楽天・則本昂大、メジャー断念 東京五輪決勝会場で語った決意「ここで一度投げてみたいんですよね」

夕刊フジ / 2019年7月11日 17時10分

3月に内視鏡による右肘のクリーニング手術を受けた楽天・則本昂大投手(28)が、9日のオリックス戦(楽天生命パーク)で今季1軍初登板。先発して6回3安打6奪三振無失点に抑え、チームの連敗を10で止めた。3年契約の最終年だった今季開幕前に、異例の7年契約を新たに結び直していたことが判明。選択肢のひとつとしていたメジャー移籍を断念した裏には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング