文を読む]

藤原ヒロシが新デジタルメディア『リング・オブ・カラー(Ring of Colour)』を開設

NeoL / 2015年12月07日02時20分

藤原ヒロシが中心となり、プロデュースをおこなう新デジタルメディア『リング・オブ・カラー(Ring of Colour)』が、先月開設された。 『リング・オブ・カラー(Ring of Colour)』は、16種に分けられた各カテゴリーに精通し、見識のある書き手が情報を発信するというコンセプトのデジタルメディア。立ち上げの中心人物である藤原ヒロシが「60〜70 [全文を読む]

藤原ヒロシの新メディア「Ring of Colour」開設。最年少ライターは“小学生6年生の映画評論家”

FASHION HEADLINE / 2015年12月04日18時00分

藤原ヒロシが中心となりプロデュースする新デジタルメディア「リング・オブ・カラー(Ring of Colour)」(http://ringofcolour.com/)が、11月18日に開設された。 同メディアは、藤原ヒロシが「昔に比べて現在は面白いものの消費期限が短かすぎる」とSNSの存在について再考したことをきっかけに企画されたもの。SNSの意見を意識せず [全文を読む]

藤原ヒロシ「ザ・パーキング銀座」がソニービルの地下にオープン。限定アイテム販売や「カフェ ド ロペ」の復活も

FASHION HEADLINE / 2016年03月29日11時00分

藤原ヒロシがディレクションを務める「ザ・パーキング銀座(THE PARK・ING GINZA)」(東京都中央区銀座5-3-1地下3階)が3月26日にオープンした。立地は数寄屋橋交差点のソニービル地下3・4階、以前は地下3階は老舗フランス料理店「マキシム・ド・パリ」で地下4階は駐車場であった。 ファッションゾーンとなる地下4階は、東京発のフレグランスレーベル [全文を読む]

シトウレイの写真約150点を表参道ヒルズで展示中。藤原ヒロシらを撮り下ろし

FASHION HEADLINE / 2016年01月15日10時00分

撮り下ろした著名人は音楽プロデューサーの藤原ヒロシ、アートディレクターの藤本やすし、アーティストの館鼻則孝、フラワーアーティストの越智康貴、ファッションジャーナリストのマスイユウなどで、表参道ヒルズ館内および近隣エリアで撮影したスナップ写真を改装中店舗の仮囲い壁面に掲示する。また、撮影時に行った、表参道やファッションに関するインタビューも写真とともに見るこ [全文を読む]

仕掛けないストラテジーと受け継がれていくポリシー。藤原ヒロシの頭の中【INTERVIEW】4/4

FASHION HEADLINE / 2015年06月17日20時00分

その潮流の源流にいる藤原ヒロシへのロングインタビュー第4回目、最終回。ーー藤原さんはネットとリアルとどちらで買うことが多いのですか?音楽はほぼすべてネットで購入します。ダウンロードして良かったらCDを購入します。ファッションは自分で欲しい物があらかじめはっきりと決まっている場合はネットで買うことが多いのですが、打ち合わせなどで時間が空いたときに、そこでたま [全文を読む]

アーティスト・藤原ヒロシ 初のモノグラフを出版!サイン本を数量限定でBOOKMARCにて特別発売!

PR TIMES / 2014年05月30日19時49分

6/7(土)11:00より、BOOKMARC店頭にて25冊限定、オンラインストアにて数量限定で販売ニューヨーク発ファッションブランド「マーク ジェイコブス」が手掛けるブックストアBOOKMARC(ブックマーク)にて、藤原ヒロシさんのモノグラフ『Hiroshi Fujiwara』のサイン本を25冊限定で特別販売します。また一部数量限定で、マーク ジェイコブス [全文を読む]

稀代のトレンドセッターに聞く「渋谷の新しいホテル」の価値 藤原ヒロシ氏が見る”ホテルの未来”

PR TIMES / 2017年04月14日15時22分

ゲスト : 藤原ヒロシ(fragment design) 聞き手 : 田中宏枝(TRUNK クリエイティブディレクター)新たに渋谷に誕生するTRUNK(HOTEL)を巡る対談の第1回目。ゲストにお迎えしたのは、90年代から現在に至るまで、渋谷・原宿の音楽&ファッションシーンを牽引し続ける存在として、その活動が常に注目を集める藤原ヒロシ氏。今回、TRUNK( [全文を読む]

ルイ・ヴィトン×藤原ヒロシのコラボレーションに約4,000人の行列!世界最速でデニムラインも登場

FASHION HEADLINE / 2016年07月06日13時24分

今回で2回目となる同館でのルイ・ヴィトンのポップアップでは、フラグメントデザイン(fragment design)を主宰するアーティスト・藤原ヒロシがキュレーションを担当。内装は敢えて粗野な素材を使うなど、藤原がディレクションするコンセプトストア「ザ・パーキング(THE PARK・ING)」の雰囲気が融合された、こだわりの空間に仕上げた。 ストアにはルイ [全文を読む]

藤原ヒロシディレクションの新ストア「ザ・パーキング」が銀座の地下にオープン

FASHION HEADLINE / 2016年03月15日11時00分

ディレクターは藤原ヒロシが務めた。 なお、70年代に原宿・表参道にあったオープンカフェ「Cafe de Rope」も同時にオープンする。 [全文を読む]

藤原ヒロシ、配信限定シングル第3弾「f.o.」本日リリース&ニューアルバム『manners』詳細発表

okmusic UP's / 2013年09月04日20時00分

DJ、プロデューサーのほか、音楽・ファッション・カルチャーと幅広いシーンにおいて活躍する藤原ヒロシ(以下HF)が、配信限定シングル連続リリースの第3弾となる「f.o.」をリリースした。 【その他の画像】藤原ヒロシタイトル曲「f.o.」に加え、カップリングにはINO hidefumi、OKAMOTO'Sのハマ・オカモト&オカモトショウらとリハーサルセッション [全文を読む]

京都精華大学 ポピュラーカルチャー学部が誕生 - 音楽とファッションの2コースで構成!ミュージシャン、プロデューサーの佐久間正英 氏ら一流のクリエイターが教員に就任 -

@Press / 2012年04月25日14時00分

その他にも客員教授として、「はっぴいえんど」のメンバーで、「イエロー・マジック・オーケストラ(Y.M.O)」で世界中にテクノポップブームを巻き起こした細野晴臣 氏や、日本初のリミックスDJとして活躍する他、「裏原宿」と呼ばれる90年代のストリート・ファッションを牽引してきたプロデューサーの藤原ヒロシ 氏、音楽家、俳優、プロデューサー、映画監督のピエール・ [全文を読む]

MILK、MILKBOY原宿で6年振りのランウエイショー。バックステージを独占レポート【MILK 1/2】

FASHION HEADLINE / 2015年06月28日11時45分

ショー会場には音楽を手掛けた藤原ヒロシ氏の姿が。“ハロウィン”がキーワードのオープニングでは、『くるみ割り人形』より「第3曲金平糖の精の踊り」をアレンジ。はじまりを予感させるピアノの響きに合わせて徐々にビートが重ねられ、バレエ音楽を新しいスタイルに魅せた。 --レポート2/2ではMILK、MILKBOYのディレクター、大川ひとみ氏にインタビュー。 [全文を読む]

高木完、ELLI ARAKAWAも出演!カルチャークラブ「TOKYO PARTY CLUB」初のフリーパーティを3月8日(水)に開催!

@Press / 2017年02月27日10時00分

藤原ヒロシと『タイニー・パンクス』結成。雑誌『宝島』での連載『LAST ORGY』が話題となり『要チェック!』という流行語を生み出す。ニューヨークで衝撃を受けたヒップホップを、いとうせいこう達と日本に伝導。日本初のクラブ・ミュージック・レーベル『MAJOR FORCE』を、藤原ヒロシ、屋敷豪太、工藤昌之、中西俊夫と設立。スチャダラパー、ECD等を世に送り出 [全文を読む]

フォーカス