松坂大輔を守れ! 大フィーバー再来で西武“厳戒態勢” 昨季は腕を引っ張られ負傷離脱…試される中日との違い

夕刊フジ / 2020年1月29日 17時15分

西武は28日、埼玉・所沢の西武鉄道本社ビルで「出陣式」を行い、14年ぶりに復帰した松坂大輔投手(39)が今年初めて公の場に姿をみせた。キャンプインの2月1日は土曜日で、宮崎・南郷に多くのファンが詰めかけそうだが、中日に所属した昨年は沖縄・北谷キャンプでファンに右腕を引っ張られ、右肩を負傷して離脱。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング