転校生 小林聡美に関するニュース

誰もが胸キュンしてしまう『君の名は。』がヒットする3つの理由

Suits-woman.jp / 2016年11月02日10時00分

高校生の男女が入れ替わるという映画で、アラフォー&アラフィフ世代が思い出すのは、大林宣彦監督の尾道三部作のひとつ『転校生』ですね。今はベテラン俳優の尾美としのりと小林聡美が主演だったのも懐かしいですね。尾美としのり演じる一夫が尾道から引越しをする時、引越しトラックを追いかける小林聡美演じる一美の姿が感動的でした。あ〜、いい映画だったなぁ。『君の名は。』は1 [全文を読む]

キャリア37年の女優・小林聡美「女優に向いていない」

anan NEWS / 2016年09月18日12時00分

'82年に映画『転校生』で主役に抜擢され、その後、数々のドラマ、映画に出演。おもな出演作にドラマ『すいか』、映画『かもめ食堂』など。エッセイも執筆しており著書多数。近著に『読まされ図書室』(宝島社)がある。 ◇小林聡美さんが出演する舞台『あの大鴉、さえも』は、36年前に書かれた現代演劇史に残るナンセンス・コメディ。演出は、いま注目を集める小野寺修二さん。共 [全文を読む]

<アニメ「君の名は。」は残念?>無理のある「とってつけたような設定」に違和感[ネタバレ注意]

メディアゴン / 2016年12月12日07時30分

」では、男子高校生と女子高校生の体が意識が入れ替わってしまうそうが、その設定の名作には山中恒の児童文学「おれがあいつであいつがおれで」を大林宣彦監督が1982年に映画化した「転校生」がある。尾美としのり、小林聡美の鮮烈な演技が目に焼き付いている名作だ。さらにタイムトラベラーものでもあるらしいが、若い世代のタイムトラベルというと、筒井康隆のジュブナイルSF小 [全文を読む]

二階堂ふみのラブシーンはなぜ心を揺さぶるのか 10代で脱いだ大物女優の系譜から考察

リアルサウンド / 2016年02月10日07時05分

工藤夕貴 「ミステリー・トレイン」18歳時 小林聡美 「転校生」17歳時 大竹しのぶ 「青春の門」18歳時 広田レオナ 「だいじょうぶマイフレンド」18歳時 秋吉久美子 「赤ちょうちん」18歳時 吉高由里子「蛇にピアス」19歳時 中でも吉高由里子は、二階堂ふみと同じく園子温作品から飛躍を遂げている。2人のラブシーンにどんな違いがあるのか? ここからは主観 [全文を読む]

低視聴率でも、ゴリ押しでも、ジャニ共演でも嫌われない女優・川口春奈「無難さ」の正体

日刊サイゾー / 2013年12月23日09時00分

「入れ替わった後」のほうがしっくりきて、もともとの性格のほうが不自然に見えてしまうのは、「入れ替わりモノ」の代表作・名作映画『転校生』(尾美としのり×小林聡美)から、ひとつのパターンになってしまったのかもしれない。 また、作品の無難さに加え、主演の川口自身の「無難さ」「引きの弱さ」もあったのではないかと、ある芸能記者は言う。 「川口は、2013年だけでも単 [全文を読む]

フォーカス