急激な「感染拡大の戦犯」は“無自覚”な若者!? 専門家も指摘「無症状の大学生~40代の行動」 政府、「緊急事態宣言」発令も視野

夕刊フジ / 2020年3月28日 17時16分

首都・東京で「爆発的患者急増(オーバーシュート)」が発生する危険性が高まっている。3日連続(25~27日)で40人以上の新たな新型コロナウイルスの感染者が確認されたうえ、感染経路不明のケースが多いためだ。連日感染者が増え、事実上の「都市封鎖(ロックダウン)」といえる米ニューヨーク州の初期段階と似ているとの指摘もある。急激な「感染拡大の戦犯」は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング