巨人、覇権奪回の使者はドラ1高橋! 昨秋ドラフトで根尾や輝星獲れなくても“大成功”

夕刊フジ / 2019年9月19日 16時50分

巨人は昨秋ドラフトで目玉選手を獲得できず、ファンからため息が漏れたが、名より実を取った戦略は成功だった。優勝マジック「4」で臨んだ18日の中日戦(ナゴヤドーム)。新人ながら今季17度目の先発マウンドに立った高橋優貴投手(22)は、6回まで無安打無四球で無失点の快投を見せた。1点リードの7回先頭に初安打を許し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング