大リーグ、82試合に短縮で…80年ぶり「4割打者」誕生の予感?

夕刊フジ / 2020年5月26日 16時30分

7月4日前後の開幕に期待が膨らむメジャーリーグ。もし、82試合に短縮された場合、「非常に可能性が高いのは4割打者の誕生だ」とスポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」のジェイソン・スターク記者が書いた。1941年にテッド・ウイリアムズ(レッドソックス)が打率・406を記録して79年。今や永遠に不滅ともいわれるが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング