【ダッグアウトの裏側】4年前引退のプリンス・フィルダー氏、2020年「最高年俸」という皮肉な称号

夕刊フジ / 2020年5月30日 17時15分

プロ野球は6月19日開幕で決まったが、米大リーグはこのコラムを書いている27日時点で未定。依然として機構側と選手会の折衝が続いている。先週も指摘した通り、年俸問題で歩み寄るのは容易ではない。米メディアによれば、現在の提案で合意すると年俸30億円の選手は8億円前後までカットされるようだ。豊富な資金力とストも辞さない強硬な姿勢から「最強の労組」と称されてきた選手会。契約にかかわる代理人も、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング