巨人・小林誠司「大型契約」へ 原監督が“流出阻止”厳命

夕刊フジ / 2019年11月8日 17時15分

来季中にも国内FA権を取得する巨人・小林誠司捕手(30)について、原辰徳監督(61)が球団フロントに流出阻止を厳命したことが分かった。小林は宮崎市内で秋季キャンプを行うチームを離れ、日本代表の一員として台湾で国際大会「プレミア12」に参戦中だ。日の丸を背負った戦いでは、2017年の第4回WBCで主戦捕手として攻守に活躍。端正なマスクとともに脚光を浴びた。だがチームでは今季、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング