「長野2世」該当者なし…巨人背番号「7」の行方 未練断ち、原監督が腹を決めるのはいつ?

夕刊フジ / 2019年12月13日 17時10分

長野久義外野手(35)が広島にFAの人的補償で移籍し、1月に忽然と空き番になった巨人の背番号「7」。継承者は誰になるのか。原辰徳督(61)は今オフも恒例の背番号シャッフル。昨年オフにFAの人的補償で西武に移籍した内海の「26」は、1年目で5勝を挙げた高橋に引き継がれた。同じ先発左腕に「内海2世」を託した格好だ。一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング