激戦!パ・リーグ全監督“クビ”をかけてのシーズン突入 ささやかれる次期監督の名前

夕刊フジ / 2020年1月24日 17時15分

楽天、ロッテが補強し混戦必至のパ・リーグだが、実は全6球団の監督がオフに退陣するリスクを抱えている。22日は12球団監督会議が都内で開かれ、指揮官が一堂に会した一方で“次期監督”の姿も。パ・リーグ3連覇に挑む西武・辻発彦監督(61)も例外ではなく、五輪イヤーの今季はペナントレース以上にストーブリーグが燃え上がりそうだ。◇最年長として議長を務めた巨人・原辰徳監督(61)は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング