仁科仁美 出産に関するニュース

生後3カ月で1歳児並み…里田まいの長男がメジャー級の成長

WEB女性自身 / 2016年05月11日06時00分

杏さんの妊娠報道後は『ママになったのは私が先だから、いろいろと教えてあげないと!』と早くも 先輩モード になっているそうですよ(笑)」(前出・テレビ局関係者) 昨年6月に長男を出産した仁科仁美(31)は、居酒屋チェーンなどを運営するエーピー・カンパニーの米山久氏(45)と事実婚状態。3人そろって仁科の実家で暮らしていたが、そんな奇妙な生活は今も続いているよ [全文を読む]

仁科仁美「入籍拒否」だった恋人社長の変心に笑顔見せる

WEB女性自身 / 2015年08月06日06時00分

7月下旬の熱帯夜、都内の飲食店に入って行ったのは、仁科仁美(30)。同行していたのは母・仁科亜季子(62)と仕事関係者らしき女性、そしてもう1人、仁美の腕には可愛らしい赤ちゃんが抱かれている。6月9日に仁科が第一子の男児を出産してから、2カ月足らず。赤ちゃんを連れて夕飯を食べに来たようだ。――初めての育児はいかがですか?「……」――亜季子さんも育児に協力し [全文を読む]

“未婚の母”決意の仁科仁美を不審者が尾行中!?「母・亜季子の借金トラブル関係か、それとも……」

日刊サイゾー / 2015年06月21日12時00分

妊娠中のタレント・仁科仁美に、知人タレントらから心配の声が上がっている。春ごろから何度も、仁科が不審人物に尾行されているのだという。 「一緒に遊んでいて別れた際、ひいちゃん(仁科)を追う若い男性2人組がいて、それに気付いて慌てて私も引き返したんです。10分ほど彼女の後をつけているのがわかったので、私は偶然、また出会ったふりをしてひいちゃんに声をかけました。 [全文を読む]

上戸彩妊娠3カ月、おかもとまり妊娠6カ月。今年はこんなに多い「出産予定タレント群」

messy / 2015年04月14日18時30分

飲食店チェーンを経営する恋人との間に子供を授かったものの、入籍せずにシングルマザーとなる予定の仁科仁美も6月が予定日である。 7月には杉山愛や星野真里、井上和香、佐藤江梨子が出産を控えている。藤本美貴は第二子、小雪は第三子、東原亜希は第三・四子(双子)を7月分娩予定だという。 7月中になるか、それとも8月上旬になるか――分娩日が運命の分岐点となるのが、ダル [全文を読む]

松方弘樹が脳リンパ腫で死亡!気になる遺産相続と「6人の子ども」

アサ芸プラス / 2017年01月24日17時59分

松方には最初の妻との間にできた娘2人と息子1人、2度目の妻・仁科亜季子との間には仁科克基と仁科仁美が、さらに元歌手でタレントの千葉マリアとの間には認知した息子が1人、合計6人の子どもがいます。15年12月26日放送の『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ放送系)に出演した克基は、松方の最初の妻が出産した自身の姉と兄にあたる3人には何度も会ったことはあるけれど [全文を読む]

2015年下半期「女性自身」アクセスランキングTOP10、1位は?

WEB女性自身 / 2015年12月30日06時00分

●2位 仁科仁美「入籍拒否」だった恋人社長の変心に笑顔見せる続いて、2位は今年6月に第一子となる男の子を出産した仁科仁美(31)。ベビーの父親はエー・ピーカンパニー社長の米山久氏(44)。子どもが産まれても入籍しないという事態に波紋が広がっていたが、少しずつ父性も芽生え始めている様子。何かとお騒がせな日々を送ってきた彼女だけど、16年は平穏な1年となるか! [全文を読む]

仁科親子、この親にしてこの子?!

NewsCafe / 2017年02月07日11時30分

子供は俳優、仁科克基=まさき=(34)とタレント、仁科仁美(32)だ。 「離婚して20年も経つのに3人とも松方さんの元家族という立場に単に乗っかってる感じ。亜季子は追悼では『本気で愛した人』と女の意地を見せつつ、ブログではいたって他人事。先日は、ジャニーズ・元KAT-TUNの赤西仁(32)の実弟の礼保(29)との2ショットを『新しいボーイフレント』などと [全文を読む]

仁科亜季子、ブログで元夫・松方さん哀悼→1週間後に「年下ボーイフレンド」報告で批判

Business Journal / 2017年02月04日07時00分

俳優の仁科克基、タレントの仁科仁美の母親でもあり、1998年に離婚して以降は親子共演などで話題を集め、克基の結婚・浮気・離婚や、仁美の未婚での出産などがニュースになるたびに、その名前がメディアに上ることも多かった。 もともと清純派女優だった仁科は、当時別の女性と結婚していた松方さんと不倫の末に“略奪婚“し、当時の週刊誌やワイドショーを騒がせた。松方さんにと [全文を読む]

芸能人不倫 篠原涼子と市村正親など結果的に祝福された例も

NEWSポストセブン / 2016年03月07日07時00分

その子供たち(タレントの仁科克基と仁科仁美)とは絶縁しているそうで、これも不倫の現実です。 C:事実婚を続けた女性といえば、1987年にアパレル会社社長の佐々木力氏との不倫が発覚した女優の萬田久子(57)がいます。当時の佐々木氏の妻が「絶対に萬田とは再婚しないこと」を条件に離婚に応じたというが、2011年に佐々木氏が逝去するまで彼女はその約束を守り続けたか [全文を読む]

フォーカス