西武・松坂大輔、右ひざ注射“本当の症状”は? 渡辺GM「40歳にもなれば、誰だってガタがくる」

夕刊フジ / 2020年4月6日 17時10分

本当の症状は何なのか。西武の松坂大輔投手(39)が3月28日、右ひざにコンディション目的の注射を打ち、翌日から数日間は別メニューで調整している。西口文也投手コーチ(47)は「開幕までまだだいぶ時間があるから、より良いコンディションにするため。すぐに投げられる。大げさなものではない」と軽傷を強調。数日中には全体練習に復帰できる見通しとしていた。ただ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング