中国からの入国制限検討を! 邦人帰国、民間チャーター機派遣に遅れ 中国本土で新型肺炎の感染拡大

夕刊フジ / 2020年1月28日 17時11分

中国湖北省武漢市で発生した、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて、日本政府は28日、新型肺炎を感染症法に基づく「指定感染症」とすることを閣議決定した。指定によって患者を強制的に入院させたり、就業を制限したりする拡大防止策が可能になる。政府は同日朝にも、武漢市などに滞在する邦人を帰国させるため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング