【ダッグアウトの裏側】唾吐き、指なめ禁止は「途方もない挑戦」 米大リーグ、コロナ禍マニュアル順守の難しさ

夕刊フジ / 2020年7月4日 17時15分

米大リーグが心配だ。米国では6月末、1日あたりの新型コロナの感染者数が連日のように4万人を突破。検査の陽性率も一部の地域では25%に達しているという。日本より感染リスクが格段に高い中で開幕を迎えようとしている。先週の当欄で「不参加の選手が出るという憶測もある」と書いた通りの事態になっている。すでにダイヤモンドバックスのマイク・リーク投手(27)らが出場辞退を表明。通算105勝の右腕は約6億円の年俸を放棄する。高齢の両親や病人と一緒に住んでいる選手は不安だろう。米メディアによれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング