和菓子 鶴屋吉信に関するニュース

松坂屋上野店食品街ほっぺタウン 17年ぶりの大改装 初!限定!春スイーツ

PR TIMES / 2014年02月01日10時27分

「大人のお・も・た・せ」を数多くラインナップする<1丁目 洋菓子の森>、東京の老舗や下町ブランドを集積した<2丁目 お江戸新町>、伝統ある和菓子の銘店が並ぶ<3丁目 和菓子の里>、3つの街に約40ものショップが並びます。新規ブランドは約20ブランド、オープニングを記念した限定品は約50種類ご用意します。 ※一部ショップは3月12日オープン 洋菓子の森 「 [全文を読む]

阪急うめだ本店限定!老舗和菓子のコラボチョコがスゴイ!

Walkerplus / 2017年02月08日12時37分

その中でも、阪急うめだ本店でしか買えない、和菓子の老舗とコラボしたチョコレートも話題の一つ。ショコラトリーこだわりの原料を使い、和菓子の老舗が新たな菓子作りに挑戦した、和と洋が融合する特別なコラボから5商品を紹介! ■ 吉村和菓子店×Dari K 「吉村和菓子店」のテーマは“体にも心にもやさしいお菓子”。1803年創業の京菓子司「亀屋良長」がプロデュース [全文を読む]

超厳選お土産!京都駅で買いたくなる“カラフル和菓子”

Walkerplus / 2016年12月27日11時22分

お土産店が並ぶJR京都駅の八条口は、京土産の買い物ができるので超便利!数あるお土産の中でも、とびきりかわいくてカラフルな生菓子は、女子に喜ばれること間違いなし!そこで、迷わず手みやげに買って帰りたい、“カラフル和菓子”を紹介。京都観光を楽しんだ後は、京都らしい手みやげを買って帰えろう! ■ 和菓子の老舗が手がけるカラフル生菓子 200年以上の歴史を誇る、京 [全文を読む]

お月見のお供は伊勢丹「ONLY MI」期間限定の和菓子!

Walkerplus / 2015年09月17日20時40分

伊勢丹新宿店は9月16日から28日(月)まで、オリジナル商品「ONLY MI」の和菓子を期間限定で販売する。 ユーザーの声を元に、“ほかにはない新しい価値”をプラスした商品を発信してきた三越伊勢丹オリジナル商品の「ONLY MI」。今回、和菓子の名店などとタッグを組み、お月見のお供にぴったりのアイテムをラインアップした。 鶴屋吉信「名月」(1個・432円) [全文を読む]

鶴屋吉信、COREDO室町3にオープン。和パンケーキ、マカロン風モナカ等登場

FASHION HEADLINE / 2014年03月20日09時00分

「COREDO室町3」に3月20日、江戸時代から続く老舗の和菓子店「鶴屋吉信」の東京店(トウキョウミセ)がオープンする。 入り口に入ってすぐの場所にある「菓遊茶屋」では、注文してから目の前で菓子職人が和菓子をつくるスタイルを採用。見るだけでなく、職人と会話しながらお菓子の裏話などが聞ける。季節によってメニューが変わるのも特徴で、4月15日まではピンクの桜の [全文を読む]

お盆に食べたい和菓子4選 京都「五山の送り火」にちなんだ名品たち

ウートピ / 2016年08月15日15時00分

京都在住の和菓子ライフデザイナー、小倉夢桜(おぐら・ゆめ)です。 8月に入り、京都ではお盆の行事があちらこちらの寺院で執り行われています。ご先祖様を迎えるために撞く「迎え鐘」が鳴り響く中、たくさんの灯籠に光がともされた光景は、「あの世」と「この世」の境のような非日常の雰囲気を醸し出します。 「五山の送り火」が京の街を照らす 8月16日には、京の夏の夜空を彩 [全文を読む]

市川アナも感激! 和菓子をおすしのように目の前で手作りしてくれる和カフェ

ぐるなび / 2015年03月25日17時10分

同店は1803年京都に創業した和菓子の老舗の東京店で、2014年に日本橋の「COREDO室町3」に移転オープンした。店内の和カフェでは、注文を受けると目の前で職人が和菓子を手作りして提供してくれる。「お抹茶と季節の生菓子」(1296円 税込み)は時季によって生菓子の内容が変わる。この時の「晩菊」には、口溶けがよく抹茶にとてもよく合う「こなし」という素材が [全文を読む]

日本橋三越、“5感で感じる”京都展開催。宮川町から舞妓来場

FASHION HEADLINE / 2014年11月07日21時00分

抹茶・和菓子セット(800円)などのメニューの他、はじめての抹茶体験コーナー(500円/8・9日12時、15時から)も開催する。 同店本館7階「はじまりのカフェ( Hajimarino cafe)」では、“京都を体験できる”ワークショップも開催する。「いづう」と「山本本家」による鯖寿司と日本酒の楽しみ方(2,000円/8日14時から、定員16名)、「鶴屋吉 [全文を読む]

京都駅で入手したい!華やかな新“和スイーツ”

Walkerplus / 2017年01月01日04時50分

■ 「鶴屋吉信」の「IRODORI(イロドリ)」(生菓子5個入り1404円)※京都限定品 200年以上の歴史を誇る、和菓子の老舗から2015年に誕生。ピンクや黄色などのカラフルなういろう生地には、粒あん、こしあん、白あんの3種のあんこが入っている。さらに、12~1月は柚子のういろう生地が登場! 【ウォーカープラス編集部】 [全文を読む]

確実にターゲットに届くブランディングの実例186『スタイル別ブランディングデザイン』刊行のお知らせ

PR TIMES / 2016年04月18日13時16分

誌面サンプル[画像2: http://prtimes.jp/i/12505/149/resize/d12505-149-253834-1.jpg ]人気店が時代に合わせてリブランディング 超モダンでスタイリッシュなパティスリーEL POSTRE(パティスリー)[画像3: http://prtimes.jp/i/12505/149/resize/d12505 [全文を読む]

新宿伊勢丹でケイタ マルヤマイベント開催、本人来店お茶会&パーティー実施

FASHION HEADLINE / 2014年10月07日22時00分

食品フロアからは「京都 下鴨茶寮」の弁当、「鈴懸」のどら焼き、「鶴屋吉信」のオリジナル和菓子が登場。婦人服フロアからは「ビストロカフェ レディス&ジェントルメン(BISTRO CAFE LADIES & GENTLEMEN)」のドリンク、「レディ フォア ザ ウィークエンド バー ウィズ スカイハイ(Ready for the Weekend BAR wi [全文を読む]

COREDO室町2・3、内容公開。夜遊び・食で日本橋復活目指す

FASHION HEADLINE / 2014年03月19日17時00分

1,770席を擁し、巨大スクリーン「TCX」や3次元的な音響を実現する「ドルビーアトモス」を都内で初採用している 「COREDO室町3」には、1803年京都で創業した和菓子の老舗「鶴屋吉信」や、1893年創業の出汁・調味料専門店「茅乃舎」が出店。新たなライフスタイルを提案する雑貨店として、和の自然素材を使用した肌に優しいコスメを扱う「まかないコスメ」や、最 [全文を読む]

今年は、3世代を意識 おばあちゃんには和風クリスマス!

PR TIMES / 2013年11月14日16時43分

すべて、きんとんやあんこなど和菓子の素材でできています(写真の3種)。 ● 塩瀬総本家 「クリスマス和三盆」 840円 白雪をイメージした金平糖を敷き詰め、その上にクリスマスをイメージした和三盆糖を載せて、ホワイトクリスマスをイメージしています。企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

フォーカス