早朝の品川駅騒然! 山口組ナンバー2出所で「仁義なき戦い」激化必至 “三つどもえ”解消へ動く可能性

夕刊フジ / 2019年10月19日 17時11分

国内最大の指定暴力団山口組ナンバー2の若頭高山清司受刑者(72)が18日、刑期を終えて東京・府中刑務所を出所した。高山若頭は勢力拡大を支えた一方、出身母体である名古屋市の2次団体「弘道会」による支配を強め、神戸発祥の山口組の分裂を招いたとされる。「山口組」を掲げる3団体は対立状態にあり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング