「今季最強」の台風19号が首都圏を直撃する恐れがある。専門家は、都心部で大雨や高波による浸水被害や、暴風による倒木や飛来物による被害が発生した場合、大規模停電や交通網の寸断など深刻な被害を引き起こすとして、警戒を呼びかけている。大型で猛烈な台風19号は10日午前6時現在、硫黄島の南南西を時速15キロで北に進んだ。中心気圧は915ヘクトパスカル。東京都では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング