財津和夫 チューリップに関するニュース

【フォレスト・イン 昭和館】財津和夫 クリスマスディナーショー開催

PR TIMES / 2013年08月19日18時59分

フォレスト・イン 昭和館(所在地:東京都昭島市昭和の森、総支配人:平木章三)では、「財津和夫クリスマスディナーショー」を2013年12月22日(日)に開催いたします。 今年開業15周年を迎えるフォレスト・イン 昭和館では恒例のクリスマスイベントとして「財津和夫ディナーショー」の開催を決定。2013年9月1日(日)10:00より予約受付を開始いたします。 日 [全文を読む]

チューリップ40周年で再集結、ベスト盤リリース&5年ぶり全国ツアー決定

リッスンジャパン / 2012年03月13日14時00分

1972年6月5日に「魔法の黄色い靴」でメジャーデビューして以来、今年で40周年を迎える財津和夫・姫野達也・安部俊幸・上田雅利・宮城伸一郎の5人から成るバンド・TULIP(チューリップ)が、アニバーサリー作品の3作リリースと全国ツアーの開催を発表した。チューリップ - アーティスト情報TULIPは40周年記念作品の第1弾として、3月21日にリーダー財津和夫 [全文を読む]

チューリップ・財津和夫が大腸がんを公表 ツアー中止へ

WEB女性自身 / 2017年06月02日15時00分

チューリップのリーダーでボーカルの財津和夫(69)が2日、公式サイトを通じて大腸がんであることを公表した。45周年メモリアルツアーのうち6月、7月の4公演を中止し、今後は治療に専念する。 公式サイトによると、5月下旬に腸閉塞の治療のために受けた精密検査で、大腸がんが発覚したという。 財津は、「しばらくの間ステージ活動を休ませて頂き、治療に専念させていただく [全文を読む]

“日本のリバプール”博多スーパースター列伝<第2回>チューリップ(2)

アサ芸プラス / 2014年01月14日09時58分

特に財津和夫は、顔を洗うのも歯を磨くのもミネラルウォーターのエビアンを使っていました」 あまりにバンドとの距離が近すぎて、一切、恋愛の対象にはならなかった。ただ、思いがけない形で「見守られている」ことを実感する。それはあべが失恋をした直後のことだった。 「財津さんが私のマンションに来たんですよ。まだ私はさめざめと泣いている状態で、失礼な人ねと思ったけど‥‥ [全文を読む]

“日本のリバプール”博多スーパースター列伝<第2回>チューリップ(1)

アサ芸プラス / 2014年01月10日09時58分

特に詞に対しては、すべての詞曲を手がける財津和夫に対し、ドラスティックな言い方をしていた‥‥。 そんな財津の“デビュー前夜”を、福岡・RKB毎日のディレクターだった野見山実は目にしている。 「彼がまだ西南学院大学で『フォークメイツ』というアマチュアグループだった頃ですね。それから『ザ・フォーシンガーズ』を結成して、大学対抗のコンテストにもよく出ていました。 [全文を読む]

チューリップのギタリスト安部俊幸氏が脳出血で死去

okmusic UP's / 2014年09月09日17時15分

ボーカルの財津和夫氏は「とにかくギターを愛した男でした。彼が二十歳の頃に出会って44年の付き合い。青春時代をともに生きてきた大切な友人でした。もう一度ステージで一緒に演奏したいです」と安部氏をしのんでコメントしている。 [全文を読む]

“日本のリバプール”博多スーパースター列伝<第2回>チューリップ(3)

アサ芸プラス / 2014年01月15日09時58分

「吉田拓郎が『結婚しようよ』で大ブームになった時、博多でただひとり『大したコードじゃないよ』と言ったのが財津和夫。それはもう揺るぎなかった」 その海援隊のドラムだった上田雅利を引き抜くなど、財津は一部で「バンド潰し屋」という呼ばれ方もした。ただ、西田四郎によれば、それだけではなかったと擁護する。 「引き抜くというより、博多中のミュージシャンが財津に相談に [全文を読む]

ROLLY、70年代の日本のロックを再トリビュート!

okmusic UP's / 2016年06月16日13時00分

■アルバム『ROLLY'S ROCK THEATER~70年代の日本のロックがROLLYに与えた偉大なる影響とその光と影~』2016年8月10日発売KICS-3396/¥3,000+税<収録曲>01.燃えろいい女[ツイスト](作詞・作曲:世良公則)02.1978[ROLLY](作詞・作曲:ROLLY)03.てぃーんず ぶるーす[原田 真二](作詞:松本隆/ [全文を読む]

「ああ~」に続く歌といえばランキングTOP5! 3位『あー夏休み』を抑えた2強は?

しらべぇ / 2015年08月25日17時00分

『サボテンの花』などでお馴染みの財津和夫さんが所属したバンド「チューリップ」の楽曲で、『心の旅』の作詞作曲も財津さん。年配層では、多くの人が「ああ」で同曲を思い浮かべたでしょう。【4位:いい日旅立ち/山口百恵:10%】谷村新司さんが作詞作曲し、山口百恵さんが歌った1978年の名曲『いい日旅立ち』。CMソングとしても長らく親しまれ、日本人の国民的ソングのひと [全文を読む]

平井堅、ペーパークラフト×アニメーション×プロジェクションマッピングを使ったMVが完成!

okmusic UP's / 2014年05月20日17時30分

財津和夫作詞・作曲による「切手のないおくりもの」を大橋トリオのサウンドプロデュースによってカヴァーしたこの曲の牧歌的な面や温かみがありつつも、どこか新しさを感じさせる世界観を表現するために、MVは“ペーパークラフト×アニメーション×プロジェクションマッピング”という手作り感と現代的な技術が融合したオリジナリティあふれる手法で制作された。これはペーパークラフ [全文を読む]

“日本のリバプール”博多スーパースター列伝<最終回>甲斐バンド(2)

アサ芸プラス / 2014年02月20日09時58分

西田四郎が甲斐の存在を知ったのは、チューリップの財津和夫から渡された1本のテープである。そして財津は告げた。 「すぐにウチと契約したほうがいいよ」 甲斐の獲得を巡っては、吉田拓郎やかぐや姫を擁した「ユイ音楽工房」も名乗りを上げた。それを「シンコー・ミュージック」が制したのは、西田は自分の才覚と思ったが、やはり博多の先輩である財津の存在が大きかったようだ。 [全文を読む]

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<ドリフ加入をいかりや長介に口説かれた桑田佳祐>

アサ芸プラス / 2017年02月27日12時57分

チューリップを率いた財津和夫の音楽的評価は高いが、一方で博多の街ではこうも呼ばれていた。「財津は引き抜き屋」 温厚に見えるが、理想の音作りのためには、気になるミュージシャンに声をかける。そのため、引き抜かれたバンドは解散、もしくは方向性をガラリと変えてしまうことが多かった。 武田鉄矢が率いた海援隊も、ドラマーを引き抜かれたため編成を変えた。そんな武田は拓郎 [全文を読む]

夏川りみ、新境地を開拓した「虹のかけら」を配信リリース

Entame Plex / 2014年04月10日02時32分

この曲は、すでにNHKラジオ深夜便で“深夜便のうた”として4月からオンエアされており、チューリップのリーダーでソロでも「サボテンの花」などのヒット作を生み出してきた財津和夫を作詞・作曲、編曲には清水俊也が参加。 これまでの夏川りみの楽曲とはひと味違った作品となっている。 新曲について夏川は、「“新しい夏川りみ”という感じがしています。虹という言葉には、夢 [全文を読む]

フォーカス