菊間千乃 現在に関するニュース

「どうして人は人を傷つけるのか。本の中に、その答えをずっと探している」松尾綜合法律事務所 弁護士 菊間千乃さん

プレジデントオンライン / 2017年03月21日15時15分

当時の体験とともに鮮烈に記憶に刻まれたこととは? ▼松尾綜合法律事務所 弁護士 菊間千乃さんが心の支えにする1冊 『アンネの日記』 アンネ・フランク/文春文庫 第2次世界大戦中、ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)から逃れるために、8人の同胞とともに隠れ家に潜んだアンネ・フランクの手記。「日記を書くことで客観的に自分自身と対峙する様子に影響を受けました」 菊間 [全文を読む]

忽然と消えた女子アナたちはいま!(5)菊間千乃は弁護士、宇田麻衣子は証券アナリストに転身

アサ芸プラス / 2017年03月04日09時59分

菊間千乃(フジテレビ、95年入社)代表番組「めざましテレビ」 あまりにも衝撃だったマンション5階からの落下事故や、未成年ジャニーズ飲酒騒動もあったが、現在は猛勉強の末に弁護士となった。前田有紀(テレビ朝日、03年入社)「やべっちFC」 入社後はバラエティを中心に活躍したが、13年2月、ロンドン留学を理由に退社。その後、花屋勤務を経て、大学時代の同級生と結婚 [全文を読む]

芸能界ピンチヒッター裏・物語(5)

アサ芸プラス / 2012年04月02日11時00分

05年7月に元女子アナの菊間千乃(40)が当時未成年だったジャニーズの内博貴(25)との飲酒で謹慎を受けた際には「こたえてちょーだい!」に代理出演。05年には内田恭子(35)の代理で「タモリのジャポニカロゴス」、07年には同期の戸部洋子アナ(31)に代わって「わかってちょーだい!」、産休に入った女優・本上まなみ(36)に代わって「ザ・ベストハウス123」 [全文を読む]

あの黄金世代女子アナの今!(1)TBSで人気だった雨宮塔子が古巣に返り咲き!

アサ芸プラス / 2016年07月23日09時57分

同じくフジ出身の菊間千乃(44)は2010年に司法試験に合格、弁護士になっている。なんとフジテレビの顧問弁護士としても活動中というからスゴイ。 日本テレビを04年に退職してからは、ナレーションの仕事をメインにしてきた魚住りえ(44)はその経験を生かし、「魚住式スピーチメソッド」という話し方教室を設立。ビジネスマンを中心に支持を集め、著書が10万部を超える [全文を読む]

働く女性を応援!!「WOMAN EXPO FUKUOKA 2016」今週末に福岡初開催!!!

PR TIMES / 2016年07月13日10時33分

講演・セッションには、子育てをしながらアーティストとして活躍しているhitomiさんの「hitomi★3曲熱唱ライブ&ファッションと美容の秘訣」や、棋士で株主優待投資家の桐谷広人さんによる「女性のための株主優待入門」、フィギュアスケート元オリンピック日本代表で先ごろ婚約が報道された鈴木明子さんによる「スケートで学んだ、チャンスをつかむ力、あきらめない力」 [全文を読む]

フォーカス