写真

試合に敗れ引き揚げる阪神・矢野燿大監督=甲子園球場(撮影・水島啓輔)(夕刊フジ)

「やれることは選手自身、個人個人、チームとしてすごくよくやってくれているな、という手応えはあります」。阪神・矢野燿大監督(50)が10日の巨人戦(甲子園)の試合前、初めて1軍指揮を執った前半戦を総括した。17年ぶりの最下位に沈んだ昨季からの巻き返しはルーキーの近本、木浪、4番の大山ら若手とベテラン陣の融合で臨んだ。投手陣は新助っ人のジョンソンがファン投票で球宴に選出されるほど活躍したが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング