【SPORTS BAR】中畑清氏が遭遇…DeNA山崎の“トンデモ肝っ玉”シーン

夕刊フジ / 2019年7月24日 17時15分

DeNA・山崎康晃投手が、17日の広島戦(横浜)でプロ野球史上15人目の通算150セーブを達成した。26歳9カ月での到達は史上最年少記録。プロ入り5年目、ルーキーイヤーから抑えを任され、いまや日本球界を代表するクローザーになった。抑えの条件とは…(1)連投できるスタミナ(2)三振を取れる決め球の存在(3)ピンチにも動じない精神力…などが挙げられるが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング