sealds 奥田愛基に関するニュース

「独裁政治の始まり」とも。安保国会最終盤を新聞各紙はどう伝えたか

まぐまぐニュース! / 2015年09月16日10時40分

与党が週内に成立を目指している安保法案。国会前だけでなく全国で連日抗議デモが開かれるなど、とても国民の理解を得られているとは言いがたい状況の中、17日には参院本会議で採択が行われようとしています。この一連の流れを新聞各紙はどう伝えたのでしょうか。ジャーナリストの内田誠さんがメルマガ『uttiiの電子版ウォッチ』で比較・分析しています。 採択迫る安保法案、新 [全文を読む]

若手実業家・椎木里佳が、政治家の大御所たちと本気の対談!『大人たちには任せておけない!政治のこと』ー18歳社長が斬る、政治の疑問ー 6月16日発売!!

PR TIMES / 2016年06月06日17時48分

[画像2: http://prtimes.jp/i/14926/57/resize/d14926-57-705565-1.jpg ][画像3: http://prtimes.jp/i/14926/57/resize/d14926-57-446556-4.jpg ]大人たちには任せておけない!政治のこと ー18歳社長が斬る、政治の疑問ー[画像4: http: [全文を読む]

奥田愛基「SEALDsをどう解散するかっていうことについてはすごく考えます」

太田出版ケトルニュース / 2016年03月03日10時50分

◆『クイック・ジャパン』vol.124(2016年2月23日発売/太田出版)【関連リンク】 ・『クイック・ジャパン』vol.124 [全文を読む]

古谷経衡と奥田愛基(SEALDs創設者)の対談を収録『愛国ってなんだ』(PHP新書)を発売!

@Press / 2015年11月18日13時00分

詳細はこちら プレスリリース提供元:@Press [全文を読む]

SEALDs解散! 奥田愛基インタビュー「来るべきときに『まだ弾は残ってるがよ』って言えるように」

リテラ / 2016年08月17日12時00分

先日15日、日本は戦後71年目を迎えた。しかし70年目の節目だった昨年のその日から、この国のかたちは大きく様変わりした。安保法制の成立。参院選での改憲勢力の議席3分の2確保──。 そんななかでひとつの希望となってきたのが、学生団体「SEALDs」の存在だろう。昨年、安保法制に反対する緊急行動として5月に結成され、夏には国会前で大規模なデモを展開。自分たちの [全文を読む]

【尖閣問題】”戦争反対”を叫んだ人たちのトンデモな内輪モメ

デイリーニュースオンライン / 2016年08月13日15時05分

愛称は田中‟ダスティ”ねぃ [全文を読む]

SEALDs・奥田氏と高校生未来会議・斎木氏の関係

NEWSポストセブン / 2016年08月12日07時00分

7月の参院選から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられた。若者の政治意識を高めた「SEALDs」に続けとばかりに、新たな政治運動が始まっている。ノンフィクションライター、西谷格氏がレポートする。 * * * 新宿にある小川敏夫(民進党)の事務所前を歩いていたら、奥田愛基(24)に偶然出くわした。昨夏、安保法案成立の際に国会前でデモ活動を行った学生団体「SEA [全文を読む]

SEALDs・奥田愛基さんが有田芳生候補の応援スピーチ 『Twitter』にアップされ話題に

ガジェット通信 / 2016年07月06日18時40分

※画像は『Twitter』より引用 [全文を読む]

いじめ、不登校、自殺未遂……。SEALDs奥田愛基の壮絶な過去と、「生きる」ために読んだ本との出会い

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月28日06時30分

ご自宅にもそういった“家族”が常に寝泊まりしていて一緒にごはんを食べたりする環境をどう思っていましたか? [全文を読む]

安倍政権の圧力で降板、NHK国谷裕子が『クロ現』最終回でSEALDs奥田愛基を取り上げ“最後の一刺し“

リテラ / 2016年03月18日07時30分

「長い間続けることができたのは、協力いただいた多くのゲストの方々、そして何より番組を見てくださった視聴者のおかげだと感謝しています。本当にありがとうございました」 昨夜、最後の出演となった『クローズアップ現代』(NHK)で国谷裕子キャスターはそう挨拶すると、深々と頭を下げた。『クロ現』は4月4日から『クローズアップ現代+』と改称され、時間帯も22時台へと移 [全文を読む]

SEALDs奥田愛基が古市憲寿との対談で本質をグサリ!「“どっちもどっち“論じゃ拮抗状態にすらならない」

リテラ / 2016年03月09日22時00分

リニューアルした「クイック・ジャパン」(太田出版)が話題になっている。新装刊第一弾となったvol.124の「ニュージェネレーション2016」と銘打たれた特集に、昨夏の安保法反対運動で一躍脚光を浴びたSEALDs・奥田愛基氏がフィーチャーされていたからだ。表紙には奥田氏の顔が大きく掲載され、ページをめくると、写真家・荒木経惟が撮り下ろしたグラビア、若手アーテ [全文を読む]

「軍隊を考えてもいい」SEALDs奥田愛基が問いつめられてポロリ発言!! “民主主義“ってナンダ!?

tocana / 2015年10月09日10時00分

――芸能記者兼・テレビウォッチャー加藤が「なんかヘンだよ、この芸能人。このテレビ番組、ちょっとアレじゃない?」と感じた時に書くボヤキコラム 9月25日未明、『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)にSEALDs(シールズ)の奥田愛基が出演し、「長くても次の参院選で明確に僕たちは解散しようと思っています」と宣言した。また同番組で奥田は、「先制攻撃しないのであれば [全文を読む]

SEALDs奥田愛基氏へに送られた「誹謗中傷ツイート」にある見逃せない「論点」

メディアゴン / 2015年10月05日07時30分

(本記事は、著者のTwitterを元にした編集・転載記事です)(茂木健一郎) [全文を読む]

卑劣! SEALDs奥田愛基氏への殺害予告、家族にも! テロを煽ったのは「週刊新潮」の父親バッシングか

リテラ / 2015年09月29日01時00分

安保法案に反対するデモなどを行い注目を集めた学生団体・SEALDsの奥田愛基氏が、28日、自身のツイッターで「殺害予告」にあっていたことを明かした。 〈学校の方に、僕と家族に対する殺害予告が来ました。なんか、僕だけならまだしも、なんで家族に対してもそうなるのか...。何か意見を言うだけで、殺されたりするのは嫌なので、一応身の回りに用心して、学校行ったりして [全文を読む]

SEALDsを海外はどう報じたか?ファッショナブル、極端に礼儀正しい、西洋の影響…

NewSphere / 2015年09月28日11時49分

19日、集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ、安全保障関連法が参議院で可決された。今後の東アジア情勢を鑑みれば、欧米にとってもこの安全保障条約の問題は非常に重要であることは間違いない。日本各地でこの法案可決に反対するデモが行われており、多くの若者たちを動員した「SEALDs」は国内外で注目された。1970年代の安保闘争の挫折以降、若者たちによ [全文を読む]

<教育とはマインドコントロール>SEALDsメンバーにはキリスト教系大学が多い?

メディアゴン / 2015年09月18日07時30分

(本記事は、著者のFecebookエントリを元にした編集・転載記事です)(江川達也) [全文を読む]

「大学生の夏休みだけの活動じゃない」 SEALDs奥田愛基さんが今後の展望を語る

弁護士ドットコムニュース / 2015年09月16日15時48分

●SEALDs奥田愛基さんが外国特派員協会でスピーチ【動画】 https://www.youtube.com/watch?v=kCrQN6IKIfw ●SEALDs記者会見後半~質疑応答~【動画】 https://www.youtube.com/watch?v=bEZ5kOmTKZI (弁護士ドットコムニュース) [全文を読む]

「国民をバカにしないでください」 SEALDs奥田愛基さんが国会で要望(全文)

弁護士ドットコムニュース / 2015年09月15日17時24分

安保法案に反対する学生グループ「SEALDs」の中心メンバー・奥田愛基(あき)さん(明治学院大4年)が9月15日、法案を審議している参議院特別委員会の公聴会に出席し、意見を述べた。その様子は、ニコニコ生放送でネット中継された。奥田さんは、安保法案について、「反対世論が拡大している」「ここまで政府が説明したのに理解を得られなかった。成立を諦め、廃案にするしか [全文を読む]

世界に激震が走っても…いたってノンキな”SEALDsの面々”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月02日13時10分

愛称は田中‟ダスティ”ねぃ [全文を読む]

【椎木里佳×奥田愛基】爆弾炎上コンビの「18歳選挙対談」に唖然! 奥底に見える「同世代を見下す」態度

Business Journal / 2016年06月22日22時00分

経済ニュースアプリ「NEWS PICKS」において、『【椎木里佳×奥田愛基】同世代対談「18歳の選挙」がはじまる!』という企画が行われた。安保法制で非常に注目された学生団体のSEALDs代表の奥田愛基氏と、「女子高生(炎上)社長」で有名な椎木里佳氏の対談。 まあ、この2人の対談という時点ですでに「地雷」といった感じなのだが、内容もその期待(?)に違わぬもの [全文を読む]

フォーカス